ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カワセミ記念日!

2010年1月20日(水) 薄晴

 早いものでもう20日となる。三が日、七草粥、戎っさん、小正月、震災記念日と盛り沢山な
行事が飛ぶように過ぎていく。週末にかけてまた忙しくなりそうだが、今日はのんびりできる
一日。箕面のIMAXシアターに「アバター」を観に行こうとインターネットで情報を仕入れて
向かう。お天気はまずまずだし、なんと言っても4月中旬並という陽気なので、当然ろくべえ号
を引っ張り出す。

 よく考えると1ヶ月以上もエンジンをかけていなかったせいか、なかなか始動しない。バッテ
リーが上がってしまうかと思ったが、約5分の奮闘の結果、エンジン始動。一旦回ってくれれば
こっちのものである。R171から中央環状、新御堂を北進して40分くらいでカルフールに隣接
したシネコンに到着。切符を買おうとすると、なんと不覚にも時刻を間違ったみたいだ。お目当
のIMAXは1時40分から。2時10分を目指してきたのは普通の3Dでしかも吹き替えバージョン。

 潔く諦める。何のために箕面くんだりまで来ているかというと、IMAXで観たいからである。
まだしばらくはやっているので、また来週でも時間のあるときにきてみようと思う。

e0083517_1383959.jpg カルフールの名称はまだ使われているが、3月早々には契約が切れるらしい。その後はイオンマルシェに書き換えられるのであろうか。これも少し寂しいものである。

 帰り道は急がないので、細い道を選んで走る。伊丹に戻ってきたところで昆陽池を通りかかる
ので、ちょっと寄り道をしてみる。2年ぶりに来るが、どうも様子が異なっている。水が少ないという
のはまあ仕方ないとしても、お馴染みのキンクロハジロやコガモの姿が見えない。勢力を張ってる
のは、真っ黒なカワウと真っ黒なカラスだ。少し不気味さを感じる。

 そんな中で、不気味さを一気にはらしてくれたのは、カワセミのつがいである。もっとも好きな鳥の
一つで、バードカービングにもチャレンジしたあのカワセミである。野生の本物を見るのは生涯での
初体験。さすがに美しい。200mmのコンデジ望遠では物足りない。こういうときは三脚と300mm
f2.8の白玉が欲しいところである。
e0083517_1392532.jpg



e0083517_1395843.jpg 飛翔の瞬間をなんとかレンズに収めるが、本当にすばしっこい鳥である。

by yellowtail5a01 | 2010-01-20 23:59 | 自然・季節 | Comments(6)
Commented by ue at 2010-01-21 13:04 x
カワセミの決定的なお写真ですね。この鳥は三脚据えて、何日ねばっても撮れないと言われていますね。通りすがりで、このショットは宝くじに当たった確立と同じです!よく、レンズに収まりましたね!

僕もアラカン割引で、アバターを見に行こうと思います。お目当てのIMAXと吹き替えと違いが分らぬアラカンです(笑)。
Commented by ミッチ at 2010-01-21 16:13 x
本当にラッキーでした。ポケットに入れていたCX-1を本当にありがたく思います。粒子の荒れ具合からおわかりのように、これは相当トリミングしています。200mmでも距離があったので、実際のカワセミは点のような存在でした。

IMAXは初めてなのですが、普通の3Dよりもリアル感があるとのことで料金も高い目です。有紀ちゃんのパパ・ママが絶賛しておられましたので、アバター観るならIMAXと思っています。吹き替えと字幕版は、IMAXでも通常3Dもあります。つまり選択肢は四つあるわけです。その中で、私はIMAXの字幕バージョンを観たいと思っています。
Commented by ue at 2010-01-21 17:25 x
一つの映画で4パターンの選択があるってややこしいですね。・・・とにかく映画館に行ってみます(笑)。ありがとうございます。

トリミングしても、はっきりカワセミと判断できます。素晴らしいです!

とっさの状況では思いつかなかったと思いますが、動きものに対するときは連写モードで臨んでください。リコーCX1のウリの一つです。
Commented by イチロー at 2010-01-21 22:14 x
ミッチさんお久し振りです。珍しいカワセミならず箕面のカルフールの写真に思わず反応しました。今の会社に移ってから、当時日本に進出して間もないカルフールのワインやパスタなど欧州産食品の輸入・保管・配送物流を一括して受託して年間○億円の商権となりました。箕面の店舗にも新設開店の前日に東京から出張したのを思い出します。同社は日本式の品揃えが出来ず、業績不振で3年ほどで日本市場から撤退しましたが、フランス人社長とけんか腰でやりとりしたのが今や楽しい思い出です。懐かしい箕面カルフールの写真有難うございました。
閑話休題、3D映画「アバター」はお奨めです。
27日(水)の高校同期新年会に赤坂までいらっしゃいませんか?
Commented by ミッチ at 2010-01-22 01:46 x
ueさん、連写モードも試しているのですが、うまく取り込みができていません。
マルチターゲットフォーカスも同様です。またお会いしたときに教えて下さい。
Commented by ミッチ at 2010-01-22 01:50 x
イチローさん、ご無沙汰しています。27日の関東新年会に合わせて出張工作を
画策したのですが、先方の都合でどうしてもタイミングが合わず、2月4日になって
しまいました。

カルフールにそのように関わっておられたとは知らなかったですね。私も何度か
箕面のカルフールには買い出しに行きましたが、やはり日本人の買い物志向とは
少し違うような感じがしました。消費者の立場としては、いろんな業態のお店がある
のがありがたいとは思います。