ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

この雨で今年の桜は完璧に終わった

2010年4月12日(月) 雨 8792歩

 終日、強い雨となる。傘をさして歩いていても濡れるし、靴も水を含んだ感じだ。通勤
路を彩ってくれた桜も今日は花絨毯。もっともぐっしょりと濡れているので風が吹いても
舞い上がるわけでもなく、桜吹雪にはほど遠いのが残念である。

e0083517_512241.jpg歩道は花びら模様

e0083517_5122533.jpg線路沿いの川は折からの雨で水量が増し、花筏どころではない。

e0083517_5124754.jpg次回は一週間後になるが、その頃には新芽が開いて緑の木陰を作りつつあることであろう。

 3月末から楽しませてもらった阪神地区の桜もこれで完璧に終わる。後は北に向かう
しかなさそうだ。吉野か、奥琵琶湖か、高遠か、福島か、花巻か、角館か、弘前か。
まだ行っていないのは高遠、福島。それにしても遠い。
by yellowtail5a01 | 2010-04-12 23:59 | 自然・季節 | Comments(8)
Commented by SHIN at 2010-04-13 06:23 x
落ちた花びらも、また風流なり!でいきましょう。
Commented by yellowtail5a01 at 2010-04-13 08:40
造幣局の通り抜けが、そろそろです。ついででもあれば
行ってみようかと思いますが、今のとこなさそうです。
Commented by SHIN at 2010-04-13 23:03 x
14-20日ですね。
Commented by ue at 2010-04-14 07:56 x
目線を下した、いい風情ですね。一方京都では、観光案内のタクシーの運転手さんは、欧米人はこの花びらをゴミの様・・と感じると言っていました。汚いと思う、お国柄でしょうね。
Commented by ミッチ at 2010-04-14 10:29 x
はい、今朝のニュースで今日から造幣局の通り抜け開始といっていました。
私はご近所の通り抜けに散歩がてら行ってみようと思っています。
Commented by ミッチ at 2010-04-14 10:32 x
風流を解さない欧米人が多いのでしょうか。散り際の美学とか、桜吹雪、
花絨毯、花筏。 英語にはそのような表現もないのでしょうね。日本に生まれて
よかった。
Commented by ひーやん at 2010-04-15 17:49 x
そういえば、虫の音もノイズと聞こえるとか・・
長期間咲く西洋花には花言葉はあっても
パっと散るサクラは、日本人の死生観があるし、
夏や秋の虫を尊ぶのは、仏教から来た
人生観ですかねぇ
Commented by ミッチ at 2010-04-17 01:43 x
虫の音もいろいろですね。子供の頃は、アブラゼミの声は騒音に聞こえ、
クマゼミの声はシャワシャワシャワと気持ちよく聞こえたものですが、最近では
うるさく感じるようになりました。ツクツクホウシとヒグラシの声は今も昔も好き
な音です。ニイニイゼミとミンミンゼミの声はほとんど聞けなくなりました。