ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

懐かしい90年代を思い出す

2010年2月3日(水)晴 

 相変わらず国会中継が面白い。朝からやってるかなと思ってテレビをつけると、広瀬
香美が出ていたのでしばし注意を惹かれる。90年代の初期頃からだっただろうか。
ちょうど子供達が小学校で家族スキーに行き始めた頃だった。「ロマンスの神様」に
始まる一連のゲレンデソングに嵌ったものだ。というか、彼女のシンガーソングライター
としての才能と歌手としての才能に一目を置いたものである。

 もう43才になっているらしいが歳を感じさせない。初めて知ったのだが、元々は米国
にクラシックの作曲の勉強をしに行っていて、米国でポップスの真髄に触れ花が開いた
とのこと。もっとも中高時代から作曲はしていたようで「ロマンスの神様」のさびの部分
は、高校時代に作ったものらしい。

 彼女のモットーは、「毎日が遠足」とのことだ。人生は短いから毎日遠足のように楽し
いことで満たしたい、そのためにTo Do Listを作っていて、1000以上の項目が登録済
らしい。自分もいつも手帳にTo Do Listを作っているので、そのモットーとともに非常に
共感を覚えた。もっとも自分のListはせいぜい一度には20項目位なものだ。

 広瀬香美の曲はほとんどどれも好きだったが、特に印象に残っていて好きな曲は、
"Promise"か。デビュー直後のSpeedの曲としても記憶の隅に残っているのである。

 最近の広瀬香美はどうなのかとネット検索してみると去年の末に稲垣潤一とデュオで
「クリスマスキャロルの頃には」をリリースしている。稲垣潤一もあのころ好きな歌手
だった。もういくつになったのだろう。自分だけでなくみんなそれなりにいい歳をとって
いるようだ。

 明日は東京出張。というか仕事関係はほんの少しなのだが、一泊して会社での旧友、
大学時代の友人と会えるのが楽しみな東京行きである。
by yellowtail5a01 | 2010-02-03 23:59 | 音楽 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2010-02-06 08:57 x
広瀬香美が政治家ですか。。。「ロマンスの神様」のさびの部分はいい曲ですね☆
Commented by ミッチ at 2010-02-06 22:15 x
いや、言葉足らずですみません。国会中継を見ようとNHKにチューンすると
まだ始まってなくて、広瀬香美をゲストにしたバラエティ番組を見た次第です。

普段はバラエティは敬遠することが多いのですが、広瀬香美なので見入って
しまった次第です。
Commented by SHIN at 2010-02-06 22:56 x
あ、なるほど、それなら了解です。