ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

プレトリアの死闘

2010年6月29日(火) 薄曇り

 朝からお墓詣り。兄貴と二人だが、今日は祥月命日。親父が亡くなってから38年も
経つのかと考えると時間の流れに無情を感じる。親父の享年を越える日が来るのか
来ないのか。あと6年ほどである。

 夜の決勝トーナメント観戦に備え所用を片づける。庭の軒先のアシナガバチも雨で
ご無沙汰だったが、久し振りに見ると三尾に増えている。
e0083517_12134498.jpg生産性3倍となり、これからの巣の成長速度は速くなるであろう。

e0083517_1214238.jpg夙川でもカワセミが観られる、という情報を頼って散歩がてら阪急甲陽線が交差するところで見張るがカワセミは発見できず。

 夜は、いよいよテレビの前に陣取り、本格応援態勢。これほど入れ込んでサッカー
応援をするのは初めてのことかも知れない。サッカーは民放の中継でも途中にコマー
シャルが入らないのがいい。45分、45分、15分、15分とぶつくさ叫びながら応援する
が、結局ゴールを決めることが出来なかった。

 PK戦で一本外したのは悔やまれるがここまで来れば勝負は時の運。予選リーグを
通じて失点2のみというのは、大したディフェンス力であった。サムライサッカーの大きな
一歩前進であることは間違いない。おそらく「プレトリアの死闘」と末永く語り継がれる
ことであろう。
by yellowtail5a01 | 2010-06-29 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2010-07-01 06:28 x
日本チーム善戦しましたよね!!
パラグアイにも今後頑張ってほしいです。
こんなに遅くまで起きていたのも久しぶりで、まだふらふらしています。
Commented by ミッチ at 2010-07-02 01:37 x
うーん、次の試合でパラグァイを応援するか相手チームを応援するか
微妙な心理ですね。始まってみないと自分がどちらを応援するかは
不明です。贔屓のポルトガルがスペインに負けたみたいなので、やはり
パラグァイの応援に回りそうです。