ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

中国の保健大臣 陳竺氏

2009年4月25日(土) 雨 7230歩

 昨日までの好天が嘘のように終日の雨。ゴルフの予定をしていた人には
誠に気の毒なことである。幸か不幸か英語の日に当たっていたので、却って
心乱されることもなく朝から予習に没頭することができる。

 TIMEの方は二つの記事が用意されていたが、メインは陳竺大臣という中国の
保健省の大臣。桝添大臣のカウンターパートである。知らなかったが共産党員
でない大臣は二人目らしい。

 陳竺氏は医学のためにフランス留学経験があるようだが、新しいリーダーは
欧米経験者が多く、従来の人脈社会から真の実力主義の時代の担い手が
育っているようだ。陳竺氏はその象徴的存在らしい。

 法律英語は、年次総会の後、新しいテキストに入る。前のテキストよりかなり
平易になったが、文法的解説が多いのはいかがなものか。やや面倒臭い気も
する。今日のテーマは関空建設に関してのスコットランドの記者が書いた記事。

昔のことになってしまったので地元にいながら細部のことは覚えていない。関空
のために三つの山がdemolish(取り崩し)されたとのことだが、果たしてどの山
だったのか、意見が分かれる。須磨に採石ベルトコンベアがあったので須磨の
裏山ではないか、とか家島群島の島を削ったのじゃないか・・・真相は不明だった
が、インターネットで調べると和歌山県の加太界隈の山が充てられたようだ。

e0083517_4352534.jpg義母の様子も気になるので二次会は失礼して久しぶりに阪急で帰る。
山手幹線の芦屋川トンネルの工事も進み、川はきれいに修復されている。この下を貫通する幹線の開通はいつになることやら。

e0083517_4371091.jpg帰りは夙川を少し散歩するが、二週間前の満開桜はすっかり葉桜になっている。岸辺に残ったわずかな花びらが華やかだった花見時分を思い出させる。

by yellowtail5a01 | 2009-04-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)