ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

インドを学ぶ

2010年1月15日(金) 晴 8891歩

 このところ三日ほどフリーな日が続いた。打ちっ放しや映画もいいのだが、あまり
遊んでばかりいるのもちょっともったいない気がするので、会社の方に届いていた
ダイレクトメールを頼りにインドの特許制度という発明協会主催の無料講演会に
出向くことにする。

 今の会社はインドとは無縁なので、これはあくまで個人的好奇心に基づくもの。有料
なら恐らく縁がないのであろうが、無料となると純粋な向学心というのであろうか、話題
のBRICSの一角であるわかったようでわからない国、インドのことを知ろうという気が
起こったのである。

 日本の学者、インド人の弁護士・弁理士の講演が、午前・午後と続く。10時から昼の
1時間を除いて5時過ぎまでぶっ通しの講演とパネルディスカッション。同時通訳も二人
つけて、立派な国際会議場を一日借りての講演会は発明協会ならではである。経産省
からの補助金が出ているのであろう。この辺りは事業仕分けの対象にしてもらいたくない
ものである。

 前回の中国の模倣品対策に比べてどうも受講生の雰囲気が違う。前回は企業の知財
部門の人が多かったが、今日は明らかに弁理士や特許事務所の所員や大企業の知財
部門で、インド出願を担当している人が多いのが、質問内容からも明白である。

 自分にはあまり関係のない部分も少なからずあったが、それでも始終退屈しないで聴く
ことができた。その一つの原因は、素晴らしい同時通訳のおかげである。講師のインド人
女流弁護士先生の英語は、印グリッシュとしては綺麗な発音の方だったが、やはり癖が
ある。Rの発音が強いのとthの発音も慣れないと聞き取れない。著作権の所ではauthor
という語がよく出てくるが、「オートル」に聞こえる。

 通訳の二人はアラフォーとおぼしき女性で、専門用語の混じる中でよくこなしておられ、
感心させられる。自分の印グリッシュヒアリング能力の低さをあらためて自覚させられる。
これは印グリッシュだからということもあるが、正当イングリッシュでも同じであろうと思わ
れる。

 よく考えれば大阪市内を歩いたのは今日が今年初。昼休みはついつい街角スナップを
したくなる。

e0083517_0225791.jpg12月10日には会社からの出張で同じ会場に来たが、一ヶ月前に全盛だったイチョウはさすがに冬枯れとなっている。

e0083517_0232644.jpgもう桜やチューリップの花が咲いているのか、と近づくと造花屋さんの店先だった。

e0083517_0234564.jpg意味があるのかないのかわからないデコレーションも歩いていると目に付くので、それなりの効果があるのだろう。

e0083517_024799.jpg


会場も12月の中国の時は地下の天井の低い大会議室だったが、今日の会議室は立派だし、机も音響もグッといい。
by yellowtail5a01 | 2010-01-15 23:59 | 外国語・教養 | Comments(5)
Commented by ue at 2010-01-16 11:45 x
造花なんですか?サプライズなお店ですね。Cafeのお写真はそれなりにメイド喫茶なんでしょうね(笑)。お洒落と思いました。
Commented by SHIN at 2010-01-16 16:45 x
メイド喫茶!?
最近、「メイド」という言葉に敏感に反応したりして(笑)

うちの会社も2010年から急速にグローバル化(英語化)していきます。
イントラのWEBも世界共通仕様で英語になり、各職能のWEBも英語版が必要になります。

昔「松風」というのがありましたが、今はタイトルも変わり、日本語と英語訳が対等に並んでいます。
Commented by ひーやん at 2010-01-17 10:29 x
印グリッシュは最初聞いたときは
驚きというか・・
意味不明というか・・
FATHERが”ふぁーたる”?
スリランカ出身のウイッキーさん
ネイティブは印グリッシュなんでしょか?
Commented by ミッチ at 2010-01-17 10:51 x
ueさん、SHINちゃん、ごく普通のビジネス街によくある喫茶店でした。
「メイド」に過敏になっていますね。

造花は最初に見た一瞬でしたがサプライズでした。いずれにしても店先
まで人を引きつける効果は大したものです。暇人しか引き付けられない
とも思いますが・・・
Commented by ミッチ at 2010-01-17 10:53 x
ひーやんさん、シングリッシュも印グリッシュも聞き慣れたらどうってことは
ないような気がしますが、そんなNHK講座なかったですかね。