ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

早咲きの桜にちょっと春を感じる

2010年3月18日 (木) 曇~雨~曇 6652歩

 なんとなく不安定な天候だが、午後からスポニチカントリーに向かう。土曜日のコンペに
備えて、アプローチの練習をしたくなったわけである。これまでアプローチはAWウェッジ
と58度のSWウェッジでこなしてきたが、転がりが欲しいときの対応が定まっていなかった。

 PWや8Iは使ったことがあるが、ものの本によると9Iが転がしにはいいらしい。ということ
で、9Iの練習のためにわざわざスポニチまで出向く。ところが、折から降り出した雨のため
アプローチグリーンには行けない。仕方なく900円分ほどドライビングレンジにてドライバー
を打ち込むが、思うようには飛んでくれない。

 少し小降りになったので、アプローチグリーンを借りる。一時間で600円は誠にリーゾナ
ブルである。ただし、クラブメンバー以外は綺麗なグリーンを使えないのだが、雨模様という
ことで、他に誰もいないので、綺麗なグリーンを無断で使わせてもらう。ただ、綺麗なグリーン
は多くの人が使っているようで、グリーン回りの芝がハゲちょろけになっている。

 途中でビジター用のアプローチグリーンに移動。こちらはグリーンのコンディションは悪いが
その回りのラフは非常にいい感じのラフのまま残っている。登りライン、下りラインと58度、
AW、9Iを使い分けて試すが、一番近寄るのは9Iであった。チップインも2回あった。これで
土曜日の楽しみが少し増えた気がする。

 帰り道は、宝塚から逆瀬川沿いを登り鷲林寺経由の裏道を快適に走る。家の近所まで来て
ニテコ池の横を通ると、もう咲いている桜の木が一本だけあった。これは絶好のシャッターチャ
ンス。昔懐かしい水道局の建造物と早咲き桜がノスタルジーをそそる。e0083517_2348434.jpg


by yellowtail5a01 | 2010-03-18 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)