ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

渡りに舟の東京出張で旧交温める

2009年9月8日(火) 晴

 EI社のお仕事で東京出張。東京駅駅前のビルで1時から3時までという楽勝の
仕事だと思っていたが、某大手自動車メーカー系貿易会社でカナダ現法社長で
赴任するという海外赴任歴7回目の大ベテランの方一人が受講生。

 年格好もそれほど変わらないのだが、二時間に亘り熱心に受講いただき、こちら
が有り難いというのが本音のところである。

 二時間のために一日潰して東京出張と考えるとしんどいが、東京は観光要素は
それほどないが、友達が多いので旧交を温めるには誠に有り難い出張である。夏の
クラス会で約40年ぶりにあったクラスメイトの一人が絵を描いていて、ちょうど今週
銀座のギャラリーで個展をしているというので、いそいそと訪ねる。

 本来なら横浜在住のクラスメイト二人と一緒に来る予定だったのが、別予定がある
とのことで単独行動となる。おかげで静かにゆっくりと鑑賞することができたので、
良しとしておこう。

 宣伝を兼ねて紹介すると、画伯の名前は吉松陽子さん。少し特徴的な無国籍風の
絵が40点余り展示されている。場所は銀座6丁目みゆき通沿いのギャラリーセンター
ビル6階の銀座洋協ホールというところ。泰明小学校という由緒ある小学校の筋向。
関東在住でお時間のある方は寄っていただければ幸いです。平日は6時まで、最終
の12日(土)は4:00p.m.迄となります。

e0083517_19383362.jpg 吉松画伯がつきっきりで解説してくれるがどれも無国籍風の美女絵画で新鮮な感じの絵である。

 「この絵が一番気に入った。」と告げると、「みっちさんって、ロマンチストなんですね。」とコメントされてしまう。いいのか、よくないのか。


e0083517_19392756.jpg
 ギャラリーを後にして有楽町に向かいかけると隣のビルの一階にお洒落なオープン
カフェがあったので釣られるように入ってしまう。Aux Bacchanalesという名前も洒落
ている。酒の神、バッカスに由来するらしい。

e0083517_1940114.jpg
 午後4時半頃ということもあり女性客が多い。ビールを注文して軽く一杯飲んだら駅に
向かおうと思っていたら、ウエイトレスが愛想がよくておしゃべりをしていると、どうやら
コーヒーを入れるプロを目指しているようで、その修行に神戸にも来たことがあるとのこと。
なんでもバリスターという資格があるらしい。

e0083517_19403364.jpg Barristorは、イギリスの法廷弁護士とおなじだね、などと軽口を叩いていたら、彼女の入れるコーヒーが飲んでみたくなり、というかそこまで聞くと頼まざるを得ない気持ちになってカプチーノを入れてもらうことにした。「心込めていれました。」と出てきたのがこのコーヒー。なるほど随分芸術的なカプチーノがやってきた。

by yellowtail5a01 | 2009-09-08 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2009-09-09 22:00 x
確かに。
芸術的な絵ですね。
みっちさん、今回はたくさん収穫ありましたね。
Commented by みっち at 2009-09-09 22:21 x
はい、SHINちゃん、ありがとうございます。芸術の秋はもうすぐそこまで
来ているみたいです。