ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ハイチ地震からもう一ヶ月

2010年2月13日(土) 晴

 久しぶりにスッキリとしたいいお天気が戻ってきたが、今日は英語購読会。TIME
ばかりの4時間コースでテキストの量が滅法多い。しかも、このところ外出や深酒が
続き、手つかずのまま来た。午前の5時間を濃度の濃い予習タイムにすれば大丈夫
と高をくくっていたが、甘い。しかも、11時前からバンクーバーオリンピックの入場式
が放映され、テレビをつけると時間の流れは淡いものとなりギブアップ。

 それでもメインのハイチ地震の記事はなんとか片づいていたので、トップで当たり
そうな席を選んで、トップバッターでチャレンジする。Haitiというのは、ハイチではなく
ヘイティと読むことは指摘されるまで気が付かなかった。もっと時事英語ニュースを
聴いていないと恥をかく。

 難度でいえば中レベルの記事だったが、なかなか言葉遣いが洒落ている。出だしの
”Tragedy has a way of visiting those who can bear it least.”なんていう
文は訳し甲斐があるというものだ。さすがにこのようなカバーストーリーを書く人の言葉
遣いには気の利いた表現がそここに散りばめられているようだ。

 特に今日の記事は、やたら難しい単語羅列もなく複雑な構文もさほどないのに、気が
利いているのは優れた書き手なのであろう。同じハイチ地震についてビル・クリントンの
書いた一ページもののコラムも付いていたが、内容的にも文章的にも読むに耐えない。
コーディネータの方も同意見でその記事はあっさりパス。

 アフターファイブは男五人となるが、焼鳥屋で軽く反省会をした後に高齢組と別れて
さらにもう一軒。N氏が最近嵌っているシングルモルトの渋いバーに三人で寄る。何度か
行っているのでマスターとも顔なじみで、いろいろスコッチの飲み方の作法、テイスティ
ングの作法などを教えてもらう。

e0083517_2274027.jpg今日試してみたスペイサイドのクラガンモアとハイランドのトマーティン。あっさり系のクラガンモアより香り立つ癖のあるトマーティンが自分には合っていると思う。

 
by yellowtail5a01 | 2010-02-13 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2010-02-14 09:17 x
昔はピート臭いアイラよりスペイサイドが好きでしたが、最近はアイラ系か癖のあるバーボン系を嗜んでいます。
Commented by ミッチ at 2010-02-14 13:11 x
私もペイル系よりもやや癖のある系が好きですが、ハイランドも少し
見直しました。アイラ島系は別格のポジションを占めています。