ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

年末忘年会第一号となる

2009年12月5日(土) 雨のち晴 3365歩

 午後からTIMEを読む会の総会、勉強会、忘年会と続く。総会はもめることもなく
新役員体制が承認され、会計報告もしゃんしゃんで片付き、早速の勉強会。今回は
昨日にみっちり予習をして、今日の午前にも一通り目を通したので、余裕である。

 確かに、単語も引いて難しそうな箇所を熟考した後に、読み返してみると、見えて
いなかった構文が見えてきたり、著者の単語の選び方、韻を踏んでいる部分などが
浮かんでくる。いつも駆け込み型予習では味わうことのできない行間も少しは見えて
来る。

 第一テーマは、オランダにおける自然災害、特に水害から低地の国土を守るための
最近の施策の紹介、さらには地球温暖化に伴う海面上昇をも想定に入れた水害対策
の方向。一言で言えば embracing water とのことで洪水になればその水を被害の
少ない牧草地などに流し込んで、都市への浸水を防ごうというもの。

 第二のテーマは、今ベルリンがHIPであるというテーマ。特に旧東ベルリンのMitte
地区には各国から各種芸術家志向の若者が集まり、’60年代のニューヨークのSoHo
のような活況を呈しているとのこと。ベルリンの壁崩壊直後の1990年2月に東ベルリン
視察の出張を決行したのを思い出す。あれから僅か20年でベルリンが西ドイツに似合
わずHIPな街になっているようだ。 もっともHIPというのが日本語で言うとどんな形容詞
が当てはまるのかは、難しい。

 勉強会も無事終わり、あとは気楽な忘年会。芦屋駅北西の初めてのお店の二階に向か
う。14人と今年はややこじんまりだったが、潤沢な次期繰越金もあるようでビール、日本酒
さてはシングルモルトスコッチまでいただく。マッカランの12年がシングルで600円という
のは一応評価できる。

 6時前から9時まであっという間に宴会の時間は過ぎ行き、近隣の男性中心に立ち飲みの
のバーに寄って軽く二次会。皆さん人生の大先輩ばかりだが、男性も女性もお元気なこと。
後期高齢者と呼ばれる年齢になっても、身体も頭も遊び心も現役さながらという先輩たちを
見習いたいものである。
by yellowtail5a01 | 2009-12-05 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)