ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

長かったようで短かったGW

2009年5月6日(水) 曇 4523歩

 いよいよ連休の最終日となる。いつから始まったのかよくわからないが、自分的には
弘前に向かった4月27日から今日までということになるのであろう。いつになく北に南に
移動が多かったせいか、長かったような気がする。

 家の用事もたまり込んでいるので、今日はそちらに充てる。去年の夏に南光に行った
時にもらってきたヒマワリの種の残りを蒔いておいたところ立派な苗に仕上がってきた
ので庭に植え替える。7月にどの程度のヒマワリの花になっているか。楽しみである。

e0083517_143548.jpg 4月に植え込んだペチュニアも一月を経過して大分茂ってきたようだ。


 夕方、冬用タイヤの交換をしていると、警察官がウロウロ。やがてこちらに聞き込みに
来る。もちろん不審者を見かけた記憶はないが、お隣が留守をしている間に泥棒が
入ったらしい。

e0083517_1445036.jpg
 散歩がてら二番目に近いスーパーのマルハチまで歩く。GWといえばこの通りはベニバナトチノキの開花時期。今年も見事に咲いていた。

e0083517_148359.jpg
帰り道は夕焼けが。台風が近かづきつつある影響も大きいのだろう。
by yellowtail5a01 | 2009-05-06 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)