ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

忘れ物の受け渡し

2009年8月18日(火) 晴

 お盆休みが終わると連日の快晴日。皮肉なものである。少し凌ぎやすいのが
せめてもの救いか。いよいよ衆議院選の立候補受付ということで、テレビ報道は
賑やかである。大勢の流れは政権交代のようであるが、東京市場はそれをどう
見ているのか。昨夜のNY安にもそれほど引っ張られていないようだし、崩れない
でいるということは、市場は政権交代を織り込みつつあるということか。

 宇久島最後の夜、お風呂を借りに行ったホテルに腕時計を忘れてきて、残った
メンバーに取りにいってもらい、それが宅急便で他の忘れ物とともにマネージャの
ところに届いたとのこと。マネージャは東灘の友人にお土産をおどけに行くので、
ということだったのでJR甲南山手駅で黄昏れ時に待ち合わせ、改札越しにいただく。

 甲南山手駅の駅前はよくクルマやバイクで通るのだが、歩道を歩くのは初めて。
珍しいものを発見した。歩道にイルミネーションが埋め込まれているのである。
それが七色に色を変化させながら点滅していくのは、ちょっとした街のご愛敬に
なっている。

e0083517_743954.jpgもう少し暗くなるともっと鮮明になりそうだ。
e0083517_75091.jpgこの辺りは兵庫一区か二区か。
知らない候補の顔ぶれが並ぶ。

by yellowtail5a01 | 2009-08-18 23:59 | ひとりごと | Comments(0)