ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

Catcher in the Rye

2010年2月27日(土) 晴時々曇 6884歩

 月に一度の英語のダブルヘッダー。自分よりシニアの人が多いが、まじめな集団
なので、予習なしでは参加できないプレッシャーがそれなりに心地よくもあり、苦しい
ところである。

 13時からのTIMEの方は、三部の短編記事。米国におけるTOYOTAの品質問題、
二つ目は普天間基地問題を巡る日米外交問題についての日本人特派員の記事、
三つ目は先日なくなったJ.D.サリンジャーに関する記事。

 TOYOTA問題は業種は違え、メーカーの人間としてはわかりやすいテーマ、日米
外交も常識の範囲でこなせる。問題は、サリンジャー。「ライ麦畑で捕まえて」が当然
テーマとなるが、残念ながら読んでいない。タイトルは聞いているが、中身は初めて
知る内容。往年の文学少女の皆さんの博学にただただ恐れ入るばかりである。

 もうadolescenceは遙か彼方の思い出ではあるが、遅ればせながら読んでみたい
気持ちにさせられた。

 法律英語は、ちょうどテキストブックの変更時期で旧テキスト最後のミーティング。
次回以降はより法律っぽくなって再スタートとなる。
by yellowtail5a01 | 2010-02-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)