ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

フライデイナイトパートⅡは北野坂

2010年1月29日(金) パートⅡ

 三宮でカニツアーの皆さんと別れたあと、北野坂を上りベイズンストリートに顔を出す。
先日初めてお目にかかったボーカリストのさつきさんが出るということで、ちょうどいい
時間なので寄ってみようと思っていた。3セット構成だが、ファーストセットの前に着い
て、カウンター席に腰を下ろすが、一人者の先客が二人。カウンターの端にはなんと神戸
ジャズ界の巨頭、小曽根実さんが座っている。

 静かな店内に小曽根さんの大きな声が響き、少し非日常的な空間の中で、インストに
続きさつきさんのステージが始まる。八時を過ぎる頃からお客も増えて徐々に賑やかな
店内になって来る。ライブはやはり多少のざわめきの中の方が雰囲気は出る。

 セカンドセットの始まる前に、やおら小曽根さんがピアノに向かい飛び入りサービスで
一曲聴かせていただく。「小曽根真の父親の実です、といった方が通りがいい。」と冗談
が飛ぶ。ピアノハモンドオルガンの二刀流で大御所の生演奏を聴けるというのは儲けもの
であった。
e0083517_16544140.jpg

 結局、サードセットの終わりまで粘り、長かった一日が終わる。
by yellowtail5a01 | 2010-01-29 23:59 | 音楽 | Comments(4)
Commented by fundmoneyじゃん at 2010-01-31 21:54 x
カニツアーの終わりにライブの話がなかったので、「ベイズン」はパスしたのかと思っていました。約束を守る神戸の紳士として中川さつきちゃんとの心の絆も固く結ばれることでしょう(笑)。

小曽根実さん、「ベイズン」にも出現ですか?この間は「アルフィー」の杉山千絵さんのライブにも顔をみせていましたよ。

中川さつきちゃん、小曽根パパの前で緊張していました?
Commented by ミッチ at 2010-01-31 22:56 x
じゃんさん、この前あれだけいっていてすっぽかしたら皆様にも顔向けできません。遅くなりましたがアップさせていただきました。確かにさつきちゃん、途中まで緊張気味だったかな。でも、小曽根パパにも後で現れた賑やかな調律師のSさんにも愛嬌を振りまいて、プロ精神を発揮してましたよ。
Commented by SHIN at 2010-01-31 23:44 x
さつきさんへのフォローさすがですね!!
また違うおべべを拝見できました☆
Commented by ミッチ at 2010-02-01 00:03 x
最近はなぜかベイズンに行く機会が増えたような気がします。
ライティングには不満があるのですが・・・ここではデジ一が
功を奏します。