ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ロータリーゴルフ第2弾

2009年10月21日(水) 快晴

 昨日と全く同じようなパターンのオープンコンペだが、メンバーが全く異なり気楽な
同窓会コンペとなる。昨日は参加賞付きだったが、今日は上位入賞と5位毎の飛び賞
のみ。まあ、参加料無料のいい加減なコンペなので、それほど入れ込むわけではないが、
一応コンペらしく、コンペ対象の午前中はOKパットなしのホールアウトで行う。

 昨日と同じ順のインスタートだったが、52。とにかくパーが拾えない。まあ、いいわけを
するとすれば、ロータリーは初めてあるいはニューコースは初めての友達ばかりだったの
で、各コースの解説に徹したり、お手本を示さなければと力んだところがあるのかも知れ
ない。

 それはそれとして、反省事項を挙げると、やはり一番はパッティング。長い奴はおろか
ほんの1メートルのパットも蹴られたり、オーバーしたりで総パット数37は最近でも悪い。
オリンピックもしなかったので励みが足りなかったのであろうか。

 それでも出入りの多いゴルフだったので、オープンコンペの方はハンディがうまくまわり、
123人中の29位。少しずれておれば30位で飛び賞ゲットだったのに残念である。同伴の
ドクターKはハンディに恵まれない中でもきっちり飛び賞をゲット。一人でも賞にありつけて
よかった。

春でもないのに紅カナメが赤い葉を出している。青い空にはいいコントラストだ。e0083517_21387100.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-10-21 21:40 | 友人・交遊 | Comments(8)
Commented by SHIN at 2009-10-22 06:22 x
紅カナメとレッドロビンの区別がつきにくいんですよね。。。
レッドロビンは病気に強いので、最近はメジャーらしいんですが。
Commented by Dr.K at 2009-10-22 08:18 x
ミッチ!
ロータリーデビューを果たし、満足です。
私のホームコースの横なので、機会があればまた誘ってください。
昼食付であのお値段なら超優秀ゴルフ場と言えるでしょう。
気に入りました。
Commented by みっち at 2009-10-22 09:37 x
紅カナメとレッドロビンは別品種だったのですか。知りませんでした。
紅カナメの生け垣は、赤いコマドリが沢山止まっているように見える
から、あちらではそう呼ぶのだろうと思っていました。
Commented by みっち at 2009-10-22 09:41 x
Dr.K、次回はぜひオールドコースで落ち着いたラウンドを楽しみ
ましょう。ややフラットで広いところが多く少しは気分的に楽ですが、
だからといってスコアメイクに結びつくかどうかは別です。(笑)
Commented by SHIN at 2009-10-22 22:02 x
いわゆる日本古来の紅カナメは「本紅カナメ」、レッドロビンは「西洋紅カナメ」ともいうそうです。
たんぽぽみたいに、日本原種は病気に弱く、普段見るのはレッドロビン、つまり「西洋紅カナメ」ですね。
Commented by みっち at 2009-10-23 01:41 x
なるほど、西洋カナメの方がお馴染みなのでしょうね。大変日本的な
樹木の感じですが・・・
Commented by SHIN at 2009-10-23 06:18 x
私たちが小さいころからあるニセアカシア、ハナミズキなども北米原産ですし、黄色いタンポポはヨーロッパ原産。
意外とこの100年で外国から大量に入ってきているみたいですね。
Commented by みっち at 2009-10-23 07:31 x
アカシアは本物の方も外来種のように思っていましたが。漢字が思い浮かび
ません。(笑)