ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

一番近いライブバー、あかねちゃん

2009年6月2日(火) 晴

 今日はお留守番日。兄夫婦が終日出掛けるというので、日長一日をおふくろの
側について過ごす。一日中喋っているわけにもいかないので、一緒にテレビを観たり
勝手に本を読んだり、居眠りをしたりで朝の九時から夜の八時前まで過ごす。

 兄夫婦が帰ってきて晴れて自由の身となり、じゃんさんお薦めの女性ボーカル、
こおろぎゆきこさんのライブを聴きに行く。8時半頃に到着したが、まだ開店前なのか
お客もお店の人もいない。キーボードの前に美しい女性がいたので、こおろぎさんに
違いないので、「じゃんさんに教えてもらってきました」と声を掛けるととびきりの笑顔
が返ってくる。

e0083517_1312327.jpg やがて伴奏のギタリストが登場。おっと、土曜日にグレートブルーでお会いした田村太一さんではないか。奇遇としかいいようがない。アコースティックギターなので、オルフェでも聴きたいな、とリクエストするとかっこいいアレンジでいつの間にかスタート。

 やがてマスターも戻ってきてもう一人お客さんも現れ、ファーストステージ開始。
メールを入れておいたじゃんさんもその終わりがけに参上。別の音楽家とおぼしき男性
も現れ、少し賑やかになってくる。

e0083517_133713.jpg こおろぎさんのジャンルは、ジャズに留まらず懐かしのポップスもふんだんに取り入れなかなかの迫力だ。とりわけ終盤第三ステージのFantasyはすごい迫力であった。

 それ以外にも心に残っているポップスの名曲を幾つも聴かせてもらう。若い頃に惚れ込
んだ曲は、今聴いても惹かれる。

e0083517_1335868.jpg 途中、マスターがドラムやハーモニカで加わったり、お客で来ているもう一人のギタリストも入ってのセッションは楽しく盛り上がる。

 本当に近所にいいスポットがあるものだ。また、ブラッとでも寄ってみたいお店である。
by yellowtail5a01 | 2009-06-02 23:59 | 音楽 | Comments(6)
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-06-03 10:12 x
うわ~!みっちさん、早速のアップ有難うございます。興梠さん、歌も上手いし、顔も綺麗でしたね。

写真も流石です!やっぱりプロやなあ(笑)。
Commented by yellowtail5a01 at 2009-06-03 14:43
じゃんさん、昨夜はお付き合いいただきありがとうございました。
大変心強かったです。こおろぎさんにきちんと紹介もしていただき
ありがとうございました。ジャズ以外のいい曲を久しぶりにライブで
聴き、もどってからUtube探索をしていたところです。
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-06-03 16:54 x
あの日のライヴはリハーサル風景を見るようで一味違っていましたね。

興梠征子さんが曲のキーだけ決めて、「いい感じでやってね!」とギターの田村太一さんに言っているのは、どんな変拍子でもやれるという自信があるからだと思います。歌唱力、ルックス、MCと三拍子揃っていて楽しみな逸材を見つけました。
Commented by yellowtail5a01 at 2009-06-03 17:48
そうでしたね、ちょうどリハーサル模様というのがピッタリかも知れませんね。
アットホームな感じとおっとりした嫌みのない大阪弁の語り口がわたし的には
とてもよかったです。
Commented by SHIN at 2009-06-05 06:22 x
こおろぎさん、美しいかたですね。
またいつか聴いてみたいです。
Commented by みっち at 2009-06-05 12:03 x
SHINちゃん、なかなかのパーソナリティですよ、こおろぎさん。
アップでは撮れなかったですがきりっとした美しいかたです。
それと柔らかい大阪弁のギャップが何ともいえず親しみを持てる
方です。火曜日はだいたいあかねちゃんに出ておられるようなので
会社帰りにでもどうぞ。お電話いただいたら10分で駆けつけますよ。