ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

懐かしい仲間との飲み会

2009年11月13日(金) 曇時々雨 7570歩

 かれこれ10年来の飲み会仲間の一人が本社に栄転ということで、そのお祝いの会を
するということで、梅田での飲み会に出席する。懐かしい気の置けない仲間との他愛もない
ダベリングと飲み放題の小宴は、昔の話、今の話、いろいろ発展をして実に面白い。

 栄転祝いというのは全くの口実で、出汁に過ぎないのだが、やはりこのような節目を皆で
お祝いするというのはいいものである。一次会では、共通の知り合いの消息の情報交換、
といってもこちらは聞くことばかりなのだが、いろんな情報をアップデートできて面白い。

 二次会は、以前は結構カラオケも行ったのだが、今日はジャズ系ということで、界隈の
NewSuntory5に流れ込む。週末とあって大入り満員だったが、なんとかピッタリ座れる
席があってよかった。

 若江敏樹(P)、宗川信(B)、名村成一(Ds)、矢萩典代(Vo)という知らないユニットで
あったが、とにかく満員の客席がいやでも盛り上げ、なかなか楽しいライブとなった。今月
初めてのライブとなったが、写真の方はいまいち。やはりこの暗さで撮るならデジ一が必須
であろう。

e0083517_2383838.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-11-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(6)
Commented by SHIN at 2009-11-14 08:27 x
ミラーレスのいいやつ、なかなか発表されませんね。
E-P2が発表されましたが12.5万円なので、GXR+APS-C50mmF2.5と同じ価格です。
ミラーレスなら、リコーのこれが一番画質がいいと推定します。
Commented by SHIN at 2009-11-14 08:28 x
SONYのミラーレスは11/18発表といううわさです。
ただし、GF1ほど小さくないようです。
Commented by ミッチ at 2009-11-14 09:28 x
キーワードはミラーレスですね。やがてごっつい一眼レフは消えていくことに
なるのでしょうか。
Commented by SHIN at 2009-11-14 10:35 x
ミラーレス、英語ではEVIL(Electronic Viewfinder with Interchangeable Lenses)というジャンルのカメラですが、
(1)原理的には一眼レフより絶対安い
(2)一眼レフより絶対軽くて小さい
という特徴を持ちます。
もちろん、光学ファインダーがないことによるデメリットもあるわけで、それをカバーするいろいろなアイデア、技術開発が今後提案されるでしょう。発展途上の分野です。

国内市場は、コンデジが年間1000万台、一眼レフが140万台ですが、ミラーレスはコンデジ層の2~3割が欲しいと思っているので、潜在市場は200~300万台です。
ですから、将来は一眼レフの方がマイナーになることは確かでしょう。
Commented by ミッチ at 2009-11-15 08:30 x
英語では本当にそんな言い方をするのでしたか。悪そうな名前ですね。
でも、今後の発展が楽しみなジャンルです。
Commented by SHIN at 2009-11-15 08:57 x
「デジタル一眼」はPanasonicが言い出したキャッチフレーズで、この言い方ならコンデジも入ってしまいます。。。というか、デジタル一眼レフも入ってしまいます。
「交換レンズ付き電子ビューファインダーカメラ」なら、レンジファインダーはちょっとグレーですが、ミラーレス機を端的に言い表しています。