ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

念願のIMAX3Dアバターに感動

2010年1月26日(火) 晴 3271歩

 先週はちょっとした時間違いで見逃したIMAX3Dのアバター。たまたま娘が休みなの
で、声をかけると即乗ってくる。一人で観れば1500円で済むが二人だと3700円とな
り、ちょっと出費だがそりゃ二人で観る方が楽しいので、即決。最近すれ違いが多く会話も
途絶えがちだが、クルマでの道中ゆっくり喋ることができるのもありがたい。

GIGA.comフォトギャラリーよりe0083517_23513696.jpg
 で、その肝心のアバターだが、いろんな人からいろんなコメントを聞いていたが、自分と
しては映像的にも物語的にも素晴らしい映画だと思う。3Dという点では、前回観たカール
じいさんがメガネのせいか全般的に少しくらい感じがしたのに比べ、今日の3Dは十分明る
く、奥行き感が素晴らしかった。ベストの席より5列ほど後ろだったが、まるで映画の空間
に入り込んでいるような感覚は、IMAXの宣伝通りだった。

 ある友人は、この映画を見て「デジャブ感を覚えた」とコメントしていたが、ズバリ当て
はまっている。ストーリー的にはスタジオジブリのナウシカやもののけ姫とオーバーラップ
するし、飛翔感覚ではラピュタはもちろん、飛龍イクランに乗って飛ぶ姿は宮崎アニメで何度
かお目にかかっているような気がする。

 テーマとしては、ある友人はアメリカにおけるインディアンと征服者と観る人もいた。恐ら
くオーストラリアのアボリジーニにしてもニュージーランドのマオリ族にしても日本における
アイヌにしても同じようなバトルが人類の歴史で繰り返されてきたのではと考えさせられる。

 ひょっとしたら中国ではこれからまた起こる可能性があるのかも知れない。それ故、中国
政府はこの映画に対する警戒心を持っているのかも知れない。まだ上映が続くのであれば、
今度は早い目に予約をしてベストの席からIMAX3Dをもう一度体験したい。これからの
宮崎アニメや押井学アニメもIMAX3D化されることを願うものである。
by yellowtail5a01 | 2010-01-26 22:44 | 娯楽 | Comments(6)
Commented by SHIN at 2010-01-27 05:41 x
わー、観たいなあ。。。
何日まではやっているんでしょうか?
Commented by ひーやん at 2010-01-27 13:26 x
さすが、ずばり名解説ですね。
かつて、西欧諸国が戦国時代頃よりアジアで行った方法や
現在中国が国内外で行っている戦略方法と一致しますね。
主人公がそれに気づくか気付かないか?の違いかなぁ
ところで、もしこの映画が3Dでなかったら、タイタニックを
越すと思いますか?
私はまだ見てないので・・・
Commented by ミッチ at 2010-01-27 15:45 x
SHINちゃん、アバターはぜひお薦めです。ガーデンズは少なくとも2月5日は
3D上映しています。現時点ではそこまでしかスケジュールが掲載されていま
せんが、もうしばらくはやるのではないでしょうか。箕面のIMAXは、いつまで
IMAXでアバターをやっているのかわかりませんが、4月17日からは不思議
の国のアリスになるので、ひょっとしたらそれまでアバターかも知れません。
同じ観るならIMAXでしょう。
Commented by ミッチ at 2010-01-27 15:57 x
ひーやんさん、鋭いところを突いたご質問ですね。個人的には3Dでなければ
タイタニックを越えないと思います。やはりパンドラの風景、飛翔映像などは、
3Dによって最大限の魅力が引き出せていると思います。タイタニックは全く
別の観点、要素から魅力が一杯埋まっていましたので、単純な比較は難しい
と思いますが、興行成績としてはタイタニックを凌駕することは確実と思います。

すなわち3D時代の幕開けにふさわしい作品という意味で歴史に残る一本に
なりそうな気がします。
Commented by SHIN at 2010-01-28 00:31 x
みっちさん、アバター観ました!!
ストーリーもなかなか奥深かったです☆
Commented by ミッチ at 2010-01-28 06:51 x
3D映画はあとでDVDでいいやというわけには行きませんからね。
映画業界にとっては久々のグッドニューズなのでしょう。なんでも
3Dに馴染むものではないでしょうけど。