ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

マスクをして病院に

2009年5月21日(木) 曇 

 勤務日には当たっていなかったので、義母の通院にまた付き合うことにする。「一人でも大丈夫」
とのことだが、やはり行き帰りの便もさることながら、お医者さんの指示事項をきちんと聞いておく
ためには、家族の付き添いがあった方がいいに決まっている。ほぼ一日仕事になってしまうが、
待っている間は本も読めるし、病院という社会の縮図のようなところで人間観察をできるのも悪く
ない。

e0083517_23394012.jpg 診察が終わって遅い目の昼食にと5階の食堂に席を取ると、窓から梅田界隈がちょうど見渡せる。いつの間にか阪急デパートのビルが高く伸びており、この角度から見るとダントツの高さだ。観覧車がかわいそうに低層建造物になっている。

 川柳入門の本は二度読み通したので、もう一冊の俳句入門を読み始める。川柳にはネタやオチが
不可欠だが、俳句は絵画的である。フォトには俳句の方が向いているのかも知れない。で、昨日の
帰り道、龍神高野スカイラインで路端に停車して撮った山あいの写真に一句つけてみた。あまり考え
ずに見たまま、感じたままを言葉に当てはめる。フォト俳句の記念すべき第一号となったようだ。
e0083517_23403469.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-05-21 23:43 | 家族・交遊 | Comments(0)