ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2017年6月25日(日) 雨のち曇 

 父の日と誕生日祝いを兼て娘一家がお祝いをしてくれるというので、家内ともども娘宅に向かう。二ケ月も間が空くと昭くんの成長は著しい。4月末の時も成長のあとを実感したが、今日はその語彙の拡張と反応の速さを如実に感じた。見た目にはさほど変わらないが、子供の成長スピードに驚かされる。

 誕生日プレゼントにはサングラス、父の日としてビール詰め合わせを贈られ素直に嬉しいものである。婿殿とも久しぶりにいろいろ話をできて心が和む。
e0083517_23352135.jpg
 昭くんの成長のあとを如実に感じたのは、絵本読みの時であった。これまでも行くといつも「これ」と言って絵本を持ってくるのだが、集中力がなく途中で自分で勝手にページをめくったり、飽きて台所のママのところに行ったりすることが多かったが、今日は結構長いストーリーを最後まで集中していた。

 それと2歳になる頃までは、ジィジ・バァバとセットで呼ばれていたものだが、今日は「おじいちゃん」、「おばあちゃん」と呼んだり、「ジィジ」、「バァバ」と使い分けができるようになったのは驚きである。

 一番の驚きは、お土産に持って行ったサクランボを気に入ったのだが、パパが手を出すと、「あかん!」と言って独り占めしていたのだが、「バァバに一つどうぞとあげてね」というと「どーぞ」と素直に聞いてくれた。単なるものへの執着でなく、状況に応じて判断し、対応できるようになったと思うと嬉しい。
e0083517_23353360.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-25 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月24日(土) 曇 

 前回の英語例会は大学のサークル活動同窓会で休んでしまったので、一か月ぶりに芦屋市民センターに出向く。ちょうど梅雨のこの頃はアガパンサスの群落が迎えてくれる。
e0083517_23350547.jpg
 タイムのテーマは、The Case For Community College。サウスダコタ州の事例をベースに書かれていた。最初みた時には、市民に開放された地域の社会人大学かと思ったが、そうではないらしい。日本では二年制の短大に相当するのか。しかし、微妙に目的が異なるようである。

 知っているようで全く知らない外国の教育制度だなぁと感心する。そこそこ読み応えのある記事だったが、二時間ギリギリで完読できてヤレヤレとなった。それにしても出席者が21名を数え、恐らくこの会が始まって以来の最多出席記録を塗り替えたものと思われる。

 後半のユニークな英語勉強会は、映画の日。Thank You Smokingというコメディタッチの社会派映画。何よりも1時間半と短いのがよかった。また、ストーリーもややシンプルで理解しやすかったが、それでも先生の質問に応えていくと、観る人によって受け止めが異なり、意見が分かれる。今日は本来目指していた映画を使った勉強会が実現したと思う。

 そのせいかどうかわからないが、二次会には出席者全員が流れ、盛り上がった。このような感じの勉強会だと会員増も期待できそうである。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年6月23日(金) 晴 

 雨が降ったのは水曜日の一日のみで、真夏日を思わせる暑さ。飛び込みで講師仕事が舞い込んできたが、朝一から歯科医通院の予定のみだったのでそれは夕方に変更してもらい、西神工業団地に向かう。
e0083517_23352858.jpg
 ここに来るのは二度目。前回は何年前だったであろう。脳梗塞を患って不自由になってしまったパルモア時代のクラスメイトのお見舞いを兼て三人でミニミニ同窓会をした時以来。その後年賀状交換の付き合いしかないが、元気にしているのだろうか。お互い一層老けたことだが、また三人で集まりたいものである。他のメンバーにも声を掛けたいところだが、連絡先がわからない。

 仕事は午前中で無事完了し、西神駅前で昼食をして帰る。土佐直送のカツオたたきの店があったので、迷わずそこに入る。なるほど美味しいカツオだった。
e0083517_23354154.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年6月22日(木) 晴 

 八月の第一土曜日のことなのでまだ先のことのようだが、タイムを読む会の恒例の暑気払いパーティの企画を練る。六月後半で役員四人が集まれる日を調整すると今日が唯一の日。予定会場でランチをしながら企画会議。

 今年の予算で、役員会議費を上げたので今日のランチ代は会の予算から支出してもいいのかも知れないが、中身はランチをいただきながらお喋り会タイムがメイン。食べ終わってから事務的にプランを確認していくので、今日のところは個人負担とした。総会・忘年会の準備のころにはもっと詰めた討議が必要になるだろうから、予算はそちらに温存しておきたい。

 暑気払いにテーマは必要ないが、少しでもコンセプトを持ってやろうということになり、そのコンセプトに沿ったゲームないしクイズの中身に知恵を出し合う。予算面の見通し、会場との打ち合わせ、準備及び当日の役割分担とサクサクと決まり気持ちがいい。

 夜は久しぶりのグランフロント北館1階でのナレッジキャピタル超学校。参加費500円でドリンク券もついてくるので、ビールを飲みながらの受講。今日は慶応大学大学院のメディアデザイン研究科の「グローバルに学びあう世界を創る」というテーマ。30分の講義の後はテーブル毎にワークショップ。
e0083517_01505730.jpg
 老若男女様々参加者だが、座り合わせたメンバーは5人。シニア三人に50代前半のパパと一緒に来た14歳の中学生。講師の指導に従ってブレーンストーミングのようなワークショップ。インターネット世界中がリアルタイムに繋がっている現在、工夫次第で面白い試みがいろいろできそうだ、という実感を得た。
e0083517_01510690.jpg

 

# by yellowtail5a01 | 2017-06-22 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年6月21日(水) 雨 

 6月7日の梅雨入り宣言以来雨は降っていなかったが、ようやく梅雨らしい雨が降る。撮りたかった水滴を携えたアガパンサスの写真を撮ることができた。
e0083517_00194751.jpg
 日帰りの東京出張は慣れているので、苦にならない。しかも今日は、産機時代に一緒に仕事をしたM井さんが午前中の担当なので、昼食を一緒にすることを約束していた。こちらの方が少し早く着いたので、待ち合わせ場所のイオン多摩平の森の玄関口の写真を狙う。
e0083517_00200192.jpg
 家を出た時から新幹線中も横浜線中もずっと雨だった。ようやく梅雨らしい雨の恵みに率直に感謝する。しかし、帰りの新幹線は静岡県の大雨で遅れが出ているとのこと。それでも15分遅れとのことだったので、予約していたのぞみを待って乗る。

 指定席はE席。今日は雨、又は曇なので富士山を拝むことはできそうもない。新横浜から乗り込むと、隣は妙齢ではあるが、気品のあるご婦人。ラッキーとは思うが、お話をする勇気というか動機はない。このような場合、どうするのがいいのか思考が混乱する。名古屋を過ぎて空が少し明るくなってきた。TZ90のレンズを向ける。
e0083517_00201950.jpg
 昔なら、隣に座り合わせた人と世間話をする機会もあったが、いつの頃からか隣になった人と話をすることはさっぱりなくなった気がする。車内の冷房がよく効いていて寒い目。自分もジャケットを着たままでちょうどいいくらい。隣のご婦人は寒いのか、くしゃみを連発している。

 声を掛けて、「冷房が効きすぎているようですので、よろしければジャケットを羽織りますか?」とセリフは用意したが、断られると気まずい雰囲気になりそうだし、無理やりOKさせることになった場合も、いかがなものかと逡巡して結局何もできなかった。

 昼間の静岡県の大雨で15分程度の遅れが出ていたが、京都駅に着き、車内アナウンスで「神戸の停電の影響で安全確認をしてから発車となります。」とのこと。直感的にこれは相当遅れそうだと思い、在来線に乗ることを決意。

 その時点で、隣のご婦人に声を掛ける決意ができ、「雨で遅れ、停電でまた停車とは今日は踏んだり蹴ったりですね。」と初めて言葉を交わす。案の定知性的な上品な女性だった。こんなことならもっと早く勇気を出して声を掛けて、ジャケットをお貸しするべきだったと思う。

 どちらまでと尋ねると、新大阪までとのこと。「すぐに発車するかもしれないけど一度止まると安全確認に時間がかかる可能性があるので、僕は京都から新快速に乗り換えます。」と宣言して下車する。「お気をつけて」と声を掛けられて在来線に向かった。

 結果としては高槻界隈で架線が断線して、復旧目処が深夜までたたなかったようだ。あのご婦人はどの時点で在来線に移られたのか。もっと早くコミュニケーションをとっておれば、一緒に在来線に早く移行できたものと思われる。新幹線同席コミュニケーションのあり方について考えさせられた旅だった。皆さんはどうしておられるのだろうと思う。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-21 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月20日(火) 曇のち雨 

 ようやく梅雨にふさわしい空模様。それでも午前中、午後の早い時間には雨は降らない。土曜日に外来で行った高槻の病院だが、事務がモタモタしてこちらの限界を通り越しそうになったので、紹介状の受け取りや支払いは後日にさせてもらうとして、戻ってきたが、そのツケが今日回ってきた。

 全く無駄な高槻往復だが、ここはポジティブにとらまえて、久しぶりにバイクの遠乗り日とする。クルマならどれだけ裏道で効率化しても1時間10分かかるところを、バイクならどれくらいセーブできるか。最短ルートをバイクで行くと、なんとなんとクルマより20分短縮の50分で着くことができた。

 スピードはそれほど出していないが、信号でのすり抜けで先頭に立てるのが効を奏しているようだ。もちろん裏道を知り尽くした成果でもある。

 夕方、その紹介状を持って近所のかかりつけ医院に送る。普通のアッシーだが、待ち時間に散歩すると珍しい花を発見。芙蓉の一種のようだが小輪で可愛い。
e0083517_00304386.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-20 23:59 | バイク | Comments(0)
2017年6月19日(月) 晴 

 一週間ぶりの出勤日。朝から業務システムのトラブルがあり、ちょっと焦ったが午後には復旧し、仕事は平穏に予定業務を果たすことができた。お楽しみは、昼休みの海岸散歩。土曜の夜にゲットしたLUMIX TZ90のテスト撮影。

 やはり光学30倍というのが凄い。これまでのCXシリーズでは確か12倍だったので、その2.5倍。35㎜換算でいうと広角24㎜から望遠720㎜。銀塩時代の一眼レフでは考えられない望遠性能である。まずは沖のボートを撮ってみる。
e0083517_23280720.jpg
 このボートが沖合を疾走し始めたので、倍率を上げてフォローする。
e0083517_23282775.jpg
今までにないダイナミックな写真を撮れそうである。乗合の釣り船も720㎜相当で撮るとかなり引き寄せることができる。
e0083517_23281820.jpg
 さくら夙川に着いてから夕焼け空を撮る。こちらは発色がいかがなものか。RICOHブルーには劣っているようだが、後は設定を工夫してみようと思う。
e0083517_23284900.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-19 23:40 | 写真 | Comments(0)
2017年6月18日(日) 晴

 相変わらずのいいお天気が継続する。気持ちがよくていいのだが、水やりが毎日欠かせないのが残念なところ。午後のコーラス練習会にターゲットを合わせ、楽譜を取り出してピアノで音程を確認する。

 「芭蕉布」は歌いやすい曲だが、もう一つの「この街で」はハモリが難しそうだ。もっとも低音パートがメロディラインが多いのでらくだが、高音パートの皆さんがなれないハモリパートをどう歌われるのか見ものである。

 前回は8人だけだったが、今日は20名強集まり練習会らしくなる。二次会も盛大な感じだったが、夕飯の準備もあるのでそそくさと失礼する。昨日届いたTZ90は機能がいっぱいあって使いこなせるかどうか。咲きだしたアガパンサスの現況を実験的に撮る。
e0083517_23320312.jpg
 何度も思うが花が綺麗な間に水滴を撮りたいものだ。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-18 23:44 | 音楽 | Comments(0)
2017年6月17日(土) 晴

 朝一番は、先日退院した病院での外来診察で、午前九時に着くように家を出る。午後に小学校同窓会の世話役会を予定しているので、11時半には帰宅しなければならない。主治医のM先生のカルテ処理が遅れ気が気ではない。取りあえず処方薬は出たので、費用支払いは火曜日にあらためることにして、強引に帰宅に向かう。

 名神高速を使えば一時間弱で帰ることができるので、大枚950円を覚悟して高速で帰宅する。ゆっくりする間もなく着替えて家を出る。何人かのメンバーとは二月の新年会、四月のゴルフ及びゴルフ前夜祭で会っているが、久しぶりに会える人もいて嬉しい。

 今年になって見つけたカサ・ラ・パボーニ。1時から5時半までパーティスペースで、食事して、飲んで、会議して、だべって、カラオケをしてお開きとなる。
e0083517_23354443.jpg
 六月初旬になくしたCX-5が警察に届けても出てこないので、そろそろ決断の時。ヨドバシカメラで現物を確認したので、LumixのDMC-TZ90をアマゾンで発注していたが、帰宅すると届いていた。
e0083517_23332703.jpg
 これからのフォトライフがどう変わっていくのか、我ながら楽しみである。P社関連の会合でカメラを取り出すときには、遠慮しなくていいところが隠れたLumixのメリットである。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-17 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2017年6月16日(金) 晴 

 六月に入ってからというもの毎日何らかの予定が詰まっており、ダブルヘッダーもあったのだが、今日は見事に何の予定もなし。七時前に目覚め、朝食準備をするが家内はバナナだけでいいとのこと。賞味期限を少し過ぎたベーコンがあったので、全部使ってベーコンエッグとサラダとシリアル。朝からちょっと食べすぎかもしれない。

 午前中は朝ドラと羽鳥慎一モーニングショーを観つつプラごみ出しやプランター土手入れなどをして過ごす。明日の小学校同窓会世話役打ち合わせの持ち込みワインの買い出しと、昨日の組合OB会で教えてもらったケント・ギルバートの本、そして昨日発売になったというPanasonic Lumixの新モデルDC-TZ90の現物を確かめるためにヨドバシカメラに向かう。

 ワインや本は西宮でもOKだが、カメラはやはり梅田に出向かないと安心できない。6月2日に紛失したCX-5が警察に届け出ても出てこないので、新デジカメの購入を検討してきたが、やはりP社に義理立てするとTZ90。なりふり構わないとキャノンのパワーショットが人気のようだが、やはりPの付き合いが多いので、Pブランドにする。

 玄関先のアガパンサスは雨を待ち切れず開花し出した。いつになれば水滴を含む花弁の写真を撮れるのであろうか。
e0083517_23590771.jpg
 阪急夙川の駅もあらためて眺めると緑が多い。
e0083517_23592767.jpg
 子供の頃から当たり前に思ってきたこの駅だが、改めてホームを眺めるとなかなか他所では味わえない味のある駅だと思う。
e0083517_23594292.jpg
 JRのさくら夙川駅開業以来、この駅にも停車することになった特急電車がやってくる。梅田に出るにも三宮に行くにも本当に便利になった。
e0083517_23595320.jpg
 ヨドバシカメラでの用事はすぐに済み、阪神デパ地下に向かう。ワイン試飲コーナーのお姉さんに赤二本、白二本欲しいと告げて、試飲をさせてもらう。予算は4本で6000円を考えていたが、普通のとちょっと美味しいのとを入れると7500円になってしまった。ワインにうるさい皆さんのお口に合えばいいのだが。

 ついでに懐かしい銀鱈の西京味噌漬けを二枚買う。少し値上がりしているようだが、梅田阪神百貨店のデパ地下相変わらずの繁盛ぶりであった。
e0083517_00000763.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月15日(木) 晴 

 午前中に芸文センターでのコンサートは、家内が申し込んでいたもの。アッシーを兼て付き合う。ソプラノ歌手とピアノ伴奏のユニットで、格別聴きたいというほどのものではなかったが、行けば行ったでそれなりの感動はある。特に後半のオペラからの選曲は、聴き応えがあったように思われる。平日の芸文センターワンコインコンサートは、阪神間の老人憩いの場のような感じ。
e0083517_01034524.jpg
 来月の「フィガロの結婚」に向けて全力投球のようである。
e0083517_01050290.jpg
 いったん家に戻ってソーメンをいただき、夕方の組合OB会に備える。営業部門主体のOB会であるが、気が付けば組織変更の荒風の中で、組織として残っているのは我が本社支部のみ。東京や近畿の営業所支部に比べると弱小支部だったが、今となっては核になってしまった。現役の委員長を二次会で励ます。
e0083517_00570930.jpg
 夕方のOBP37階からの夕日を楽しむ。日ごろ使っていないPENTAXを持ち出すが、重すぎる。新しいLUMIXが発売になったようなので、久しぶりにLUMIXに回帰することも検討したい。
e0083517_00565304.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-15 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月14日(水) 晴

 梅雨入り宣言は気象庁の勇み足か、と思わせるここ一週間のいいお天気。ジメジメしているよりはいい。ただ、開花し始めたアガパンサスだけはやはり水滴が付くのが似合う。まあ、このまま夏を迎えるわけではないと思うが、アガパンサスが咲いている間に雨も来てほしいものである。
e0083517_22540361.jpg
 五月下旬に娘の嫁ぎ先の義母のお母さんが92歳で亡くなられたのは聞いていた。本当の身内だけの家族葬で済まされたとのことだったので、一度お線香を上げにお邪魔しようと思っていたところ、今日が都合がいいとのこと。

 朝から慌てて成田屋さんの最中を買い、近所の花屋さんでお供えの花を用意してもらう。一度もお会いしたこともないおばあさんだったが、合掌するとなんか気分がスッキリした感じ。娘もそれなりに喜んでくれたことと思う。昭くんは保育園で会えなかったが、また近々来たいと思う。

 夕方になっても雲一つない空。空気が澄んでいる。
e0083517_22542544.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-14 23:04 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月13日(火) 曇 

 3月23日に家内が入院して以来3ヶ月弱の一人暮らしとなっていたが、今日ドクターの許可も出て退院の運びとなる。保険で補てんされるとしてもこの間の治療費、入院費は馬鹿にならない。貯金残高がこの三か月でズンズンズンと減っているのは辛い。

 高槻まで片道1.5時間の病院通いがなくなるのはありがたいが、すぐに家事に復帰できる見通しもなく、本人もフラストレーションがたまるのであろうが、自分流の家事マネジメントに慣れてしまったので、共同生活となるとお互いに違和感を覚えないか、それが新たなストレスの要因にならないか、大いに危惧されるところである。

 まあできることはやって、目をつむるべきところは、なるべくつむるようにするしかないと思われる。自分のストレスが増えるのは甘んじて受けないとしかたないであろう。自分のストレスは外で解消できそうなので、なんとかなると思われる。

 

# by yellowtail5a01 | 2017-06-13 21:58 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月12日(月) 薄曇り 

 いつもなら第二月曜日は、十三歌会と決めているのだが、今日という今日は出勤が優先。先週末に永らくお世話になっている明石の会社の株主総会があり、社長交代となった。一大イベントである。全社集会で新社長のご挨拶もあるので、今日は出社しないわけにはいかない。

 自分を採用してくださった11年前の社長は、会長となり、相談役となり、今回で完全引退かと思っていたが、技術顧問として非常勤で残られるようだ。ちょっと気が楽になった。

 昼休みの海は快晴ではないが視界良好で、明石海峡大橋越えに南大阪の連山がくっきり見える。
e0083517_20431843.jpg
 小豆島は見えない日もあるが、見えたとしてもうっすらが多い。なのに今日はかなりはっきりとその山容を確認できた。
e0083517_20424528.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-12 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年6月11日(日) 晴 

 サントリーレディズオープンの最終日。行きたい気もするが混雑が予想される。少し逡巡するが、このところ出ずっぱりで他にもいろいろすることもあるので、ゴルフ観戦はテレビにする。藍ちゃんもアップでたっぷり応援できる。
e0083517_02371943.jpg
 溜っていた野暮用というのは、宅急便や郵便配達の受け取り。配達の人には何度も足を運んでいただき申し訳ないが、一人暮らしで外出が続くとどうしようもない。

 パンジーを処分してしまったプランターの後釜も用意したいところだが、そこまでは手が回らなかった。アガパンサスの開花はもう寸前まで来ている。
e0083517_02194300.jpg
 初物は二つ。冷やし中華とトウモロコシ。一人だとついつい具だくさんになってしまう。火曜日には家内も退院するので、二か月半に及んだ一人暮らしにも別れを告げることになる。さて、どんな毎日になるのか。
e0083517_02195335.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-11 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月10日(土) 晴 

 英語の勉強日なので、大概の場合はこちらを優先するのだが、久しぶりの大学サークル活動の同期会。10年振りと思っていたが、前回は2003年だったので14年振りということになる。14年前は梅田で開催した記憶がある。世話役をしてくれるY君のお陰で、こうして懐かしい友との再会の機会を得られるのは嬉しいものである。今回はあべのハルカスの57階のレストラン。エレベーター代は払わなくていい。
e0083517_04385541.jpg
 食事は和食か洋食のオプション選択。和食の機会は多いので洋食を選択する。カツオカルパッチョはガスパッチョ仕立て。これはまねをしてみたい一品だった。
e0083517_04392282.jpg
 KYC(神戸大学ユースホステルクラブ)に在籍したのは、一回生のときだけ。学園紛争さなかで大学は封鎖されていたが、クラブ活動は自由。入学式から九月の授業開始までの半年の間に凝縮した活動をしたものである。二回生になる時に退部したのは何が原因だったのかよく思い出せない。人間関係に問題があったわけではない。といって法律の勉強に専念するためと言う訳でもなかった。バイトの方が忙しかったのが原因のような気がする。

 短い期間だったので、全員と懇意だったわけではないが、顔を見ればほぼ全員思い出す。同じ部会(オープンキャンプ部会)のメンバーとは懐かしさひとしおである。全員で記念写真を撮る。
e0083517_04383062.jpg
 メンバーが持ってきていた2003年の時の記念写真をコピーさせてもらい比較すると14年の歳月は重い気がするが、表情は今の方が皆いい顔をしているように思える。14年前は現役で孫もいなかったが、今はいいジジ、ババ。
e0083517_05123478.jpg
 12時半から16時までスカイレストランで酔ってワイワイし、二次会は19階のコーヒーショップでということになるが、次の予定が迫ってきているので、皆と握手して再会を祈念して別れる。天王寺から京橋までは環状線ですぐ。

 京橋のがんこで本社支部時代の先輩支部長と一緒に活動した二人の書記長と四人での飲み会。このメンバーが顔を揃えるのは5年振りくらいか。来月に予定している両時代の執行委員合同同窓会の開催準備委員会である。といっても、こちらは両書記長がすべてお膳立てしてくれているので楽である。

 打ち合わせ終了後は、同じく京橋でJazzBarを経営しているF君のお店に流れる。昔懐かしいLPレコードのジャズバーでシングルモルトウィスキーが揃っている。自分にはピッタリのお店だが初めての訪問。



# by yellowtail5a01 | 2017-06-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月9日(金) 晴 

 二つの行事がかち合うが、昼間と夜なのでうまく時間を分散できる。昼間の部はロータリーゴルフ倶楽部でのPRG会。2004年頃にメンバーになって以来隔月ペースで続いているコンペだが、昨秋の膝故障以来の参加。半年振りで仲間に会う。当初は5組くらい集まっていたのが、老齢化、引っ越し、ご逝去などで今は3組でも空きが出るほど減ってしまった。
e0083517_03375120.jpg
 今日は10人出走で、梅雨入りとは思えない爽やかな快晴の下、47-46の93でスコアとしてはまずまず。新緑を愛でながらののんびりラウンドとなった。10番グリーン横のメイプルの木。秋が紅葉でひときわ美しいが、新緑にも惚れ惚れする。
e0083517_03382169.jpg
 4番ティーグランドの一本木も気になる木。ロングホールとしてはサービスホール。3パットしてパーを逃す。
e0083517_03385117.jpg
 一番印象的だったシーンは、5番ミドルの時の天空に虹。それも長い弧ではなく、雲に部分的に彩色が為されていた。珍しい写真を撮れた。
e0083517_03395013.jpg
 18のハンディをもらっていたにもかかわらず、ネットで10人中5位。いつもなら飛び賞が用意されているが、今日は少人数のため割愛されている。残念。ロビーでの簡易表彰式を終えて家路につく。

 ゆっくりする間もなく、着替えて淀屋橋に向かう。P社に入社した当時の課のメンバーとのプティ同窓会。正式メンバーが誰々なのかよくわからないが、年に一度くらい集まる顔ぶれ。若手メンバーも加わり今夜は8人が集う。

 淀屋橋の堂島川の川床風レストランで風が爽やかである。ストロベリームーンは残念ながら観測できなかったが、トワイライトタイムを楽しみながらのプティパーティ。若いころからの気心の知れた仲間内ということで、心地よく話が弾む。
e0083517_03405111.jpg
 一番の期待メニューのオマールエビだったが、立派な割に身はわずか。喧嘩せずに少しづつ分け合う。早く帰る人は帰ったが、残りは二次会で同じような店のハシゴ。ワインを飲み過ぎた感があるが、心地よい酔いで11時過ぎに帰宅。
e0083517_03412042.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-09 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月8日(木) 曇一時小雨 

 二年前、「まっさん」ブームだった時に芦屋タイムを読む会メンバーで山崎ディスティラー見学ツアーを有志に呼びかけ実施したところ好評だったので、その続編として長岡京のサントリービール京都ブルワリー見学ツアーを企画する。多くの方の賛同を得て13人での実施となった。
e0083517_03530483.jpg
 遠い人は佐用町からの参加、近い人は高槻から。大半は神戸、芦屋、西宮から。JR組と阪急組に分れる。マジョリティの阪急組は西山天王山駅からシャトルバスに乗り込んでJR長岡京駅で合流。バスのイメージもプレミアムモルツ。
e0083517_03531247.jpg
 案内嬢に先導されて工場内を見学。二度目だが出来立てのプレモルの味わいは忘れられない。
e0083517_03540875.jpg
 驚くのは工場のラインに全く人影のないことである。まさに装置産業である。
e0083517_03533933.jpg
 大勢の醸造家プロの社員が働いているはずだが、見学工程で人を見かけたのは瓶詰工程の一人のみであった。
e0083517_03534990.jpg
 工場ツアー後にようやく待ち遠しかった試飲会。サントリーの方針として多量飲酒防止とのことだったが、それは時間制限だけ。一人三杯までお代わりできる。同伴メンバーの分をいただくもよし、別にカウントしているわけでもないので、短時間で飲むつもりなら何倍でも飲めそうだ。

 幹事として後の采配もあるので、三杯で控える。それでも30分で三杯いただくと結構いい気分になってくる。ほろ酔い気分で昼食会場である長岡天満宮の錦水亭に向かう。乗るべきバスを間違え少し遠回りになったが、無事到着。
e0083517_03550298.jpg
 一度は来てみたかった筍料理で有名な錦水亭。筍シーズンは五月末で終わったので閑散としているが、おかげで3500円のランチを池床個室貸し切りでいただく。
e0083517_03541892.jpg
 お天気が良ければ腹ごなしに長岡京界隈散策も考えていたが、少しポツポツと降り出したので、天満宮参拝だけして解散とする。
e0083517_03543976.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-08 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月7日(水) 雨 

 家内の退院日程相談に朝から病院に向かう。主治医は会議中らしく、少し待たされるが10時半頃には面談をでき、一応退院の方向でまとまる。日曜日の退院を希望したが、日曜日は職員が少ないとのことで、延期を要請される。最短で来週の火曜日ということで、決着。病院サイドは、退院を歓迎していない空気を感じる。

 午後はSWINGの練習会。春日野道のコミスタに向かう。5月の支部総会での発表会以来の集まりだが、出席率が悪い。8人しか集まらず意気消沈ムードだが、来年に向けた新曲二曲にチャレンジ。一つは沖縄の歌で「芭蕉布」。もう一曲はフォーセインツでヒットした「この街で」。何れもいい曲だと思う。前回の「デカンショ節」に比べると取っつき易そうな気がした。

 春日野道から三宮まで傘をさして仲間と歩く。飲み会に行きたいところだが、散髪の予約をしているので、参加するとしても遅れる。散髪は待たずに行けたので、6時過ぎには飲み会会場に向かうことができた。三宮駅界隈も傘の花が開き梅雨のムード全開となった。
e0083517_00434335.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-07 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年6月6日(火) 薄曇り 

 余りスカッとしない空模様だが、まだ過ごしやすい。これが祇園祭、天神祭りの頃になるとどうなっているのか、今年の夏の暑さが思いやられる。昨日行った播磨町の人工島が見えているのか見えていないのか。西の方向を仰ぐ。ピンボケCX-6だが、全て惚けるわけではないので、何枚かはまともな写真も撮れる。問題は決定的瞬間を迎えた時にどうなるか。
e0083517_20425905.jpg
 CX-6のスペックを満たすコンデジがあれば買いたい。光学ズーム24㎜~300㎜相当、マクロ有、発色良し、ポケットに入るコンパクトさ。突き詰めればそんなところか。有りそうな気がするが、最近ヨドバシカメラにもご無沙汰である。梅田に行く機会があれば、探してみようと思う。ブランドはこの際こだわらない。ソニーでも良しとするか。

 今日の空はどんよりしているが、意外と見晴らしはよくて家島、小豆島も確認できた。
e0083517_20424998.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-06 20:52 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年6月5日(月) 晴

 変則業務日程となり、今日は午後に加古川方面での業務。11時頃までは自由になるのでゆったりした気分で水やり、ゴミ出し、その他家事をこなせる。自慢のカシワバアジサイが満開になってきた。地植えにしたいところだが、スペースがなくて鉢植えのまま。花がすんだら一回り大きい鉢に植え替えよう。
e0083517_02364274.jpg
 蕾が膨らんできたアガパンサスは玄関先に移動して、開花を待つ。二年前に英語仲間のKさんちの庭にあったのを株分けしてもらい、去年は一輪か二輪しか咲かなかったが、花後株分けし、二鉢に増えた。大きい方の株には五輪、小さい株にも二輪の花芽が膨らんでおり来週辺りが楽しみになってきた。
e0083517_02363380.jpg
 11時過ぎに久しぶりにスーツ・ネクタイ姿で加古郡播磨町に向かう。いつも通っている明石南二見よりもう少し西の人工島工業団地。初めてお邪魔する事業所。山陽電車の駅からタクシーでとの指示をもらっていたので、駅を降りたらタクシー乗り場にタクシーが止まっているものと思っていたが、駅も無人ならタクシー乗り場も閑散。
e0083517_02365745.jpg
 慌ててて看板に書いてあったタクシー会社の電話番号に電話すると5分か10分で配車するので、お待ちくださいとのこと。結果的にはピッタリの時刻で目的地に到着できてヤレヤレ。仕事の方は三時間きっかりでほぼ満足のいく結果を出せたと思う。

 帰り道、三宮で途中下車し、センター街の旧星電社、今やヤマダ電機のお店に寄り、新スマホのケースを購入。続けてさんちかタウンのジュンク堂でアンドロイドの解説本とアプリ紹介本を購入。今回はじっくりとアンドロイドスマホの活用を考えたい。

 いつもより少し早く帰宅できたので、夕食献立に悩む。夏メニューの一つである、冷しゃぶが頭に浮かんだので、これに決定。野菜をたっぷり食べられる。白菜八分の一カット、ほうれん草少量パック、豚肉140g、きのこ類も少量を買うが、それでも肉はともかく、野菜類は二回分の量がある。やはり一人暮らしは効率が悪いと実感。
e0083517_02371613.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-06-05 23:59 | Comments(0)
2017年6月4日(日) 晴 

 いいお天気が続く。今日は家内の外出帰宅二日目。平穏に過ごす。朝は特製フレンチトーストとサラダ。まあまあ気にいってもらったようである。夕方には病院に戻らないといけないが、ゆったりとした時間を共有する。

 これ以上入院を続けてもプラスにならないと思われるので、水曜日の面談では主治医に退院を要請しようと思う。退院後の生活がどのようになるかは予想がつかないが、まあ一人分の家事も二人分の家事もさほど変わらないと思われる。あとは、いかにイラつかないで平穏に過ごすか。

 夕方に高槻に送っていくが、道中のプロ野球実況中継では阪神劣勢。9回表に得点を許したところで、ラジオを切る。病院に送り届け、帰り道に途中の公園で途中下車して写真を撮る。ピンボケリスクのあるCX-6だが、なんとか使えそうだ。
e0083517_21495577.jpg
 いつも通るルートだが、ちょっと寄り道をするとなかなかの公園風景に遭遇する。
e0083517_21494208.jpg
 人は少ないが、ご近所の皆さんの生活が溶け込んでいるようで、安らかな気分に浸る。
e0083517_21501700.jpg
 てっきり甲子園の試合は終わっているだろうと思うが、朝日放送をつけると延長11回とのこと。マテオが11回表を抑え、いよいよ11回の裏というところであった。中邨雄二アナの実況中継が盛り上がる。

 ワンアウト満塁で迎えた岡崎。ファウルで粘り、さよならヒット。二日連続のお立ち台となる。あとで知ったが、自分んがいた半導体社の人事部籍で一緒だったらしい。梅ちゃんファンだが、岡崎も応援したい。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-04 22:07 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月3日(土) 晴

 朝から病院に向かう。主治医と面談して、一時帰宅をできそうかが決まる。少し、上昇傾向にあるので、一泊の帰宅が許される。今回の帰宅の様子を見て、馴染めそうであれば早い目に退院手続きをしたいところである。

 で、カメラの方は結局見つからず。名前を書いているわけでもないし、登録しているわけでもないので、絶望的だが警察に届けておく価値はあるかもしれない。写真がないとこのブログも頼りない。取りあえず古いCXシリーズで動きそうなカメラを活用するしか手がない。動作不安定だったり、ピンボケしか撮れなかったり、苦労が予想される。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-03 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月2日(金) 晴

 友人からもらった甲子園球場内野席のペアシート。日本ハムとの初戦観戦は小学校の友達を誘って5時に待ち合わせ。ダイエーで弁当、おつまみを仕入れて練習中のチームを観る。

 タイガーズの選手は背番号でわかる選手が多いが、ファイターズはほとんどわからない。大谷も出ないし、中田くらいである。で、結果は思い出したくもないが、勝利を確信して風船を片手に迎えた9回表。ドリスがしっかり締めてくれると思ったが、いいところなくあっさり逆転を許す。何ともフラストレーションの溜るゲームだった。

 悪いことは続く。家に帰ってせっかく撮った写真をパソコンに取り込もうかと腰にぶら下げていたカメラケースを探るとカメラがない。まさか落とすことはないだろうが、考えられるのは電車の中。空き席を見つけて座ったが、その時に座席に落としたとしか考えられない。

 明日、阪神梅田の忘れ物センターに確認してみようと思う。

# by yellowtail5a01 | 2017-06-02 23:59 | スポーツ | Comments(0)
2017年6月1日(木) 晴 

 長年続いているP社つながりの仲間四人でのバトルゴルフ。大きな声では言えないが、横握りとオリンピックでプレイフィに匹敵する掛け金が動くこともある。昨秋10月にご一緒して以来、膝の不調、母の葬儀などで不出走が続いていたが、半年ぶりに出走する。

 東条ゴル倶楽部は前に来ているはずだが、殆ど記憶に残っていない。
e0083517_20041267.jpg
 一か月ぶりのラウンドで、その間練習にも全く行っていなかったので、どうなることかと思ったが、パーも4個取れ、大叩きもあったけどそこそこで抑え、49-47の96で回ることができた。スコアとしては満足である。

 去年の成績が悪かったので、ハンディをたくさんもらい、横握りでは皆さんからガッツリといただく。オリンピックも三階建てのショートホールをワンオン、パーで収めトップとなることができた。満足のラウンドであった。
e0083517_20042299.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2017-06-01 20:39 | ゴルフ | Comments(0)
2017年5月31日(水) 晴 

 五月中に片付けたいことの筆頭は、相続に伴う土地の移転登記。これまで法務局に相談し、ほぼめどは立っていたが、関連書類を取りそろえ、三度目の相談に出向く。しかし、やはり一度ではクリアできなかった。被相続人である母の出生から死亡までの戸籍謄本のすべてが揃わないといけない。

 揃えたつもりだったが、最後の昭和60年以降の本籍地における除籍を証明する資料がなかったので、慌てて市役所に行き必要書類を発行してもらい、再度法務局に向かう。三月に初めて行った時の感想は、「いかにもお役所仕事だ」と思ったが、相談に乗ってくださった役人さんは、最後まで丁寧にご指導いただいた。

 まだこれでOKかどうかはわからないが、もし無事に移転登記も完了すれば、一連の相続手続きを司法書士さんに依頼することなく無事完了できそうである。20万から40万円と言われる費用をセーブできたことになる。

 法務局の予約時間の合い間を縫って、Yモバイルに寄り、ちょうど二年になったガラケー、スマホの更新相談もできた。結局アンドロイドスマホを継承することになりそうだが、料金はかなりセーブできそうである。

 夕食は、お好みのパスタにするが、先日来気になっているイワガキをいただくことにする。それというのも昨日のフォトウォークで一緒だったKさんの小学六年生のお孫さんが、一人で苦楽園のお店にイワガキを食べに行ったという話を聞き、今日はラジオで同じ話を旦那のKさんの話をオンエアで聴いていたのが伏線。

 夕方に家内の病院に行った帰りのパルヤマトでイワガキを見つけたので、これは本能的に買う。季節外れの生ガキだが、イワガキなら大丈夫。
e0083517_20034163.jpg
 U-tubeなる便利なツールのお陰で、捌き方も味付けの仕方も簡単に情報が得られる。小学生のU君が、お年玉のお小遣いをはていて食べに行った気持ちがなんとなくわかる。一個しか買わなかったが、600円程度。高いのか安いのかはわからないが、白ワインにピッタリと合う。
e0083517_20035415.jpg


# by yellowtail5a01 | 2017-05-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年5月30日(火) 晴 

 毎年春と秋にカメラを持って京都の季節感とグルメを求めて歩く、フォトウォーク。四月初旬の花見時分に予定していたが、メンバーの体調不良と天候不良もあり、五月末に延期していたものだ。狙いは新緑となり、市内で昼食ののち貴船に向かう。叡山電鉄で貴船に向かう二ノ瀬辺りが、新緑真っ盛り。
e0083517_03041792.jpg
 二ノ瀬駅自体が楓の名所である。
e0083517_03042855.jpg
 半夏生という雑節(今年は七月二日)のことでタコを食べるというのは、タコ好きの自分としては知っていた。が、植物で半夏生というのは不覚にも知らなかった。午前中に昼食前に寄った建仁寺の塔中の庭が半夏生で有名とのことで、立ち寄る。
e0083517_03033637.jpg
 漢字を見ると汎下生という仏教的な意味らしい。6月中旬になれば葉が白くなって目立つらしいが、まだ時期尚早であった。なんでも、花が非常に小さくて目立たないので、受粉期になると葉(或いは額)が変色して、目立つようにして虫を引き付けるとのこと。機会があれば六月下旬にでも立ち寄ってみたい。
e0083517_03031579.jpg
 昼食処に選んでいただいたのが聖護院の隣にある西尾八橋の里という立派な門構えの蕎麦屋さん。古いお屋敷をそのままお店にしたような佇まいで、高いかなと思われたがお値段はリーズナブル。
e0083517_03034653.jpg
 貴船神社に向かう川沿いの道は、川床料理のお店が準備をしている。
e0083517_03045883.jpg
 この辺りは標高もそこそこあり、暑い七月には涼をもとめて川床料理をいただくのは贅沢の極みであろう。ただ、川床は座敷仕様で、正座又は胡坐で食事をするとなると辛そうだ。ここ貴船も観光客の半分以上は外人。欧米系も見かけるが、圧倒的に中国語が多い。本土か台湾か香港かは見た目でわからない。
e0083517_03051115.jpg
 フォトウォークの名に恥じぬようしっかり写真も撮り、歩くのもしっかり歩いたが、一万歩行ったかどうかであろう。万歩計を忘れてきたのは不覚である。
e0083517_03053919.jpg
 夕食は貴船ならぬ賀茂川の川床での中華料理。予約の時間までに間があったので先斗町を三条から四条までそぞろ歩く。
e0083517_03055478.jpg
 のんびり歩いていると日頃目に入らない光景も目に留まる。
e0083517_03060772.jpg
 五時になったので開店早々の東華菜館の川床席に座る。ここはテーブル席なので楽勝。川面を渡ってくる風は、四条通より幾分涼しい。
e0083517_03065695.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2017-05-30 23:59 | 写真 | Comments(2)
2017年5月29日(月) 晴 

 今日は市の定期検診日。去年の秋の検診で、身長が170㎝を下回りショックを受けたが、今日は170.0㎝と測定され、気分がいい。視力はまぐれ当たりの可能性があるが、左右とも1.2は珍しい好成績。老眼がなければいうことないのだが。血圧も十分正常値だったので、あとは血液検査の結果が気になる。γGPT、総コレステロール、悪玉コレステロール、血糖値が危ない。

 それは結果が戻ってきてから心配しよう。問診の先生は、同じ老医でも尼崎よりも明石の方がまともなお医者さんに思える。やはり飲酒習慣の改善が課題のようだ。一日の量を清酒一合見合いにし、週に一度休肝日を設けれたら、体重と胴回りは改善すると見立てていただく。実行できればいいのだが、この点については自分の意志薄弱さ加減が苛立たしい。

 南二見岸壁では週ごとにタコ狙いのアングラーの数が増えてきているようだ。
e0083517_01121900.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-05-29 23:59 | 健康 | Comments(0)
2017年5月28日(日) 晴 

 昨年11月に膝の調子を崩してからなかなかヨットに参加できず、正月も集まったが雨にたたられ、新年会で終わってしまった。その後、こちらも母の不幸があったりで、なかなか参加できなかった。

 GWの遠征には参加できたが、久々にのんびりのデーセーリングを楽しむことができた。爽やかなお天気で、風は冷たいくらい。南西の風が適度に吹いており、絶好のセーリング日和である。
e0083517_19111372.jpg
 空気が澄んでいて、六甲山、神戸から淡路島、和歌山、泉南、大阪市内方向までどちらを向いても遠望できる。
e0083517_19134482.jpg
 絶好のシーズンでディンギーのレースや大型レース艇、プレジャーボートも見られ、大阪湾は賑やかである。
e0083517_19103592.jpg
 午後に予定のあるメンバーもあり、昼過ぎに戻ってきて軽くランチして片付けて解散。
e0083517_19104761.jpg
 ほろ酔い気分でバスにて家路に向かう。いつの間にかヒペリカムの黄花が目に着く季節になった。五月もいよいよおしまいか。
e0083517_19092775.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-05-28 23:38 | マリンワールド | Comments(0)
2017年5月27日(土) 晴 

 何とかやっつけ仕事で両方の勉強会の予習を完了。幸いなことにテーマが共通していたので、ずいぶん助かる。特にタイム記事で読んだ内容がユニーク英語のバックグラウンド情報として役に立つ。

 韓国の大統領が変わっても極東を取り巻く国際情勢が急激に変化するものではないが、大統領不在の状態よりはましになるのであろう。タイムを読む会の司会役は二月に加入いただいたばかりのK氏。男性では最若手だが、メリハリの効いた進行できっちり時間を使って記事を完読できた。

 ユニーク英語では、会長の友人のアメリカ人が日本に出張中ということでディスカッションに参加いただく。アメリカは想像通り、トランプ氏を巡ってデバイド状態のようで、シリコンバレーの彼は当然アンチトランプ。朝鮮半島情勢を論じるのにアメリカからの視点も入って、面白い討論となった。二次会も英語全開のパーティとなった。


 



# by yellowtail5a01 | 2017-05-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)