ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2017年4月21日(金) 曇

 ややこしい空模様で小ぬか雨が降っていたが、降水確率は40%。満を持して猪名川国際カントリークラブに向かう。余裕を持って家を出たつもりだったが、R171が結構混んでいて、到着はギリギリの滑り込みセーフ。練習グリーンもなしでスタートしたところ、ラッキーに恵まれて、今年のベスグロ47-44の91で回ることができた。

 桜の季節は終わっていたが、八重桜とアカシアの彩りが美しい。
e0083517_19322902.jpg
 若干興ざめだったのは、作業員が緑の塗料を芝生に散布している現場を見てしまったこと。自然のままでいいと思うのにどうしてコストをかけてこんなことをするのか、疑問に思う。
e0083517_19330026.jpg
 13人のコンペだったが、ハンディにも恵まれ優勝することになった。久しぶりの参加、遅刻ギリギリ参加で優勝してしまい恐縮の極みであるが、心優しい皆さまに祝福されて心が和む。今年のゴルフがようやくシーズンインした気分であった。

 帰り道に視界に入った公園。思わずUターンして名残の枝垂桜と八重桜のコラボを鑑賞させてもらう。
e0083517_19333350.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-21 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年4月20日(木) 晴

 家に閉じこもっていると運動不足になりそうなので、午後にはいくつかの買い物、所用を済ますために徒歩にて近隣をうろつく。西宮市が誇れるものとなると結構たくさんありそうな気がするのだが、マイナーなものを再認識する。

 メジャーなものとすれば、甲子園球場は間違いない。あとは芸文センター、ヨットハーバー、夙川公園くらいかな。で、マイナーなものとして徒歩5分くらいに所在する喫茶店ラ・パボーニ跡。
e0083517_02453455.jpg
 昭和の初めの頃に開業して、阪神淡路大震災で全壊するまであった喫茶店である。なんとなく敷居が高そうで中に入る機会はなかった。二本の蘇鉄がそびえる佇まいは印象的だった。
e0083517_03210392.jpg
 野坂昭如の「火垂るの墓」にも登場するし、その昔山下清画伯が居候したことでも有名らしい。
e0083517_03232230.jpg
 そんなラ・パボーニが堂島界隈に再現していることを先日旧友に教えてもらい、コーヒーを飲む機会があった。せっかく土地は更地で残っているので再建してもらいたいところである。

# by yellowtail5a01 | 2017-04-20 23:59 | 文化 | Comments(0)
2017年4月19日(水) 晴 

 やるべきことは山積だが一つづつ片付けていくより仕方がない。今日はテキスト作成と英語予習、メール関連。先日の小学校同窓会ゴルフコンペで、第三回全体同窓会をやろうという話が出たので、放っておけない。自然発生的に世話役を引き受けてくれている仲間に呼びかけメールを送る。

 タケノコの季節で、玄関先の山椒の新芽が沢山出てくれないと困るのだが、まだ新芽が吹いたばかり。これでは使いようもないのでスーパーで買う羽目になる。庭に山椒が茂っているから取りにおいで、と言ってくれる友人もいるが、100円なにがしでスーパーで入手できるので、取りあえずはそれで行こう。
e0083517_16153432.jpg

 自慢のカリオペゼラニュームだが、繁殖力旺盛なダークレッドは挿し芽が順調だが、ローズスプラッシュは育ちが悪い。一枝だけ挿し芽にしたのがだんだん育ってきて、花を咲かせた。こちらもも徐々に挿し芽で増やしていきたいものである。
e0083517_16160388.jpg
 散歩を兼て阪神西宮方面に買い物に出かける。今夜のメインディッシュは、昨日、高槻の帰り道に寄ったパルヤマトのすね肉。これはルクルーゼでワイン煮にすることにするが、肝心のフォンドボーとぺコロスが近所のCOOPでは入手できないので、阪神西宮駅のエビスタに散歩がてら出向く。

 途中、山手幹線沿いのサトザクラ並木の満開を確認。 
e0083517_16163324.jpg
 まさに満開である。なぜかハート形の花のアップに恵まれる。
e0083517_16170397.jpg
 万葉苑筋を境に、そこから171号線までの間は、ベニバナトチノキ。ゴールデンウィークには、真っ赤な花を咲かせてくれる予定だが、今はまだ蕾。
e0083517_16173334.jpg
 フォンドボーは、カルディと阪神百貨店にあったが、カルディの方がはるかに安い。試飲コーヒーも可愛い店員が笑顔でくれるので、当然カルディに軍配が上がる。おかげで、ワイン炊き込みの肉料理ができた。
e0083517_16184122.jpg
 付け合わせは、ブロッコリーとそのスプラウトを意識した健康サラダとなる。
e0083517_16181007.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-19 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月18日(火) 薄曇り 

 土曜日に続いての外出日。以前から申し込んでいた芸文センターでのワンコインコンサートにどうしても行きたいのとお彼岸に行けなかったお墓参りをしたいとの理由で外出許可を取っているとのこと。ドクターの許可が出ているので、まあ断れないが我儘な患者と思われても仕方あるまい。

 こちらは来週の講義のテキスト作り、今週末の英語会の予習等で気ぜわしいが、まだ週初めなので黙って付き合うことにする。結局二往復することになるので、クルマを運転している時間が片道一時間半としても合計6時間。

 買っておいたはずのチケットを捜しにいったん家に戻るが紛失していることを発見。じゃあ仕方ないねと持ち掛けるが、芸文センターに電話して当日券が残っていることを確認されると付き合わざるを得ない。
e0083517_00524784.jpg

 若手のビオラ奏者とピアノのコンサート。ヴァイオリンのような華やかはないし、チェロのような落ち着いたしっとり感もないので、注目していない楽器。曲目はイギリスをフィーチャーしてエルガー、ブリテン達の難解な曲が多い。一時間だから集中しておれるが、二時間なら眠ってしまいそうだ。まあ、それでも美しい音色、旋律、日頃馴染のないジャンルに接することができた。

 日頃の病院料理が味気ないとのことで、昼はガーデンズでとんかつ、夕食は千里中央のお寿司屋さんがいいとのこと。少々食べ過ぎの気もするが、これを楽しみにしていたようなのでとても説得しきれない。お墓参りはその合間に寄る。

 お寿司屋さんのある千里中央セルシーに久しぶりに行く。新婚以来の七年間、子供たちが小さかった頃、毎週のように週末はここに来て過ごしたことが思い起こされる。30年ほど前のことだ。あんなに賑やかだったセルシーも老朽化し、閑古鳥が啼いている。
e0083517_00215030.jpg
 平日だから余計にそうなのかも知れないが、計画ではセルシーは潰し、やがてマンション群に変貌するらしい。昔と違い、モノレールが開通して空港にも近く、御堂筋線で梅田や難波にも近いというロケーション。ディベロッパーの視点ではそれが正解なのだろう。
e0083517_00212004.jpg
 子育て時代の思い出がいっぱい詰まったこの景観も消えるのかと思うと寂しい。その昔、セルシープールというのがあり、近所の北千里市民プールに比べると入場料が高かったが、よく子供を連れてきたものだ。目の保養度に抜群の差があったのが懐かしい。そのプールもとうに廃止されているようである。
e0083517_00225095.jpg
 思いがけずノスタルジック、感傷的セルシー探訪となってしまった。
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年4月17日(月) 曇りのち雨 

 本年度三度目の出勤日。週に6、7回の出勤と4、5回の出勤では思った以上に変化がある。一日の時間が短くなった感は否めない。折からの天候不順で昼頃から空模様が怪しくなってくる。
e0083517_04090499.jpg
 夕刻には暴風雨警報が発令されたようで、5時に退社指示が出る。大事な打ち合わせのさなかに退社勧告がでて慌てて帰社。有り難くないような有り難いような心境で帰る。
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月16日(日) 晴

 急に夏がやってきたような暑い日となり、窓を開放して風を通す。今日は格別の予定はないが、To Do Listではやるべきことがいっぱいある。洗濯とクリーニング店、庭のマイナー手入れ、ゼラニューム挿し芽、タケノコ料理、etx. ほかにも英語の予習、課題映画の鑑賞、プロ野球観戦、女子ゴルフ最終日観戦、といろいろあり、全部はこなせない。

 結局、終日ほとんど外出することもなく、人と喋る機会もほとんどなかった。クリーニング店のおばさんとの事務的な会話、COOPの馴染のレジ係のおばさんとの軽口だけだった。「今日行く」、「今日用」が減ってくるとこんな日が増えるのかと思うと恐ろしい。

 先日1000円弱で買ってきて茹でておいたタケノコは、今日にも調理しておかないと機会を失いそうなので、古いレシピを引っ張り出して、木の芽和えとワカタケ煮とする。ワカタケ煮は、先日友人からもらった茅乃舎の出汁の元を使って気合を入れる。
e0083517_00472421.jpg
 一人では食べきれない量の旨いワカタケ煮ができた。木の芽和えも面倒なプロセスだが、休日ならではモードで完成。まずまず満足の二品であった。
e0083517_00473398.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月15日(土) 雨のちうす曇り

 ツーリング例会を予定していたが、家内の診察日がかち合い午後から病院へ。持ってくるように依頼されていたふりかけを買いに夙川駅構内の成城石井出向く。ついでに、お気に入り枝垂れ桜の様子もうかがう。
e0083517_00520249.jpg
 知る人ぞ知る名木。これを目当てにカメラをぶら下げてくる人が少なくない。病院に向かう途中出会った桜吹雪。思わず路肩にクルマを止めて狙う。これは動画で撮った方が面白そうだ。
e0083517_00464342.jpg
 午後三時からの診察付き添いも終え、外出付き添い。ソフトバンク、カメラのキタムラに用事があるとのことで最寄りの駅前のお店に車椅子で案内。外出の一番の目的は、カトリック教会。イースター前夜の徹夜際に出席したいとのこと。夙川のカトリック教会まで行くと門限に帰れなくなるので、病院に近い協会に行く。

 子供の頃に連れていかれた記憶とお葬式での記憶しかないカトリック教会の儀式。厳かな気分に浸る。創世記や出エジプト記、その他旧約聖書からの引用が朗読されるが、背景がわからず当惑する。

 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-15 23:59 | 文化 | Comments(0)
2017年4月14日(金) 晴 

 昨年11月に再会した小学校同窓コンペを有馬カントリーで開催した際、ここの桜が綺麗というので、満開予想の4月14日に次回コンペを計画して別れた。その日がとうとうやってきた。今年は一週間開花が遅れたので満開が危ぶまれたが、ちょうどいいタイミングとなった。
e0083517_18425110.jpg
 コース沿いに桜並木が繋がっているホールもあり、期待通りのお花見ラウンドとなる。
e0083517_18432203.jpg
 スコアの方は昨秋とほぼ同じ50-52の102。OBを4発出したのが課題だったが、今年初めてのバーディを取れたのが収穫。160ydのショートを6番アイアンで5,6ヤードに付け昇りのスライスがカップイン。やはりこの感触があるとゴルフはやめられない。それ以外の局面ではストレスになることの方が多いが・・・

 次回は10月末と決めて解散する。
e0083517_18423861.jpg

 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-14 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年4月13日(木) 晴 

 夜の集いまではフリーなので、家事を片付けつつ、撮りためていた前クールのテレビドラマやニュース番組を視つつ微睡むのも愉快なり。

 夕方になって西宮北口に出向く。明日のゴルフコンペのために東京から参加してくれるN君とその奥方を囲んでのプチ同窓会を呼びかけると九人がお好み焼き店に集合。夙川の桜もまだ十分鑑賞に堪える。
e0083517_18415590.jpg
 選んだお店はいつもお世話になっているフジヤチェーンのお好み焼き店。少しコースメニュー選択を誤った感じである。普通にお好み焼きメニューを選んでいた方がよかった気がする。
e0083517_18420730.jpg
 それでもゴルフに参加しないメンバーも参加してくれありがたい。ちょっとだけ、という前提で二次会カラオケに流れる。10時頃にはお開きとして別れる。
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年4月12日(水) 曇り時々晴れ

 新入社員時代の仲間四人が5年ぶりに集い、大人の遠足会。せっかくのこの時節なのでまずは造幣局の通り抜け。
e0083517_13210132.jpg
 八重桜も
いいが、八軒屋界隈のソメイヨシノが満開の風情。目を奪われながら天満橋を割ったって造幣局に向かう人波に身を任せる。何年振りだろう、ここに来るのは。人は多いが、週末はもっとひどいことになるのであろう。まだ咲いていない木も多いが満開の木もあり、それなりに楽しめる。
e0083517_13212124.jpg
 いろいろな種類の八重桜があり、やはりここは大阪随一の桜名所であることを実感する。
e0083517_13221866.jpg
 枝垂れ八重桜も人気の木の一つで、人だかりとなっている。
e0083517_13222968.jpg
 通り抜けのあとは繁昌亭。途中で蕎麦をいただいて天満天神繁昌亭に向かう。上方落語協会結成60周年記念月間とのことで大入り満員。露の瑞、桂まめだ、桂文三、林家笑丸、桂七福、笑福亭銀瓶、(中入り)笑福亭仁扇、笑福亭智之介、トリは桂米團治。ハラハラさせられる落語、抱腹絶倒の落語、いろいろあったがやはり米團治の成長が感じられた。
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-12 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年4月11日(火) 曇り時々雨

 例年通りの年度初め、年中行事の新入社員研修の時間を二時間もらう。若い新入社員四名を相手に二時間喋る。どこまで理解してくれたかはわからないが、眠らさないで二時間クリアできたので、良しとしようと思う。

# by yellowtail5a01 | 2017-04-11 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年4月10日(月) 曇

 今日は月に一度の十三歌会。短歌ではない。ボイストレーニングを兼ねたこの斉唱会に通い始めて一年が過ぎた。皆勤ではないが、精勤は間違いない。おかげさんで楽譜もほぼ揃ってきた感がある。

 12時に終わって仲間とランチダベリングをして帰途に就く。十三駅前の老舗饅頭屋で皆さんはぼた餅を買われるが、一人で食べるのも重いので自分はやめておく。キンツバや酒蒸し饅頭も有名だが、余り食指が進まない。
e0083517_13184722.jpg
 昼下がりに夙川に戻ると相変わらずの花見遊山客が多い。駅より南の桜は視ていなかったので、少し散歩する。圧巻は公民館に行く前の川面に垂れ下がった枝が見事な一本木。
e0083517_13190054.jpg
 片鉾池畔の桜も大きく育ち見応えがある。
e0083517_13194159.jpg
 帰り道、羽衣橋からあらためてお気に入りの一本木を眺む。
e0083517_13195810.jpg
 帰り道の八重桜は、例年ならば満開の頃だが、やはり遅れているようだ。
e0083517_13200710.jpg
 一輪だけ開花しているのを見つけホッとする。
e0083517_13201958.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-10 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月9日(日) 雨のち曇 

 格別の予定のない日曜日。いつも通り起きてサンマ定食的朝食をいただく。定番の納豆、みそ汁、出汁巻たまご、作り置きのほうれん草お浸し、小松菜お浸し、白斑。それに最近加えたのが、長芋とメカブ和え。オクラも入れるといいらしい。納豆も一緒に和えるというアドバイスもあったが、納豆だけは別建てにするのが自分には合っているようだ。

 先日録画しておいた「アナ雪」をコマーシャルを飛ばしながら観る。映画館で観た時に気の付かなかった細かい点もわかり、観てよかった。象徴的に出てくる手袋、エルサの感情によって変化する背景色など。それと何よりも封切の時にはっきり気づけなかったのは、背景にあるLGBT容認の思想か。

 音楽も封切の時は、耳珍しいものだったがそれ以降何度も耳にして馴染んでいる耳で聴くとまた情感も入り込むのがわかる。

 雨もすっかり上がったので、夕方に散歩に出かける。満地谷浄水場の通り抜けもそろそろ終わり。光は悪いがレンズを向ける。
e0083517_03142415.jpg
 浄水場に向かう上り坂も好きなプロムナードの一つである。
e0083517_03144414.jpg
 横の公園ではブルーシートを広げての小宴会。お花見はやはりこれである。
e0083517_02503808.jpg
 満地谷の桜は夙川公園の桜より早かったらしい。由来が書かれている。
e0083517_02494870.jpg
 満地谷を後にして夙川公園に向かう。間違いなく今日がベストの満開である。
e0083517_02512331.jpg
 人出も予想通り多い。
e0083517_02510599.jpg
 房の先まで開花し、しかもまだ花弁はあまり散っていない。
e0083517_02492552.jpg
 やがてこれが花吹雪になり、花茣蓙、花筏になっていくのであろう。昼間に来られるのは木曜日くらいなので、ちょうどその頃に石垣が花びらで埋まっているのを期待する。
e0083517_02514463.jpg
 最後に自分的穴場としている紅枝垂れ桜の様子を観に行くとちょうどいい頃合い。満開には少し早いが、今年のベストとしよう。
e0083517_02521087.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-09 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月8日(土) 雨一瞬曇 

 盛りだくさんな予定を入れた一日であることはわかっていた。10時に家内入院先での主治医診察立ち合いなので、家を8時半に出る。大分慣れてきたので道路事情を読めるようになったこと、裏道を覚えたことが大きい。診察には45分くらいかかったが、落ち着いて話をできてよかった。

 届けるために持ってきた春物セーターなどを渡し、冬物衣類を持って帰る。高速入り口まで裏道を抜けインターに入るとあとは余裕で西宮に戻ってくる。まずは、ガーデンズ阪急に寄ってお弁当の受け取り。開店と同時に役員のKさんが来て数の確保と支払いをしてくれていたので受け取るだけ。

 気になるのは空模様。芦屋川川原の場所取りと屋外実施可否判断は、芦屋在住の役員二人にお願いする。自称晴女さんの神通力か、昼前に雨が上がり濡れていた地面も乾いてきたので、川原決行のショートメールをもらう。「やったネ」と返す。

 何とかお天気は持ち、場所取り班の皆さん、ボランティアで応戦してくださったUさんがブルーシートを広げた川原に到着し、準備万端相整い、三々五々メンバーが集まり定刻を迎える。満開の桜の下、なだ万のかなり豪勢なお花見弁当をいただく。17人で車座になっていただくお花見弁当は何年振りか。

 ちょうどお弁当を食べ終わった頃に、空から水滴がポツポツ。まるで我々の小宴の時間帯だけ雨の神様が猶予をくださったようだ。霧雨だったので慌てることもなく後片付けをしっかりして、教室に移動する。

 信じられないくらいの理想的なお天気具合であった。晴女様様なのか、皆さまの日頃の行いのお陰か。ハドソン川の奇跡ならぬ芦屋川の奇跡と思えてならない。

 お勉強のトピックは、間もなく第1ラウンドがやってくるフランスの大統領選挙。Brexitの次はFrexitになるかどうか。大方の下馬評では、4月の第1ラウンドではLePen氏がトップを取るが過半数は取れず、5月初旬の決選投票ではマクロン氏が制するとのこと。

 しかし、Brexitにしてもトランプにしても下馬評は当てにならなかった。LePen氏当選の可能性も十分考えられるとの論調。英語的には比較的優しい部類の記事であったが、それでも議論の集中する箇所も少なからずあった。

 アフター5はいつもなら焼き鳥屋だが、今日は昼に昼食会をしていること、夕方に芦屋図書館のホールで只のミニコンサートあるので、有志でそちらに流れる。出演は、甲子園で二度お馴染みになっている華ちゃんことヴァイオリニストの谷本華子さん。伴奏ピアニストは、堤聡子さん。

 いい席を確保するために1時間半ほど立ったままで並ぶが仲間が一緒だと退屈しない。やがてリハーサルが始まり、我らが華ちゃんが登場する。
e0083517_23380886.jpg
 阪神大震災以来、この芦屋図書館の吹き抜けホールで年に三回ほど開催しているコンサートのようだ。今回は第61回とのこと。難解な曲もあったが、しばしアンサンブルに酔いしれることができた。芦屋市は本当に文化レベルが高いと思う。
e0083517_23382244.jpg
 終演後も相変わらずの雨で解散するが、なんとなくこのまま別れるのももったいないような気分を共有する。あらためてJR芦屋に戻り、遅い目のサパーを五人でいただく。お店の閉店時刻の10時が迫ってきて、いよいよお開きとなる。なんと充実した一日だったことか。同志の皆さまに感謝!


# by yellowtail5a01 | 2017-04-08 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月7日(金) 小雨 

 天気予報通りの終日雨模様。フォトウォークは中止になって結果的に正解であった。この季節の天候不順は例年のことである。

 ゆとりができたので、懸案になっていたスマホ・ガラケーの更新の相談に近所のショップに赴く。平日の昼とあって親切に対応してくれる。もう五月末で更新の次期だが、自分の使い方に合った安いプランに変更してくれる。

 やはり二台の使い分けは面倒くさいので、電話番号さえ継承できればスマホに統一したいところである。6月1日に手続きをするのが一番無駄なく機種変更できるとのことなので、それに乗ることにする。今使っている機能をキープして月額で半額以下になりそうなので楽しみだ。

 夕方に散髪のため三宮に出向く。以前ならふらっとグレートブルーかソネに寄り道して帰るところだが、まっすぐに帰る。誰が待っているわけでもないが、一人外食より自炊の方がいいという観念が染みついてきたようだ。今日は麻婆ナスがメインとなる。

 往きはJR、帰りは阪急。どちらも220円。往きのさくら夙川駅までは微妙な角度だが下り、帰りは夙川駅からだと明らかな下りとなるので、このルート組合せが一番。しかも夙川駅は花盛り。ホームから川面を見下ろす。
e0083517_01234626.jpg
 ガード北の階段も異なったアングルから狙う。ここも満開。
e0083517_01233276.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-07 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月6日(木) 曇のち雨 

 8日の土曜日は、英語勉強会の前に恒例のお花見弁当会。ここ数年、花より団子で外に出ることはせずに、教室で食べている。幸い今年の開花は遅い目なので川原に出てお弁当をいただくことになった。問題は空模様。今朝の天気予報では金土日と雨が続く予報だったが、途中から土曜日は曇とのこと。

 まあ、あてにせず雨模様であればいつものように教室で食べればいいことである。お弁当を四つ買いこみ北山植物園まで行って、桜の下のテーブルで品評会を行う。似たような花見弁当三つと少し毛色の変わった洋風弁当を四人でシェアしつついただく。
e0083517_22393009.jpg
e0083517_22394039.jpg
e0083517_22394987.jpg
e0083517_22400468.jpg
 どれになったかは乞うご期待である。せっかく植物園に来たので園内を散策する。ソメイヨシノはよく咲いていたが、紅枝垂れには一週間早い感じ。シャクナゲが目を見張るように咲いているのが印象的だった。
e0083517_22401619.jpg
 さらに足を伸ばして有馬のお気に入りのお寺を訪ねる。案の定、糸桜の開花には一週間早かったが、皆さんに穴場を紹介できた。
e0083517_22402723.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-06 22:52 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年4月5日(水) 晴

 何度か来ている大崎界隈。日帰り三時間仕事となる。2時から5時なので、どこかに寄るにしても中途半端な時間帯なので、一時間だけ早い目に行って昼食の後、周囲の桜並木を見物。駅を降りた時から歩道橋から桜並木を見下ろす。
e0083517_01030831.jpg
 下から見上げるのもまたよし。モダンな都会の桜風景を狙える。
e0083517_01033020.jpg
 満開近くに見えるが、アップで観察すると六分咲きというところか。房のうち蕾が半分弱残っているのが多い。
e0083517_01040675.jpg
 目黒川はもう少し上流の中目黒が都内でもトップクラスの桜名所にあがっているが、この辺りは静かで落ち着いている。
e0083517_01043438.jpg
 人出の多いお花見スポットもそれはそれで魅力のある部分もあるが、ここら辺りのように静かに花を愛でられるのも情緒に溢れている。
e0083517_01044612.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-05 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月4日(火) 晴 

 絶好のゴルフ日和だが、入院先のドクターの外出許可が下りたとのことで、別の科の受診のために西宮の病院への送り迎え。朝の8時過ぎに家を出て帰ってきたのが午後9時過ぎ。久しぶりに一緒に回ることになっていた同伴パートナーの先輩には申しわけないが、ドタキャン連絡は入れておいた。

 前回は、入院日が約半年ぶりのバトルラウンドにかち合い、ドタキャンしたばかり。キャンセルフィーもばかにならないが、こればかりは諦めざるを得ない。もちろん、皆さまご理解くださり、「奥さん大事にせなあかんよ。」と優しい言葉を掛けていただくのだが・・・

 途中待ち時間に少し空き時間があったので、クルマで満地谷、夙川公園をドライブして車窓越しの花見に付き合う。日曜日とは打って変わって咲き初めており六分咲きくらいの木が多い。
e0083517_03373235.jpg
 まあ、自分は毎日のように何らかのお花見もできるが、家内にしたら今年唯一の花見機会なので、嬉しいのであろう。得心して落ち着いてくれればいうことないのであるが。

 幸い脳外科での診察結果は心配した異常がないことがドクターから説明され、本人もホッとしたようであった。

 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-04 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年4月3日(月) 晴

 11年前の新年度朝礼で紹介され、挨拶をしたのを思い出す。当時は3階の食堂を開場にしたてて本社ビルの在勤者が集まって社長訓示と入社式をやっていた。その時に同時に入社した新入社員が誰だったのかは覚えていない。

 その後、ビル内の内装改築、テレビ電話導入などで大研修室ができ、以来全員行事の場所が変わり、さらに一昨年秋から明石に引っ越ししてからは専用研修室で開催するようになった。11回目を迎えたのかと振り返ると感動ものである。

 帰りの時間帯もすっかり陽が長くなり、明石駅で途中下車して明石城址の桜を観て帰ることにする。しかし、残念ながらこちらは空振り。まだ一分も咲いていない。夙川よりも遅れている感じである。
e0083517_03290774.jpg
 桜は空振りだったが、お堀を染める夕焼けには少し満足。一週間後の桜は散り染になっているであろう。
e0083517_03292023.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-04-03 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年4月2日(日) 晴 

 朝から絶好の花見日和。午前中の光の中で写真を撮ろうと散歩に出かける。しかし、案の定桜前線の遅れからまだ一分咲きと言えるかどうか。蕾の固い木が多い。こおろぎ橋畔の木は完全に蕾状態。橋の裏に揺らめく光が面白い。
e0083517_00545811.jpg
 例年なら夙川公民館でやっているさくら音楽祭は、苦楽園に移動してきたのか。川原にステージが設けられている。
e0083517_00551572.jpg
 おそらく11時頃から開宴だろう。その前にウエシマコーヒー店でブランチをいただくことにする。一人暮らしになってから初めての一人外食である。
e0083517_00553087.jpg
 腹ごしらえも整い、野外ステージに戻る。ビッグバンドにボーカルも入り、なかなか賑やかである。
e0083517_00552023.jpg
 桜はまだだが、人出はそこそこ。周辺を散策する。
e0083517_00560526.jpg
 やがてはこの石の斜面に花吹雪が積り、行く春を送ることになるのだろう。予想では4月15日頃か。いや、もう少し早いかもしれない。ポスターになるアングルの置石辺りも花がなくてはもの足りない。
e0083517_00553884.jpg
 桜はまたの機会にとっておくとして、地元民ならではの穴場スポットに寄る。ユキヤナギはちょうど満開。
e0083517_00564676.jpg
 その手前に生えているスノードロップもちょうどいい頃合い。
e0083517_00563402.jpg

 ここの枝垂桜には一週間早かったようだ。昼過ぎに家に戻り、プロ野球中継を視たり、新聞を読んだりして微睡む。夕方になって用事を思い出し阪神西宮駅前に出向く。キタムラに頼んでいた写真の引き取りである。

 ついでに本屋さんに寄ると明日開講のNHK語学テキストが平積み。英語と中国語のテキストを購入。先日会った高校友人が横浜市立大の中国語講義に出ると言っていたのに刺激を受けたのだろうか。ラジオもいいができれば大学の公開講座に行ってみたい気もする。 

 夕食は当然ながら自炊。一人分を作るのは難しいが、今日は昨日初買いし茹でておいた筍を使って若たけ煮と残り物のヒイカの煮付け、木曜日に横浜で食べそこなった青梗菜の海鮮炒め。野菜主体で身体にいいのだろう。足りない食材を買いにCOOPに行く。

 帰り道に馴染み店のタバタバタパスを覗くと珍しく誰も入っていないので、カウンターに座り一杯ひっかけて帰る。アテはホタルイカとアスパラのソテー。いいお味付けでこれなら家でもできそう。
e0083517_00573741.jpg
 家に戻って今年初の若たけ煮をフィーチャーした夕飯をいただく。
e0083517_00575286.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2017-04-02 00:59 | 写真 | Comments(0)
2017年4月1日(土) 薄曇り

 家内があれ持ってきてほしい、これ持ってきてほしい、お金が底ついたので持ってきてほしいと要求が多い。主治医は今日はお休みという情報もあったが、家内からは来ているはずとの情報もあり、9時を目指していく。土曜日の朝ということもあり、比較的スムーズに行ける。それでも1時間半はみておかねばならない。

 退屈な道中ではあるが、ラジオを聞いているとそれなりに面白い。エイプリルフールの嘘特集ということで、視聴者からの大嘘コンテストが面白い。最優秀賞に決まったのは、「新築マンションの広告に半額セールというシールが貼ってあったで」。次点は、「知り合いの船乗りから聞いた話やけど人魚の下半身は白身魚らしい」。他にも「隣の犬が可愛い子猫を産んだ」などなど。

 今日は芦屋の桜祭りの日で、ユニーク英語会での観桜会が予定されていたが、天候不順、桜咲かず、集まり悪しで、観桜会は中止。おかげで急いで帰らずに済む。高速にも乗らず地道をチンタラ帰宅する。途中、お気に入りのスーパー、パルヤマトの前を通りかかったので寄る。ここは何といっても魚介類が豊富で掘り出し物があるのが魅力。

 この季節の旬、ヒイカが売られていたのでゲット。当然菜の花とセットしたペペロンチーノ。今日はリングウィーニでトライ。春らしい満足のいく昼食ができた。コストは安い。
e0083517_02120217.jpg

玄関先に目をやると、ダイモンジソウが初めて開花している。そもそも花期がいつなのかもわかっていなかった。神戸市森林植物園にアジサイの季節に行ったときに目に留まって購入したものだが、枯れずに来たが一体いつ花が咲くのだろうと辛抱してきた小鉢である。
e0083517_02123152.jpg

 ユキノシタ系の高山植物の一種のようだが、これからも元気に育ってくれることを祈る。夕方に家内から頼まれていた用事(写真のプリント)を阪神西宮のキタムラに依頼すべく歩いて赴く。途中の小公園の桜はやはりちらほら。
e0083517_02133462.jpg
 来週は、夙川公園も万博公園も京都も花盛りになるであろう。花見予定としては、3日の出勤の帰りに明石城址、4日能勢カン、5日大崎界隈の目黒川、6日西宮北山植物園と有馬の糸桜、7日京都フォトウォーク、8日タイムを読む会芦屋川お花見弁当、12日造幣局通り抜け。結構楽しめそうだ。家内の診療予定が被ってくればそちらが優先になるが・・・

# by yellowtail5a01 | 2017-04-01 23:59 | 料理・グルメ | Comments(0)
2017年3月31日(金) 雨

 鬱陶しい雨の月末、期末。クルマで娘宅に向かうが、道路は大渋滞。いつもなら1時間あれば行けるところが倍くらいかかってしまう。アッキーに会うのも久しぶり。またまた成長のあとが確認される。それは、語彙が豊富になっていること、言葉のキャッチボールが格段に進化している点である。

 よく考えると一人で来るのは初めて。つい年末くらいまでは、ジィジバァバという単語が定着し、バァバがいないときでもジィジバァバと呼ばれて困惑したものだが、今日会うと、「バァバは?」と尋ねられる。完全に分離して認識されるようになったものと安堵する。
e0083517_12020050.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-03-31 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月30日(木) 晴 

 仕事は午前に予定通り終わり、一路JRを乗り継いで待ち合わせ場所の根岸駅に向かう。関東在住の友人に桜名所に行ってみたいと相談したところ三渓園が候補にあがった。東京の桜名所はかなり行き尽しているが、横浜はまだまだ未開拓。テレビでは見たことのある桜スポットである。
e0083517_12004778.jpg

広い園内には。全国から移設した茶室や建造物が点在している。
e0083517_12001820.jpg

 気になるのは、新郎新婦の和装カップル。あちらこちらで写真撮影。
e0083517_11595044.jpg

 帰り際に受付のおばちゃんに確認すると、結婚式場の前撮りサービスで皆さんここに来るとのこと。なるほで、合点が行く。結局すれ違った前撮りカップルは20組以上だろうと思われる。こちらは初老の三人組。だからどうだってんだ、と居直りたくなる三渓園だった。
e0083517_12011161.jpg

 帰りのフライトまでの時間があるので、横浜駅近くの中華料理店で一献を傾ける。ここの餃子が注目とのこと。確かに旨い。羽根が半端でない。普通の焼き餃子とパクチー入り焼き餃子も頼んだが、後者がより旨かった。
e0083517_12012306.jpg


# by yellowtail5a01 | 2017-03-30 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年3月29日(水) 晴

 30日の朝に八王子方面で仕事が入っている。幸か不幸か8時半に多摩地区に着くのは一番列車でも無理。前泊必須となる。泊は八王子だが、少し早い目に東京に着いて前から気になっている六本木の毛利庭園を訪ねる。六本木ヒルズの花壇にはいい配色の花壇。
e0083517_11582704.jpg
 東を望むと東京タワー。スカイツリーよりも味わいがある。
e0083517_11584129.jpg
 狭い都会のオアシスであるが、ホッとできる空間である。
e0083517_11585513.jpg
 例年なら満開のはずのこの時期だが、一週間前の開花宣言は一体何だったのだろうか。ちらほら咲きの桜であったが、諦めて中央線で八王子に向かうことになる。

 何年振りかに泊まるビジネスホテルだが、春休みレートで結構高い。スマホでお奨め夕食処を捜して、歩いて5分くらいの裏通りにあるイタリアンに入ってみる。パスタで2000円は贅沢な気がするが、今まで経験したことのない豪勢なペスカトーレで文句なしに◎。
e0083517_12363543.jpg
 アルデンテ度合い、ペペロンチーノ度合い、具材の豪華さ、生まれて初めての満足ペスカトーレであった。 

# by yellowtail5a01 | 2017-03-29 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2017年3月28日(火) 晴のち曇りのち雨

 タイムを読む会のメンバー二人が出演するという芸文センター小ホールでのコーラス発表会に、応援仲間で出向く。昼過ぎに集合してランチを四人でいただき、会場に。

 芸文の小ホール(神戸女学院ホール)は久しぶりだが、改めて見るとこじんまりしていて天井が高く、特異なホールである。コーラスの耳は多少肥えてきていると思われるが、思った以上に美しいハーモニーであった。
e0083517_00383767.jpg
 許可のない撮影禁止との注意があったが、堂々とスマホで撮っているおば様もいたので、安心して撮ろうかと思うと、係員の方がそのおばさんのところに飛んできて注意。これはやばいので監視の目をかすめるべく、胸にピッタリつけてディスプレィの光が漏れないように気を遣いながらの隠し撮り。ジャズライブで鍛えたテクニックだが、あまり撮れなかった。

 終わってから出演者の二人を慰労するための小宴を考えていたが、主婦の皆さまは夕飯準備があるとのことで、西宮北口駅構内のパン屋さんのテーブルでの小宴となる。まあ、お喋りすることが目的なので安上がりで文句はない。ああだこうだとだべりながら反芻するのも楽しいものである。

 もっとも、今日の夕飯は外食を決め込んでいたが、あてが外れ自炊となる。帰り道、雨が降ってきたので雨宿りがてらCOOPに寄り、売り場をみながら夕食献立を考える。舌平目の結構立派なのが半額セールに出ているので、飛びつく。そういえば昨日はカラスガレイの煮付けにしたが、今日も似たような食材を選ぶ自分の好みは、この辺りにあるものと自覚する。

 舌平目のムニエルを作るのは久しぶりだが、やはりこれは好きだ。その昔、初めてテーブルマナーセミナーに行った時に出てきたのが、舌平目のムニエル。それ以来の愛好メニューだ。
e0083517_00385377.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-03-28 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年3月27日(月) 晴

 愈々年度末である。四月には社内の人事異動もあり、職場の様子にも変化があるかもしれない。12年目に入ることになる。長い現役時代でも11年も同一職場、同一業務はなかった。11年前を振り返ると懐かしいが一昔前という実感が湧く。56歳だった。今から思うと若い。

 見慣れた瀬戸内風景の四季もいつまで見られるのであろうか。まだワカメ採りをしている連中がいた。
e0083517_07101267.jpg
 さて、一人暮らしになってからもうすぐ一週間だが、今のところ一人外食は避けて来ている。朝は結構真面目にできているが、昼はバタバタしていると飛ばしてしまうこともある。夕食は節約メニュー、張り込みメニューとリズムを付けているつもりだが、どうしても一度で食べきれず、翌朝にも回ってしまうのが難点。

 土曜日の英語勉強会でも出てきたが、思っている以上に多くの植物系食べ物を食べることが、老化防止につながるとある。ということで、付け合わせのサラダ以外にもほうれん草のお浸し、小松菜と揚げの煮込みは欠かさないようにしている。

 また、ユニーク英語の二次会の時に教えてもらった4ネバ小皿。オクラ、山芋、メカブ、納豆を混ぜ合わせたネバネバ料理。少し刻む手間がかかるが、簡単でいかにも身体によさそうである。

# by yellowtail5a01 | 2017-03-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年3月26日(日) 晴のち曇

 夕方の相撲の千秋楽を除いて格別の予定もないので、家内から頼まれている用事や買い物を済ますべく外出する。といってもクルマで阪神西宮駅前の郵便局、ロイヤルホームセンター、ユニクロ、関西スーパー等を回るだけなのだが、結構疲れる。というか欲しいと思っていたものがなかなか見つからないのにイラつく。

 次回の主治医との面談は土曜日なので、持っていくものはその時でいいのだが、一つ困ったものに進物でいただいた生菓子がある。賞味期限が一日や二日過ぎてもどうってことはないのだろうが、気にしているようなので、着替類やCD、紅茶、コートなど言われた通り詰め込んで病院に向かう。

 日曜日は道路事情が悪い。1時間半弱で行けていた同じルートが2時間近くに渋滞。すこぶる効率が悪い。おかげで稀勢の里と照の富士対決は渋滞道路でラジオで観戦することになった。実況では雰囲気しかわからず、勝敗もアナウンスがあるまで不明だが、本割も優勝決定戦もよく頑張って勝ってくれたものである。

 ラジオ実況で表彰式を聞くのも初めてだったが、こちらはアナウンサーの実況中継で土俵上の様子がイメージとして現れ、全く問題はない。


# by yellowtail5a01 | 2017-03-26 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年3月25日(土) 晴

主治医の面談があるというので、朝から病院に向かう。面談は30分ほどで済んだが、その後の事務方との作業があり、退出できたのは11時半。午後1時に芦屋市民センターに着くのは無理と思われたが、高速を飛ばして帰ると何とか間に合いそう。家に車を置きに帰る時間はないので、クルマは駅前のパーキングにとめざるを得ない。

芦屋川沿いの桜は、桜祭りが一週間後に迫っているがまだ蕾堅し。
e0083517_01411855.jpg
木蓮が誇らしげに咲いている。早春のシンボルだ。
e0083517_01412947.jpg
タイムを読む会のテーマは、アンチエイジング。そのためには好奇心を持ち続けること、植物系の食べ物をしっかり食べること、加齢ということの意味を考え直すこと、とのことだった。まあ、それなりに参考にはなるが断片的な思い付きのような記事で、あまりピンと来なかった。

あと二つの記事もあったが、有能な司会者のおかげで完読できたのは凄い。その後のユニークな英語勉強会は、総会で始まる。ようやく会計担当を次の人にバトンタッチで来てヤレヤレである。ディスカッションテーマは、北朝鮮のミサイル発射実験に伴う国防のあり方。平和ボケの日本だが、ここにきて急に危険を感じるようになってきたのは自分だけではないようだ。


# by yellowtail5a01 | 2017-03-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年3月24日(金) 晴

難波での会合に向かう。少し時間があるので春場所をやっている府立体育館を覗くと、ちょうど関取たちが到着する時刻。知っている力士、知らない力士が次々とやって来る。カメラを片手に頑張るが中々これというショットに恵まれない。

やがてひときわ大きな歓声がしたので、レンズを向けると稀勢の里関であった。会心のショットではないが、話題の稀勢の里を撮ることができた。
e0083517_01400026.jpg
13連勝を期待したが、日馬富士に敗れてしまった。しかも、負傷した。せっかくの全勝優勝が遠のいてしまい残念至極。

# by yellowtail5a01 | 2017-03-24 23:59 | スポーツ | Comments(0)
2017年3月23日(木) 曇

本来であれば約半年ぶりのバトルラウンドを予定していたが、急遽家内が入院することになったので、ドタキャンし朝から入院準備の手伝い。早く目が覚めたので6時過ぎからテレビを視ていると、階下から叫ぶ声が聞こえ、慌てて降りかけると頭頂から血を流した家内がいた。なんでもトイレに行こうとしたときにふらついてこけた時に家具の角に頭をぶつけたようである。

一瞬救急車を呼ぼうかと思ったが、血まみれではあるが、傷は浅そうである。近所のかかり付けの内科医で応急処置を頼めば大丈夫そうなので、開診の時刻に行くと想像通りの応急処置をしてもらい一段落。

あとは入院道具準備を手伝い、荷物を積み込みクルマで病院に向かう。二度目の入院となる病院だが、遠いのが難点。道路事情にもよるが一時間半をみておかなければならない。午後一杯かかって、入院に先立つ検査、診察、諸注意事項、事務手続きを終えると夕方となる。

なんとなく重い気分で国道171号線を戻る。心象風景を象徴するような西の空。
e0083517_03372298.jpg
予定では五月末頃に退院とのことだが、それまでまた一人暮らしとなる。慣れていると言えば慣れているので不安はないが、規則正しい生活を心がけたいものである。 

# by yellowtail5a01 | 2017-03-23 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)