ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

英語学校同期と久しぶりにお茶する

2009年9月3日(木) 晴時々曇

 昨日までの快晴はどこかに行き少し雲の多いお天気となるが日中雨はなし。爽やかさが
幾分後退して蒸し暑さが戻るが、言っても知れている。このまま順調に秋に向かって欲しい
ものである。仕事の方は久々の中国案件が入ってきて、手探りでインターネット情報と格闘
している間に一日が過ぎてしまう。

 アフターファイブに大学時代の英語学校友達(大学も一緒だったがキャンパスで会うことは
ほとんどなかった)であるS君と昨12月以来のデート。現役だった彼は一才下なので来年の
7月で満期定年らしい。最大手損保会社のエリートなので、老後の心配はなかろうが、60才
以降の身の振り方で迷っているようだ。

 大した助言もできないが、アフターリタイアメントの少し先輩として尋ねられるままに率直な
感想を伝える。自分のことはさておき、身の回りには同じような境遇の輩が結構いる。大概は
1才ないし18才くらいまでの年上男性が多いが、皆さんそれぞれであることを伝える。

 お互いに便利な阪急ガーデンズで会おうということになったので、先日娘と行って感じの
よかった新宿中村屋に行く。前回、サービス券をもらっていたこともり、普通なら700円は
取られそうなグラスビールがサービス券でOKなので助かる。このお店はシネマと組み合わ
せるとサービス券をくれるようなので今後も映画の時には寄ってみようと思う。

e0083517_1172569.jpg
 サービスビールだけではさすがに気が引けるので、ソーセージアソートとタコのオリーブ油
煮を注文する。なかなか地中海的雰囲気があり正解のメニューであった。結局、それだけの
アテでしっかり二時間強に亘り話の花を咲かせ、お開きとする。

e0083517_1161155.jpg ついでに、前回気に入ったハウスワインの白をボトルで分けてもらおうとするが、店長はお休みらしい。番頭さんのような男性とネゴして1000円台半ばで交渉成立。家で飲んでも美味しいのかどうかがお楽しみ。

 気に入ればヨットにも持っていって高級ワインと称してオーナー、クルーの皆さんをたぶらかしてみたいものである。

by yellowtail5a01 | 2009-09-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2009-09-04 22:23 x
「ヨットにも持っていって高級ワインと称してオーナー、クルーの皆さんをたぶらかす」
面白いアイデアですね。
でも、ラベルがちょっと高級感に乏しいかも。。。
Commented by みっち at 2009-09-04 23:37 x
そうですね、ラベルを見せたらバレバレなのでクーラントでボトルを覆って
ブラインドテストに持ち込みましょう。まあ、美味しかったらの話です。(笑)
Commented by SHIN at 2009-09-05 08:54 x
それはグッドアイデアですね(笑)