ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ご近所の通り抜けもなかなか

2010年4月14日(水) 晴 9804歩

 ようやくスッキリと晴れ渡るが、北西の高気圧の影響か風が冷たい。朝のニュースで
やっていたが、今日から大阪造幣局の通り抜け開園らしい。去年はちょうどボランタリー
的仕事が天満であったので、その打ち合わせの後にブラリと訪ねたが、あいにくの雨上
がりで、八重桜が水を含んで重そうだったのを思い出す。

 わざわざ天満まで出向くのも大変なので、近所の山手幹線沿いの桜並木で済ませる。
大まかな分け方では八重桜なのだろうが、木にぶら下げられた標識には「サトザクラ」と
ある。

e0083517_12113768.jpgピンクの色合いと赤銅色の新芽の取り合わせが、ちょうど桜餅のようで気に入っている。

e0083517_12145456.jpgこの辺の歩道は幅にゆとりがあるのか、植え込み部分に曲線を多用して、ちょっとゆとりの感じられる設計だ。

e0083517_121510100.jpgサトザクラ並木は、万葉苑筋まででそこから東はR171との交差点までベニバナトチノキ並木が800メートルほど続く。八重桜が終わった頃にトチノキの艶やかな花の登場となる。

e0083517_12152662.jpg我が家にも赤銅色の愛でるべき新芽がある。いつの間にかしっかり定着してくれたヘンリーヅタである。ようやく葉が開いてきたので、玄関脇に持ち出す。秋の紅葉までの半年強を楽しませてくれることであろう。

by yellowtail5a01 | 2010-04-14 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2010-04-15 22:07 x
ハナミズキで今満開の木もありますね。
今からが花と新緑の季節です。
Commented by ミッチ at 2010-04-17 01:45 x
ハナミズキ、いよいよでしょうか。今年はまだあまり見かけていないような
気がしています。