ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

いいタイミングで変態か?

2010年7月1日(木) 曇

 とうとう7月入り。カレンダーのページをあちこちでめくらないといけない。今や「腐った翼」
という酷評の本まで出てくるJALの美人カレンダーもドイツからアメリカにページをめくる。
昔は憧れのカレンダーだったが、確かにそのヴァリューは地に落ちている。

 出勤日ということで久し振りに一日社内にいるが、内部監査もいよいよ大詰めで後残すは
貿易課のみ。議事録、監査報告書、経産省提出資料づくりにこの7月は忙殺されそうである。

 悪いニュースといえば、先日の健康診断の結果が返ってきて、要管理項目が増えている
ことである。中性脂肪、コレステロールがB2で、血圧、γ-GPTがB1との判定。いわゆるメタ
ボリックシンドロームに指定されてしまった。

 食生活と運動が鍵になるとのこと。家での食生活は悪いとは思わないが、歓送迎会や各種
二次会の折りに、割り勘負けすまいとしっかり飲み食いするのがきっと良くない。運動の方は
確かにゴルフの回数も減っているし、散歩もあまりしていない自覚がある。初心に戻って一日
一万歩をまた目指したい。

 帰宅すると同時に、昨日発見したキアゲハの幼虫は元気にしているかとイタリアンパセリを
探索するが、見つからない。もしや小鳥についばまれてしまったのかと、半ば諦めの境地で
丁寧に観察すると、無事健在であった。一日の間に幼齢から進んだようで、まだ2cmにも満た
ないが、一丁前のアオムシに変態していた。よかった、よかった。
e0083517_1551128.jpg
by yellowtail5a01 | 2010-07-01 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)