ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

多忙月が始まった

2009年6月8日(月) 快晴 12267歩

 いよいよ輸出管理の監査月間が始まる。一番忙しい月になりそうだ。今日は皮切りに
午前中は本社内で貿易課、午後は名古屋営業所の予定だ。その合間を縫ってのるーティン
処理が入るので、本当に目の回る午前中だった。

 昼食後時間通りに飛び出すとあとはかえって少し落ち着く。名古屋までの新幹線で話の
ストーリーを組み立て、同行の総務課長と段取りの打ち合わせ。のぞみで行くと名古屋迄
50分とかからない。

 昨秋のリーマンショック以来、自動車部品会社向けの講師仕事がピタッと止まり、名古屋
界隈には足が遠のいていたが、名古屋駅周辺は年末頃に一度来た時と比べると、心持ち
活気が戻りつつあるようだ。

e0083517_241476.jpg 気になるビル建築が駅東に立ち並んでいるが、やはりこのモードビル、或いはスパイラルタワーズというのが造形的におもしろい。

 仕事の終了後、営業所の連中と一席あるかと少し期待したが、売り上げ未達の厳しい中
そのような雰囲気はなく、そそくさと帰る。それでも帰りに食ったきしめんはうまかった。
by yellowtail5a01 | 2009-06-08 23:59 | 仕事 | Comments(4)
Commented by SHIN at 2009-06-09 06:25 x
このビル、DNAのらせん構造見たいですね。
Commented by yellowtail5a01 at 2009-06-09 22:31
そういわれればそうですね。設計者はそれを意識したのだと思います。
さすがSHINちゃん、なかなか鋭いセンスをしておられますね。
Commented by SHIN at 2009-06-10 21:31 x
ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリック博士の「二重らせん」というDNAモデルを思いつく物語を英語で読んだことがあります。
日本語でも文庫本になっています。
Commented by みっち at 2009-06-10 21:58 x
なるほど、鋭いセンスの裏側には日頃からのそのような教養が
横たわっているのですね。