ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

平日の世の中

2005年10月4日(火)

 ようやく朝の散歩を開始する。「同じ散歩するならラジオ体操でも
やった方がいいで」、との兄貴のアドバイスで、6時半からの夙川
公園でのラジオ体操に参加することにする。これに間に合うように
行こうとすれば、遅くとも6時15分には家を出ないといけない。
会社に出勤するときよりも一時間近く早い。

 それほど大勢ではないが川の両側に亘っているのでざっと50人
はいるだろうか。子供は皆無。熟年が90%である。今まで早朝の
ラジオ体操といえば、自分の子供時代か子供らが小学校のときの
記憶しかない。まあ、清清しい朝の空気を吸っての散歩&ラジオ
体操は、裕子のみならず自分の健康のためにもいいであろうから
無理のない範囲で続けようと思う。

 昨日、90才のお袋が玄関前の階段が歩きにくそうだったので
「手すりを付けとくよ」と約束した。その手前、手すりの材料を買いに
コーナンに行く。普段、土日にしか行かないが便利な入り口前の
駐車場になかなか止められないが、さすが平日。駐車場も店内も
がらんとしている。

 ふと気づいたのであるが、店に来ている中年男性の二人に一人は
髭を蓄えている。失業者が多いのかもしれない。そういえばこちらも
無精ひげが大分伸びてきた。剃る理由がないからとりあえずは
あるがままにしているが、金曜の夜の神戸ジャズストリート前夜祭
には、ちょっとまずいかも。きれいさっぱり剃るか、理容店に行って
きちんとトリミングしてもらうか、たぶん後者だ。
e0083517_2381856.jpg

by yellowtail5a01 | 2005-10-04 23:12 | Comments(0)