ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

新年明けましておめでとうございます

2010年1月1日(金) 晴 5166歩

 かくして新しいディケードにはいった。昨日までの慌ただしさからすっかり時間の流れが
緩やかになった。年越しパーティから朝帰りの娘を9時に一旦起こし義母を加えた四人で
新年のお祝い。息子は夜まで戻ってこないのが最近のパターンとなった。

 年賀状を受け取り、返事を書くべきものを書いてポストに入れるとあとは自由時間。寒い
が、バイクにでも乗ろうかと思うがお屠蘇が抜けきっていないので腹ごなしの散歩に出か
ける。そういえば去年は、義母と家内の三人で初詣に近所の神社に出かけたが、今年は
二人とも外に出る気配がない。娘も出勤したので、一人で阪神西宮駅から西宮神社に行っ
てみる。

 重たい一眼はおいて愛用ののCX-1をポケットに入れていく。ワイドからマクロ、200mm
の望遠までほぼオールマイティで便利なのだが、やはり重たいデジ一のビューファインダー
を覗いて、カシャッと音の出る方が撮っているという感じがするのは否めない。特に福娘に
レンズを向けたときのインパクトが決定的に違いそうだ。

 十日戎の時には、重くてもデジ一で再挑戦をしたいと思う。

e0083517_23583669.jpg
つい先日までクリスマス用の大きなベルが白色LEDで飾られていたのが、ちょっと手抜きの
えべっさん案内に代わっている。二週間弱なので安上がりにしているという感じだ。

e0083517_23591271.jpg
まだ出店は少ないが、ときどきフォトアイを刺激する光景がある。ここでも一歩踏み込むには
デジ一が必要だと思う。

e0083517_23595185.jpg去年はこの場所で、岩崎宏美風美少女に出会い、声をかけて撮らせてもらったが、今年はその彼女は見あたらなかった。ちょっと違うけどそれなりに絵になる福娘に御神酒を注いでもらう。

e0083517_002846.jpg夕方になりお屠蘇も御神酒も抜けたので、初打ち練習に尼テクに向かう。今年もお世話になりそうな練習場だが、あいにくの強風向かい風で今日は今ひとつ練習にもならなかった。

by yellowtail5a01 | 2010-01-01 23:59 | 自然・季節 | Comments(10)
Commented by SHIN at 2010-01-03 22:24 x
やはり広田神社に比べると美形ですね。。。
時間があったら生田も観てみたいのですが。。。(笑)
Commented by ミッチ at 2010-01-04 22:06 x
うーん、広田神社には行っていないので何ともいえませんが、やはり巫女さんと
いえども単なる表面的な整った顔立ちやたたずまいだけでなく、それなりにコミュ
ニケーションができたときに伝わってくる優しさや人となりに惹かれるような気が
します。ジャズボーカリストと相通じるものがありますね。
Commented by SHIN at 2010-01-04 22:52 x
そうそう、
(1)コミュニケーション能力(接客能力など)
(2)基本的事務処理能力(お金の勘定とか)
(3)容姿
など、どの要素も重要だと思います。
生田神社は応募が多いのか、神社側の好みかわかりませんが、容姿の美しい方がめちゃ多いですね。
Commented by ミッチ at 2010-01-04 23:08 x
生田神社ですか。去年も行きましたが、えべっさんよりもちょっと撮りにくい雰囲気が
ありますなぁ。
Commented by SHIN at 2010-01-04 23:50 x
えべっさんも昼間ですか?
Commented by ミッチ at 2010-01-05 00:19 x
はい、これは昼下がりです。
Commented by SHIN at 2010-01-05 06:13 x
お客さんの人数の関係かなあ。。。
それとも福娘はみんなが撮影しているから撮影しやすいのか。。。
Commented by ミッチ at 2010-01-06 18:44 x
SHINちゃん、巫女さんの撮影は神聖なものとして、原則撮影禁止のところが
多いようですね。ところで、巫女さんと福娘の区別はどのようにしたらいいので
しょうね。常勤は巫女さん、アルバイトは福娘という感覚でいいのでしょうか。
Commented by SHIN at 2010-01-07 00:00 x
最近は携帯やコンデジが日常的に使用されるので、原則禁止でも止めようがないし、厳しくしたら参拝客が来なくなるので、神社側も見て見ぬふりをしているのだと思います(笑)

戎まつりで福笹を付けるのが福娘、正月に神社にいるのが巫女だと思っていましたが、どうなんでしょう。
福娘は少女、巫女はもう少し年上という語感もありますが。。。
Commented by ミッチ at 2010-01-07 00:59 x
神社の常勤従業員が巫女さん、えべっさんにおけるアルバイトの二十歳前後の
お嬢様方が福娘のような気がいたします。後者は神聖性が巫女さんほどでは
ないので、本人の了解を取って肖像権をクリアすれば写真OKと勝手に思って
います。