ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年1月17日(水) 雨 

阪神淡路大震災から23年目。あの日の情景を思い出すと、そんなに
前のこととは思えないが、子供たちが小学生だったことを振り返ると
ずいぶん以前のことと思えてくる。人間の時間観念の不思議か。

朝から結構な本降りだったので、早朝の記念式典は大変だった思う。
あの日は薄曇りだった。

西手の大きなマンションの四階の部屋から火がでていたこと、知り
合いの家族の高校生の女の子がつぶれた家の下敷きとなり、体育館
の霊安所まで運ぶ手伝いをしたこと。

ニテコ池の南の堤が壊れて、ガスの匂いがしたこと。大社小学校の
体育館に避難したことなど断片的に思い出す。あれから23年。当時の
爪痕はどこにもないが、あの日々を毎日どう過ごしていたのかを思い
出そうとしても、断片的にしか出てこない。

午後になってお茶とミネラルウォーターを買いに近所のディスカウ
ントショップに行く。COOPより大分安い。と言って飲み過ぎては
ならない。

レジを済ませて駐車場に向かうと、見たことのある人とすれ違った。
身長180㎝強でスリムでスカッとしたイケメンは、阪神タイガーズの
八木裕選手だった。球界ではすっかり過去の人だが、生で見ると今で
もかっこいい。写真を撮れなかったのが残念。

甲山の山頂(333メートル)が雲に隠れている珍しい光景は、写真に
収める。
e0083517_20054300.jpg
ご近所の蝋梅は、早や一番花を咲かせていた。
e0083517_20053250.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-01-20 20:24 | ひとりごと | Comments(0)
2018年1月16日(火) 薄曇り 

格別の予定がなかったので、家内のリクエスト用事等を集中
処理の日とする。

朝一は、近所の内科医での検診と薬受領。そのあと台所用品
調達のためロイヤルホームセンターに出向く。浄水器の交換
カートリッジとキッチン小物だが、安くはない。

午後は、観たい映画があるとのことで久しぶりにガーデンズ
シネコンへ。12月に封切になった「オリエント急行殺人事件」
の最新作。
e0083517_22575890.jpg
なんとなくストーリーは知っているつもりだったが、ディテール
は知らず新鮮な気持ちで没頭できた。ミステリー小説の古典中の
古典だが、やはりすごいと思う。
e0083517_22580823.jpg
その後も買い物付き添いが続き、ユニクロ、マツモトキヨシと
付き合うことになる。時間も出費も今日は、奉仕の日と諦める
しかない。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-16 23:15 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年1月15日(月)曇 

小正月を迎え朝食はあづき粥。レトルトだが作ってくれるのは
ありがたい。来週から輸出管理内部監査が本格化するので、忙
しくなりそうだが、まだ落ち着いて過ごせる。

寒いのか温かいのか。昼間は温んだ風、もやった海で、まさに
ひねもすのたりのたりかな、のイメージである。
e0083517_22574312.jpg
帰社の頃にはまた冷たい風が吹いてきた。三寒四温というには
早すぎるのだが。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-15 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2018年1月14日(日) 晴 

松愛会兵庫西支部の新春懇親会がやってきた。入会直後は、
なるべく出ることにしていたが、何となくマンネリ感を覚え
しばらくご無沙汰だった。変化が出たのは二年前。

同じテーブルになった三人が合唱隊のメンバーだった。誘わ
れるまま、二月に新長田の練習場を訪ねたのが二年前。以来
コーラスというジャンルが生活に定着してきた。

今日はその発表会。朝一番のリハーサルでは、なかなかいいか
なと思ったが、宴会でしこたま飲んだ後になると、集中力が
低下しているのがわかる。

それでもまずまずの出来映えで歌うことができ、これまで練習
してきた成果を確認できた。
e0083517_00145928.jpg
知り合った後輩の人にカメラを委ねると、しっかり全体風景のみ
ならず、アップも撮ってくれていた。
e0083517_00153511.jpg
やれやれ、無事終わることができた。二時過ぎで時間があるので
只券をもらっていた兵庫県立美術館のエルミタージュ展を観に行く
ことを思い立つ。只券を見ると、今日が最終日であった。危ない。
e0083517_00160531.jpg
数あるエルミタージュ美術館から厳選しての展示とのことだが、
知らない画家が多い。音声ガイドを頼りにじっくり見ることが
できた。イタリア、オランダ、ドイツ、スペイン、イギリス等
の作品を堪能する。

代表的な作品が、コンコースに展示されていたので写真を撮らせ
てもらう。
e0083517_00161963.jpg
受胎告知、聖マリア、聖母子、聖家族を描いた作品が多かったのが
印象的である。
e0083517_00165429.jpg
居ながらにして名画に接することができるのは、嬉しい限りである。
e0083517_00162932.jpg
官能的な絵画も多く、「盗まれた接吻」というフランスの作家の
作品も印象的だった。
e0083517_00310843.jpg
ネットで探すと本物の画像を発見できた。
e0083517_00531568.jpg
夕暮れ近くになりJR灘駅に向かう。普通列車でのんびり帰る。
朝から夕刻まで、中身の濃い一日を過ごすことができて、感謝。
e0083517_00312761.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-01-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2018年1月13日(土) 晴 

昨日の追い込み予習が効を奏し、全編にわたり自分なりの
解釈とネット検索で不明点をほぼ解明できたと自負して、
本番に臨む。

北陸本線の遅延の影響で、20分ほどさくら夙川駅で待たさ
れるが、なんとか1時ちょうどに会場に到着。教室に入ると
拍手で迎えられる。

四人が欠席だったほかは皆さん出席で、用意したテキストに
取り組む。ニジェールとマリの国境近くで昨年10月4日に
勃発した事件。地図で調べないと場所もわからない辺境での
出来事。

米軍特殊部隊の精鋭4人が奇襲を受けて死亡した事件があった
そうである。その中の一人、ラ・デイヴィッド・ジョンソン
軍曹の未亡人に、トランプ大統領が電話をして慰めたらしいが
その時の言葉遣いのひどさに未亡人が泣いてしまったことから
話題が大きくなったようである。

従来型の大部隊の海外派遣は、オバマ時代から縮小されている
が、精鋭部隊の配置は全世界で増えており、エリート将兵の死
が、一般兵卒の死者数を上回っているとのこと。

十分に予習をして臨んだつもりだが、やはり読みの浅いところ、
取り違えがあり、皆さんのコメントに納得するところが少なく
ない。

休憩時間には、新年の茶話会がありいつもより20分勉強時間が
少ないので、最後まで読み切れるか不安だったが、皆さんの協力
で、きっちり最後まで読み通すことができた。

嬉しかったのは、議論は伯仲するが、皆さん大人の対応で、お互
いの解釈を尊重しつつ、真実を確かめようという姿勢で議論が
進むことである。

終了後の二次会にも九人が集い、疲れきった脳みそをアルコール
と焼鳥と他愛のないお喋りで癒すことができた。大所帯になったが、
本当にいいコミュニティとなったことを嬉しく思う。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-13 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年1月12日(金) 晴 

今日も恨めしいほどの快晴。家内の頭部の傷も昨日抜糸でき、
本人も元気が出てきたようだ。今年初めての夙川公民館での
英会話サークルへの出席。

終わってからのお楽しみランチ会でゆっくりしてくるだろう
から、こちらは落ち着いて明日の予習の仕上げ。本来は記事
当番ではなかったが、一年間一緒に役員をやって来た当番の
人がSOSを発したので、喜んで交替したのはいいが、四週間
を活かせずに、結局ギリギリの仕上げ。

通勤時や先日の新幹線でも予習に注力するが、切羽詰まらな
いと本気で集中できないのは、学生時代からの悪い癖である。
12月11日号の表紙にも紹介されているカバーストーリーだが
馴染みの薄い米陸軍特殊部隊の話。

新年早々のテーマとしては重いが、明日はきちんと読み切る
ことを目標に頑張りたい。
e0083517_02453224.jpg



# by yellowtail5a01 | 2018-01-12 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年1月11日(木) 晴 

昨日の雨とは打って変わってのいいお天気。6時には自分で飛び起きて
出発。寒いっちゃ寒いが、寒いのは重ね着、ホカロンでどうにでもなる。
いつもより早い目にゴルフ場に到着。

途中の道は雪も凍結もなく快調だったが、R477から少し登ると視界は
一変。うっすらではあるが銀世界である。スタート予定だったインの
10番ホールは真っ白。
e0083517_22081659.jpg
太陽が昇ればすぐに溶けていく程度の積雪なのでやる気満々だったが、
やがて幹事も到着すると何やら相談があるとのこと。ロビーに皆さん
集まり、協議となる。

積雪はやがて溶けるとしても、この寒さのためにインコースのカート
誘導ケーブルに不調があり、カートが動かないので、アウトを二回
ラウンドするなら可能とのこと。不具合を解消できれば、午後はイン
を回れる可能性はあるらしい。

幹事の提案は、「雪で滑りやすいのも考慮して、今日のコンペは中止と
して、回りたい人は自由プレーということにしたい」とのこと。回る人
は何人いらっしゃいますか、との問いかけに勢いよく手を挙げたのは、
自分と昔同じ職場で仲の良かった先輩、H氏との二人だけだった。

二人じゃなぁ、ということで全員解散ということになる。雪はやがて
溶けるにしても、それまではオレンジ色のボールを使っても探すのが
大変そう。アウトのスタートホールも真っ白。残念だが諦めて帰路に
つく。
e0083517_22085692.jpg
R171を引き返し、武庫川を越えるときには正面に六甲山。今冬初めて
の冠雪ではなかろうか。
e0083517_22092558.jpg
頂上付近を少しズームアップする。
e0083517_22095593.jpg
一軒茶屋北の山頂にある米軍の無線中継アンテナ塔もくっきり見える。
北朝鮮がミサイルを飛ばしてきた場合、関西には標的は殆どないはず
だが、この施設だけは狙われるかもしれない。さらにズームアップを
試みる。
e0083517_22102506.jpg
運転しながら、片手でフロントガラス越しにこれだけズームしても
ちゃんと撮れるこのRICOH CX5はやはり優れモノだと思う。鳥が
来てくれたのはたまたまの偶然だが。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-11 22:10 | ゴルフ | Comments(0)
2018年1月10日(水) 雨のち曇

出勤日だが朝から小雨模様。昼には雨となり、海岸散歩も行く気に
なれない。そして夕方には霙が降り出す。この冬一番の寒さだった
ような気がする。

明日は、今年初めてのゴルフ。寒さは覚悟の上だが、お天気は大丈夫
そうである。過大な期待はしないが、昨年末にどうしても達成できな
かった100切りは達成したい。

課題はいろいろあるが、アプローチとパターがよくなれば途中は少々
暴れてもスコアはまとまるはず。まずはパターの選択。

数ある保有パターの中で、お気に入りはオディッセイのマークスマン
(左、33インチ)と#7(右、34インチ)。
e0083517_23580996.jpg
去年は#7で通したが、自宅パターコンテストではマークスマンが
リードしている。痛んできたグリップを新調したので、明日はこれ
で行こうと思う。
e0083517_23581745.jpg
明日の夜にいい報告ができるように今夜は早く寝て、明日の初ラウンド
に備えたい。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-10 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年1月9日(火) 東京晴 

午後三時過ぎからの講義なので、10時半に家を出れば十分。家内の
頭部怪我のフォローで近所の医院への送り迎えはできる。抜糸は
週末になるとのことだが、順調に回復しているようでよかった。

今日のクライアントは、初めて。羽田空港にほど近い京急穴守稲荷駅
が最寄り駅。空港から品川に向かう京急でよく通っている駅だが、
初めての下車する。ここに来るなら飛行機を使った方が便利そうだ。

しかし、今日は新幹線を選択。品川の京急ホームに来るのは久しぶり
だが、ホームには案内表示がカラフルに描かれている。これなら迷わ
ない。
e0083517_00100687.jpg
京急蒲田で普通電車に乗り換えて穴守稲荷駅で下車。
e0083517_00103294.jpg
駅には稲荷神社のシンボル、狐のコンちゃんが鎮座し、幼い子連れの
ママは、「コンちゃん、こんにちわ~」と声を掛けて通り過ぎる。
e0083517_00102267.jpg
せっかくの機会なので、クライアント社を訪ねる前に穴守稲荷神社に
寄っていく。
e0083517_00104224.jpg
午後三時前にクライアント社に着き、予定通り2時間45分きっかり
喋らせていただく。帰りも品川経由で、予約列車より二本前ののぞみ
に変更すると10時前には帰宅。

ほぼ実働12時間。時給で換算するとボランティアとは言わないと
しても、アルバイト的業務の計算になってしまうが、新幹線の中で
は英語の予習もできたし、初めての穴守稲荷神社にも行けたので、
ありがたい初東京仕事であった。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-09 23:59 | 旅行・出張 | Comments(2)
2018年1月8日(月) 曇りのち雨 

二年前の春頃から始めた十三の歌会。和歌の歌会では
なく、高齢者による斉唱の会である。英語会友人のN氏
に声を掛けてもらい参加したが、その後も次々メンバー
が増えている。

今日も英語会から新メンバーが一人体験参加をしたが、
来月は二人体験参加の予定。N氏を中心とするメンバー
が合計10人となる予定。

教室の半分とは言わないが、かなりの部分をN氏組で
占めることになりそうだ。この会の魅力は、やはり
指導者のF先生のテンポのいい指導方法であろう。

歌う対象となるのもシャンソン、カンツォーネ、唱歌、
ジャズ、中南米音楽、ロシア民謡、クリスマスソング、
日本の名曲等々、ジャンルの幅がすこぶる広い。
e0083517_23343090.jpg
この調子では、比較的空いていた月曜クラスもやがて
満杯になりそうである。もしご興味のある方がいらっ
しゃれば、毎月第二月曜日10時から12時までの歌会は
いかがですか。

毎回10曲、先生の指導の下、大きな声を出すだけでも
健康にいいと思われます。




# by yellowtail5a01 | 2018-01-08 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年1月7日(日) 晴 

三連休の中日。当初予定では、午後にあるSWING練習会は外せない
ので、午前中の初セーリングの後三宮向かう予定だったが、家内の
不調もあり、娘と一緒に行く雛人形探しが午前中に入ってくる。

九時半に娘宅に出向き、休日出勤する婿を見送り、孫二人を連れて
四人でまっちゃ町に出向く。開店直後だったのか、お店は空いている。

クルマを駐めて通りを歩きだすと凄まじい呼び込み。見当をつけて
いる有名店の前に、大手二店で品定めをし、とりあえずの価格交渉を
して、本命店に出向く。

アカリンはママの抱っこ紐の中で大人しく眠っているが、アッキーは
珍しいお人形店に興奮気味だったが、30分もすると飽きてきて不機嫌
ありあり。

ママは、そっちの対応が忙しくなり、お雛さん吟味と価格交渉はジイジ
が引き受けざるを得ない。それでも最終的には、娘も気に入った三段
飾りに落ち着いたのでやれやれ。

出費は痛いが、アカリンの成長と伴に末永く飾られると思うといいのを
選べたと思う。
e0083517_01563066.jpg
退屈の限界に近付いたアッキーをなだめるべく、マクドナルドのドライブ
スルーでトーマスの景品もゲット。お腹がふくれると機嫌も直った。

2時には帰宅でき、もう一つの課題、SWING合唱団の最終練習に三宮に
向かう。一週間後には、兵庫西支部新春懇親会でお披露目となる。みんな
飲酒の後なので練習通り行けるかどうかわからないが、今日の仕上げでは
先生から及第点をもらえたようである。


# by yellowtail5a01 | 2018-01-07 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2018年1月6日(土) 薄曇り 

例年なら年末に忘年会で暮れるヨットグループだが、今年はメンバーの
予定が合わずに、新年会となる。新年の挨拶をかわしつつ始める新年会
も悪くない。

午後に空き時間があったので、アコーディア甲子園に初打ちっ放しに
出向く。調子はイマイチだが、11日の初ラウンドに備えて調整に徹する。
まずは99でもいいので幸先よく100切りを果たしたい。

帰り道、西の空の様子が美しいので、少し寄り道をして新西ハーバーに
寄る。7日の初セーリングは他の予定がかち合い参加できないが、気持ち
だけ海の気分を味わうことができた。
e0083517_20161342.jpg
夜は梅田に繰り出し、ハービスエントの中華料理店で約20人の新年会。
e0083517_01350460.jpg
二次会はお馴染みの新地のお店Kaguyaを借り切ってのカラオケ飲み会
となる。初チャレンジのYou Raise Me Up、あいたい、若い広場に挑戦
するが、一番受けたのは定番ソング。キャプテンとの掛け合いのくどい
太めの納豆売り。

次回には、これを脱却できる新しいナンバーを探したい。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-06 23:59 | マリンワールド | Comments(2)
2018年1月5日(金) 曇 

お天気は下り坂との予報を聞いていたが、本降りになることはなく
曇り空。しかし、北からの風が強く、冷え込みではこの冬一番かと
思われる。

昼休みの海岸散歩は、寒さにめげず南端の堤防まで歩く。曇り空
ながら、気持ちの引き締まる冬の海だった。
e0083517_20163353.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-01-05 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2018年1月4日(木) 晴 

12月26日から続く長かった年末年始休暇も、今日で取りあえずおしまい。
明日は二見に初出。といっても、その後は9日に東京予定があるくらいで、
二見はまた一週間後。

そう考えると、気ままな業務シフトでありがたいといえばありがたい。
今日はできればホームコースで飛び込みラウンドを目論んでいたが、生憎
ゴルフ場は予約満杯とのこと。せめて初打ちにアコーディア甲子園にでも
と思っていたが、家内の呼び声に目覚めるとそれどころではなくなった。

起きがけに寝室であおむけに転び、後頭部を強打したとのことで、流血。
かかり付けの近所の医院が開くと同時に駆け付ける。三針ほど縫ったらし
いが、さほどの重傷ではなかったようである。

傷口は見ていないが、貴ノ岩の裂傷に近い傷らしい。頭には派手なネット
を被せられ、病人モードとなった。本人も「ふらつく」とのことで、家事
は当面引き受けることにする。

昼は鍋焼きうどん、夜は海鮮雑炊を所望され、従わざるを得ない。まあ、
こちらも少々お節料理に食傷気味なので、軽いものがありがたい。
e0083517_00200186.jpg
タラの切身を入手できなかったのが残念だが、牡蠣、小エビ、貝柱に椎茸、
三つ葉の具であるが、隠し味のショウガ汁と白みそも入り、納得のできる
味わいとなった。

明日は初出勤日だが、夜の献立は何にしようかと今から悩まされる。





# by yellowtail5a01 | 2018-01-04 23:59 | ひとりごと | Comments(4)
2918年1月3日(水) 曇~霙~晴 

一時期新大阪に場所を移したこともあった中高の同窓会が、
また芦屋竹園ホテルに戻ってきて数年が経つ。

今年は卒業後50年という記念すべき年で、夏には全体同窓会
のお世話担当が回ってきているようだ。ホームカミングイヤー
として同期で50人は集まりたいものである。

幹事役がしっかりしているので、きっと成功すると思われる。
歳をとってくると話が長くなるので、簡潔に行こうということ
と孫の話と病気・健康にまつわる話はやめようとの司会の要請。
e0083517_02300057.jpg
孫の話はほとんどの者が避けたが、健康にまつわる話題を避ける
のは難しいようだ。病気の話はともかくも、健康促進の話は大い
に参考になる。

自分も結局去年のひざの関節炎が治った話をしたが、皆さんの関心
も高かったような気がする。お世話になった病院長への謝辞もなし
では済まされない。

幹事のI君のカメラが不調とのことだったので、記念写真当番を仰せ
つかる。ノーフラッシュでまずまずの写真を撮れたので良しとする。
e0083517_02302083.jpg
以前なら当然のごとく二次会に流れたが、歳のせいか三時間の宴会が
終わると、サッサと帰る人が多い。

せっかく東京から遠路参加いただいている人もいるのになぁ、と思って
いると自然に二次会の流れができて、小一時間お喋りをして解散。竹園
九階から眺める六甲山から甲山を望む町並みが綺麗。
e0083517_02303261.jpg
昨日決めようと思っていたNew Year Resolutionsが遅くなったが
書き留めておこうと思う。

1.健康 老眼の進行を除いては格段の不具合の自覚はないが、
     一度精密検診を受ける必要がありそうだ。

2.家族 孫訪問は続けたい。家内通院付き合いも継続。息子の
      結婚は気長に見守る。

3.仕事 週一ペースの顧問をいつまで継続できるか、講師仕事
     も然り。

4.世話役 P社法務部門OB・OG会、P社同期会、大学クラス会、
     小学校同窓会は少なくとも世話役の一環として尽くす。

5.ヨット メンバー全体の高齢化が進んでいるせいか出航回数
     が減っているが貴重なコミュニティとして継続したい。
     海上活動だけでなく、陸上文化活動にも参加したい。

6.ゴルフ 100を切れないようでは続ける意味がないと思うので、
     今年一年頑張って100を切れなければ、キッパリ辞める
     ことを背水の陣として決意。

7.バイク 去年は例会にもほとんど参加できず、ソロツーリングも
     なかった。もう少し様子をみて、危険を感じたらそろそろ
     卒業も考えたい。

8.英語 こちらはリスクはないので、当然継続。勉強もあるが、遊び
     の方では世話役的貢献も頑張ろうと思う。

9.音楽 コーラスは、P社OB会支部のSWINGに加えて、芦屋のグリー
     クラブに一月から参加を決意。月二回の練習日が増えるが
     何とか調整して精勤を目指したい。カラオケはコーラスの
     障害にならない選曲を心がける。

10. 写真 ブログのためのコンデジ撮影以上の目標は持てていないが、
     毎日撮る以上は向上を目指したい。

11. ガーデニング 拡張予定はないが、ゼラニュームプランター、玄関
     周りのテラコッタ・鉢植え等は絶やさないようにしたい。

12. 熱帯魚 去年はCO2で失敗してグリーンネオンを全滅させた。面倒
     そうであるが、暖かくなれば復活を検討したい。


# by yellowtail5a01 | 2018-01-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年1月2日(火) 晴 

そういえば自分たちが新婚だったころ、元旦は
自分の実家、二日は家内の実家に行き、家内の
兄弟ファミリーと一緒に鍋を囲んだのを思い出す。

同じようなパターンで、娘ファミリーがやって来た。
孫も二人に増え、楽しみが増す。なんといっても
アカリンが女の子らしくなってきたのが嬉しい。
e0083517_00153475.jpg
表情も豊かになり、この先メロメロになりそうな
予感がする。
e0083517_00174031.jpg
昼下がりの西田公園に散歩。いいお天気で気持ちが
いい。
e0083517_00180991.jpg
公園で滑り台を散々楽しんだ後は、西宮神社へ。
e0083517_00182631.jpg
アッキーにとって、正月の神社詣りははワクワクの
ワンダーランドであろう。自分も子供の頃、親戚の
家に行き、神社に連れて行ってもらうのが楽しみ
だった。
e0083517_00190463.jpg
金魚すくい、ボールすくいと目は輝き、よだれは垂れる。
e0083517_00184736.jpg
おまけは恒例の猿まわし。
e0083517_00191840.jpg
パーフォーマンスの最後は、八艘飛び。5メートルもある
ところを飛ぶ。
e0083517_00193119.jpg
散々遊んで帰った後は、家ですき焼き。楽しい孫日と
なった。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-02 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年1月1日(月) 晴 

喪中につき、ご挨拶は控えさせていただきますが、今年も良き年になることを祈っています。

と言っても、忌中と喪中は違うとのことらしく、忌中はあらゆることを控えるべきのようだが、それは近しい身内であっても49日までのこと。ということで、元旦のお祝いの後、一人で西宮神社に初詣に出向く。
e0083517_23121615.jpg
お御籤も引いてみるが、吉がでた。吉と中吉、小吉、末吉の順列を考えるが、どうやら大吉の次に吉がいいらしい。
e0083517_23122878.jpg
まあ、それで良しとするわけではないが、凶が出るよりかはよい。さてさて今年はどんな年になるのであろうか。今年の抱負は、明日に考えたいと思う。明日は孫を連れて娘家族がやって来るので楽しみである。

# by yellowtail5a01 | 2018-01-01 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年12月31日(日) 曇 

天気予報では雨とのことだったが、少しお湿りがあった程度で心地よく年末を迎える。外回りは片付いたが、内回りとおせち料理が今日のテーマ。毎年気合を入れて作っているお煮しめは、少し改善を加える。

と言ってもマイナーな包丁使いであるが、花蓮根、梅人参の演出を少し強める。
e0083517_04384244.jpg
蓮根も切り目を大きくとって飾りを強調する。その分、切り取った捨てる部分が増えるのはもったいない。
e0083517_04382240.jpg
椎茸も縁起物として亀甲調にするのが一つの方法とのことでトライしてみる。
e0083517_04383499.jpg
そのままの方がよかったかもしれない。蒟蒻の手綱結びも切り口が大きすぎたかもしれない。来年はもう少しタイトな切り口にしよう。昨日は家内の意見を入れて省略したクワイだが、やはり「芽が出る」縁起を担ぎ追加する。
e0083517_04391739.jpg
紅白なます、イカタラコレモン、カズノコ等、自分の分担はこなすが、家内の担当だったはずのクルマエビやブリも担当することになる。まあ、好きで引き受けるので文句はない。

# by yellowtail5a01 | 2017-12-31 23:59 | 料理・グルメ | Comments(2)
2017年12月30日(土) 晴 

2017年も残すところあと二日。朝から家内の診察日で高槻の山奥に出向く。さすがに年末とあっていつもなら裏道を通っても1時間5分はかかるルートも、今日は55分で行ける。

帰り道にマルナカに寄り、魚介類を仕入れる。クルマエビ5匹が980円は嬉しい。

午後は外回りの掃除。たまり込んだ玄関わきの鉢物の整理も行う。徒長しているのをバッサリ落とすとずいぶんすっきりしてくる。数年振りに初夏に花を咲かせてくれたダイモンジソウは辛うじて新芽を残してくれている。
e0083517_01584275.jpg
去年仕入れたサフランも二年目。雄蕊を収穫したいものである。
e0083517_01585441.jpg
今年購入したシャコバサボテン。来年は立派に咲かせたいものである。
e0083517_01590414.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-12-30 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年12月29日(金) 晴 

いよいよ年末となった。おせち料理をどうするかと一瞬逡巡したが、二日に娘家族が来ることになったので、今年も頑張ることにする。家内も頑張るとのことなので、自分の担当はお煮しめ、紅白なます、イカタラコレモン、カズノコ、ナマコ辺りになる。

野菜初め出来合いのものや蒲鉾、乾物などを買い込む。魚介類初め生ものは、少し早いので明日再度来ることにする。

昨日IKEAで追加購入した色違いのアロマキャンドル。ガラスのカップに入れると火を付けなくても香りが部屋に漂う。カラフルで装飾にもなる。
e0083517_01580554.jpg
灯を点灯すると、何とも言えない香りと光を与えてくれる。あらためてこれはす優れものであると思う。
e0083517_01581763.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-12-29 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年12月28日(木) 晴 

例年なら年末の最大課題の年賀状出状ができたかできていないかのタイミングであるが、今年は喪中葉書を11月中旬に一斉発送し、ずいぶん気が楽である。若かった頃は、三日ほどしかなかった年末にフローリングのワックスがけや全ての網戸の水洗い、窓ガラス拭きなどやったものだが、いつの間にか手抜きになってきた。

それでも年末になると、なんとなく日頃気にしていなかったことが気になり、今日はソファーカバーを買いにIKEAに行く。5年程前に購入したソファのカバーが色褪せてきたので買い替える。当時の色の同等品はないが、同サイズのものはあるのでありがたい。
e0083517_01575088.jpg
ついでに買ってきたクッションもお洒落な感じになり、これでお正月を迎えられそうである。


# by yellowtail5a01 | 2017-12-28 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年12月27日(水) 晴 

年末の大掃除や買い出しを始めないといけないタイミングになってきたが、来年年明け早々の講師仕事のテキスト類を今日中に提出しないといけないので、午前中はそちらにかかる。それも完了して午後はのんびり過ごすが、のんびりすると気が緩んだのか、身体が重い。外出もせず、ソファに寝転がってダラダラ過ごす。

家内が何を思い立ったか、CDの整理を始めたので、ジャケットとバラバラになってしまっているCDをジャンル別に整理するのを手伝う。グラモフォンの裸のCDが出てきて、ジャケットを探すがどうにも見つからない。仕方がないのでネットで探してジャケットの写真をゲット。プリントして代用ジャケットに仕立てる。
e0083517_00221896.jpg
そんなことでベートーヴェンのチェロソナタに聞き惚れていると、大学時代の友人からのメール。

今年の二月に最愛の奥様を亡くし、その奥様が愛用していた楽器の処分に困っているとのこと。目玉はチェロ。相当な値打ちものらしい。チェロ以外にもコントラバスやビオラ、ウクレレ、ピアノなど相当な音楽家だったことが窺える。

小学校の三年、四年生の時にその奥さんとは同級生で家も近所でよく遊んだのを覚えている。大学時代に英語学校で偶然に再会し、同じクラスだった大学友人のS君と結婚したところまでは覚えているが、その後は奥さんとは全く接点がなかった。

自分は格別の音楽通ではないが、S君からは楽器の処分の相談を受ける。限られた交友範囲で何とか力になれそうであれば頑張りたい。

あらためて今年一年を振り返ると、二月に母を見送り、三月から六月まで家内の入院で一人生活を強いられ、八月には娘に待望の第二子の誕生を迎え、秋には多くのOB会、同窓会を迎え、東北や九州の旅行もできて充実の時を過ごすことができたと思う。

一年が矢のように過ぎ去った気はするが、反面、10月、11月の多くのイベントはずいぶん前のことのように懐かしく思われる。今年もあと四日を残すのみとなった。大掃除、おせち料理に邁進したい。

# by yellowtail5a01 | 2017-12-27 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年12月26日(火) 薄曇り 

十三歌会に通い始めて二年弱となるが、初めてその忘年会に出席することにした。年齢層は自分よりも恐らく平均して10歳は上であろう。この会を紹介下さったNさんが声を掛けてくれなければ、恐らく来ることはなかった。

F先生の歌会クラスは、月、火、金と三つあるが、オリジナルの火曜日クラスは特に年齢層が高そうである。乾杯の発声をされたのは98歳の方。声も大きく矍鑠としておられる。見習うべき大先輩である。
e0083517_18001038.jpg
お料理は幕の内のような弁当に天婦羅やみそ汁、デザート、コーヒーが付き、会費5,000円はまずまずか。飲み放題も着いているので、高いわけではない。
e0083517_18021906.jpg
食事が終わった頃合いをはかり、テーブル毎で歌合戦。パートワンは、先生から指定された曲を先生のキーボード伴奏で歌う。いつもの歌会の雰囲気である。たまたま我がテーブルは男性ばかりであったせいか、力強い雪山賛歌を指定され、元気よく歌う。

パートツーは、カラオケタイム。やはりこれもテーブル毎で二曲選曲し舞台に上がって歌う。同席の七人で決めたのは「青い山脈」と「琵琶湖周航の歌」。

前者は同席の方の年齢層を配慮して、そこに誘導。もう一曲の琵琶湖周航の歌は、N氏と先日来キー調整の課題にしている曲。加藤登紀子のキーなら#3がちょうどN氏にピッタリであることを確認しているので、それに決める。

他の皆様にとってもちょうどいい音域になったようで、結果オーライ。NHKEテレの「趣味どきっ」の成果である。全テーブルのカラオケが回り、三時でお開き。思っていた以上に楽しい真昼の忘年会であった。
e0083517_18020434.jpg
みんなが大好きなF先生(上の写真の右端)とも、また一歩お近づきになることができ、嬉しい本年最後の忘年会となった。

# by yellowtail5a01 | 2017-12-26 18:02 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年12月25日(月) 曇 

北海道や東北では爆弾低気圧が猛威を奮っているようだが、阪神・播磨地区は平穏でありがたい。午後からは大阪営業所に出張だが、昼休みの時間を惜しんで今年最後の海岸散歩を楽しむ。

大した光景はないと思っていたが、意外や意外。二つの新たな光景に遭遇する。一つはスポットライト的天使の梯子。こんなに細い光芒は初めて観る。
e0083517_00062760.jpg
二つ目は、見慣れない鳥。見事な集団行動をする。渡り鳥の一種だろうか。全体に黒っぽい地味な鳥だが、羽根を拡げた時に見せる白い大きな斑点が目立つ。(後で調べると中国から東南アジアに繁殖し、日本にも住みついている八哥鳥らしい。)
e0083517_00065793.jpg
南防波堤に行くと同じ鳥か別の鳥かは判然としないが、沖を行く貨物船を眺めている鳥がいた。なんか愛着を感じる。(こちらもあとで判明したがお馴染みのツグミのようだ。)
e0083517_00064714.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-12-25 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年12月24日(日) 曇りのち雨 

毎年クリスマスイブを迎えるのだが、去年のイブ、一昨年のイブ、何をしていたのかは全く思い出せない。ドキドキときめくようなイブを過ごしているわけではない。といって、全く淋しいイブを過ごしているわけでもないような気はする。

それに比べると今年のイブは、少しエキサイティングでハートフルとなった。そのパートOneは、ユニーク英語仲間のジャズ好きグループで逆瀬川のクリスマスライブに。吉田昌代さんという弾き語りボーカリストが、懐かしのバックステージでクリスマスライブとジャズレッスン付きのパーティ。
e0083517_00003138.jpg
その昔、といっても10年くらい前だが、ジャズ仲間と何度か来ているお店である。当時の歌姫たちが思い起こされる。店内の雰囲気は昔のまま。
e0083517_00000918.jpg
置いてあるオーナメントも懐かしい。
e0083517_00002054.jpg
吉田さんのクリスマスソングとオーナーのテナーサックスライブを楽しんだ後は、アメリカ仕込み吉田先生のレッスン。歌合戦があるとのことだったので、できれば避けたいと思っていたが、少人数でのボイトレとプレスリーのBlue Christmasをボサノバアレンジでレッスンしてもらえるということで、緊張感を持って臨むことができた。
e0083517_00004928.jpg
先生のボサノバピアノ伴奏に乗って何度も歌わせてもらう。なんかとっても気持ちがいい。一緒に行った二人も同じ感触だったに違いない。これでハーモニーも奏でられたら最高と思われる。

休憩時間にスマホに着信があり、姉貴から。親戚のおばさんが亡くなったのは聞いていたが、102歳と高齢で内々の家族葬と聞いていた。兄貴が代表して参列するとのことで、お香典を用意して託そうと思っていたところ、喪主の従兄から姉貴に連絡があったようで、姉貴も参列することになったとのこと。

夕方に帰神するとのことなので、泊まってもらうことにする。自分も参列すればいいのかも知れないが、明日は出勤日でしかも二件の内部監査を約束しているので、失礼させてもらうことにする。

それでも急遽のイブの来客で、夕飯は外に食べに行くか家でするかと家内と相談するが、姉の意向を確認しようということになる。夕方から降り出した雨は本降りとなり、温かいので夜更け過ぎに雪に変わる気配もない。外に出るのも面倒な気がして、家ですることに決定。

成城石井で見つけたローストターキーを買って帰り、ミネストローネスープ、グリーンサラダ、バゲットパンの簡単な夕飯とする。ターキーはスモーキーで美味しい。
e0083517_00011400.jpg
サラダは家内が頑張って作ってくれるので助かる。
e0083517_00010325.jpg
禁酒中にヨットマネージャ御用達のディーラーからゲットしてもらったボジョレーヌーヴォーが残っていたので、迷わずこれを開ける。ミディアムライトの赤がターキーによく合ってよかった。エディ・ヒギンズのクリスマスジャズを聴きながら、質素ではあるが優雅で賑やかなイブディナーとなった。
e0083517_00012607.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-12-24 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年12月23日(土) 晴 

格別の予定のない土曜日だったが、旧役員の同窓会のお誘いがあり、芦屋でのランチを予定する。昨日娘宅からの帰り道にコーナンで買ってきたビオラをハンギングバスケットに14株を植え込む。価格にすれば1000円ちょっとなので知れている。

二つ目のハンギングだが、正月に娘一家が来たときには、根も着いていると思うので持って帰ってもらおうと思う。家内の意見では、そんなん渡したら枯らしたらいけないとプレッシャーになるし、水遣りの手間も大変だからやめとき、ということだが、自分的にはアキ君の情操教育にも役立つと思われ、ぜひ引き取ってもらいたいものである。枯らしても全然問題ない。

そうこうしていると、12時の約束にギリギリとなり慌てて飛び出すと、ちょうどの時刻に芦屋川駅に到着。皆さんと合流してClapham Innでのランチに向かう。
e0083517_21531215.jpg
ここの店は、我らが敬愛する芦屋マダム、S姉の御用達のお店。駅から近くて安心していただけるお店である。ランチは@\1100とお手軽。このお店の定番メニューのShepard Pieにする。家でも家内に作ってもらうが、やはりプロの味は違う。

気軽にアルコールもいただく。せっかくイギリス風なので、ビールの後はジンにこだわる。お酒にあまり詳しくないKさんにジンの話をしているとマスターが聞きつけて解説フォロー。トイレの壁にはBeer StreetとJin Streetのレプリカが張られているとのこと。秋口にみた怖い絵の展覧会の目玉の一つである。

Hendricksという本場のジンも上品で美味しかった。
e0083517_21532504.jpg
その次にマスターが進めてくれた国産のジン、季の美というのが抜群にいい。食事代の倍以上かかったが個人精算なので、心置きなくいただけた。
e0083517_21534166.jpg
六人が集まったが、二次会のお茶には一人減って五人。芦屋川沿いの初めてのお店に入る。
e0083517_21543732.jpg
フランス調でゴージャスな雰囲気。窓から望む景色も悪くない。
e0083517_21544750.jpg
12時から3時過ぎまでお喋りに明け暮れ、解散の後十三歌組3人でカラオケに。課題曲の選定に勤しむ。5曲くらいは選べそうである。

# by yellowtail5a01 | 2017-12-23 23:30 | 友人・交遊 | Comments(2)
2017年12月22日(金) 晴 

前から予定していた娘宅訪問日。先日は体調不調だったが、大分回復したようであるが、まだ万全ではないようだ。アキ君は相変わらず元気いっぱいモード全開。妹のあかりんも表情がはっきりしてきて、あやし甲斐が出てきた。
e0083517_22292989.jpg
お昼ご飯は、家内が奮闘してイタリアン肉味噌のトルティーヤくるみという大人向けの料理を作って持って行った。アキ君の評価はどんなものか。最初は敬遠していたが、口にすると美味しかったようでよく食べた。家内も嬉しかったようである。
e0083517_22283143.jpg
食後はアキ君の要請により、お定まりの公園に出向く。滑り台、ブランコ、鳩追い、とルーティンをこなすとあっという間に一時間が過ぎる。
e0083517_22285310.jpg
この一時間は娘にとって癒しの時間であると同時に、自分にとっても孫との一対一の心の交流の貴重なひと時である。

# by yellowtail5a01 | 2017-12-22 23:59 | 家族・交遊 | Comments(4)
2017年12月21日(木) 晴 

二が月に一度の歯科医定期検診。特に悪いところはないが、スケーリング(歯垢取り)と歯と歯茎のチェックがあり、歯茎が爛れているとのことで、薬を塗布してもらう。今日はいつもより請求額が多いかなと思っていると1800円位。いつもより多い。まあ、定期検診により、歯に関しては安心感があるので、目くじらを立てることでもないだろう。

午後は、OB会の兵庫西支部のコーラス練習日だが、運営についての会議があるとのことで、練習の前に世話役が集まる。いつの間にか楽譜のコピー係ということで、世話役の一環に組み入れられているようだ。

正月の新春懇親会でのステージに向けて、年内最後の練習日ということで皆さん、気合が入る。練習の後は、最近入会いただいたNさんの歓迎会兼忘年会で三宮に繰り出す。折からの黄昏どきの駅前を通過してセンター街方面に向かう。
e0083517_02554035.jpg
いつもの飲み会より少しお洒落で美味しいお店だった分、会費はいつもより少し高い。飲み放題で調子に乗り、いつもより多い目のお酒をいただく。二次会のカラオケに大半の人が行く気配なので、そちらに流れる。

このグループでカラオケに来るのは初めてだが、さすがにコーラスのプロが多く、上手い人ばかりである。楽しい忘年会となった。
e0083517_02572403.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-12-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年12月20日(水) 晴 

久しぶりに八王子方面の常連クライアント様の講義要請があり、とんぼ返り。しかも、スタートが16:15と遅く、当然終わるのも19:15と遅い。明日何もなければ一泊して友人に会うとか東京見物をして帰りたいところだが、午後一番からの予定があるので断念。

それでも新横浜発20:47頃ののぞみに乗れるので、日付が変わる前までには帰宅できる。現役時代には東京駅発21:18の最終のぞみによく乗ったので、それに比べればどうってことない。

帰りはよかったのだが、往きで苦労する。30分は講義開始前に到着する前提で予約をしていたが、最初の躓きはさくら夙川。来るはずの普通列車が来ず、どこかの駅で線路に立ち入った人がいたので7分遅れとか。新大阪には10分遅れで到着するが、12:30発ののぞみに間に合わず、一本遅い12:40の自由席に乗り込む。

ネットで乗り換え情報を検索すると、横浜線への乗り継ぎが悪く、到着時刻は10分遅れでは済まず、開始ギリギリになりそうである。しかし、遅れることはないので何とかなる。安堵したところに研修の担当者から連絡が入り、「前の講義が前倒しで進んでいるので16:00スタートに変更願えますか」とのこと。

事情を説明して、なんとか当初予定の16:15に着く予定と伝える。新横浜で横浜線に乗り換え、特に遅延情報もないのでホッとしていると、乗り換えの橋本駅で八王子行の電車を待っていると、「次の列車は車両に異常音を検知したので8分遅れで運行しています。」とのアナウンス。

これは絶望的になるが、幸い八王子での乗り換えがスムーズに行き、3分遅れの16:18に研修会場に滑り込む。研修担当者がうまくつないでいてくれたので、穴をあけずに済んだのは幸い。受講者も不平感はなかったので、予定通り業務を果たすことができた。

日頃、冬場の新幹線は30分ないし1時間の遅延を想定して動いてきたが、今日は昼下がりの移動ということで、ギチギチのスケジュールを組んだのが間違いのもと。周辺見物をするくらいのつもりで早く現地に到着しておくべきであった。

慰めは快晴の昼下がりに、富士山や浜名湖の写真をくっきり撮れたことであろうか。
e0083517_11300201.jpg
富士川越しの富士山もスッキリ。
e0083517_11293300.jpg
その前の浜名湖も水も空もがいつになく青くて美しかった。
e0083517_11265319.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-12-20 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2017年12月19日(火) 晴 

今日もいいお天気だが、家内の通院アッシーデー。こちらは半年に一度の整形外科での術後フォローだがもう何年になるのか。大学病院なので待たされる時間が半端ではない。

朝一で送り届けて、迎えはどうせ昼頃だろうからいったん家に戻ろうとすると、娘からのラインに気付く。暇があったら来て欲しいとのSOS。こんな弱音は滅多にないことなので電話すると、朝から不調で元気が余っている男の子の相手をしてやれない、とのこと。

どうせ昼までは暇なので、Uターンして着の身着のまま大阪の東住吉に向かう。なるほどいつになくしんどそうだった。アッキーは元気で、「公園に行って遊ぼう」と大喜び。まあ、いつまでもこんな頃が続くとは思わないが、大歓迎されると嬉しいものである。

一時間ほど公園めぐりをした足で、スーパーに寄り道してお昼の材料を買い込む。こんな時は温かくて喉を通りやすいものがいい。定番の鯛にゅうめんに即決。鯛の切身と素麺とパックのうどん出汁と三つ葉があればいい。鯛は骨が多いから子供用にタラの骨抜き身、それにアッキーの好きなシイタケも入れる。

失敗のしようがない簡単な調理だが、娘と孫から美味しい!と叫ばれたので嬉しい。家内から迎え要請の電話がかかってきたが、事情を話して電車とバスで帰るように伝える。事情が事情なので、文句の一つも出ずに「わかりました」と素直な返事をもらいヤレヤレ。

娘も大分元気になった、ありがとう、とのことだったので、日が傾く前に別れを告げて帰路に着く。大阪南部と思うと遠い気がするが、関東方面に孫のお世話に行かれる皆さんに比べるとずいぶん恵まれていると思われた一日だった。



# by yellowtail5a01 | 2017-12-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)