ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

初めての体験、海の上から見る花火

2010年7月24日(土) 晴 7424歩

 もう一週間以上もこの暑さがつづいている。地面も空気もすっかり熱せられてしまった。
お湿り程度の夕立では冷めそうもない。頭も心もボーっとしてしまい、日中に外出するだ
けでも相当なエネルギーを要する。

 今日は、英語の勉強会の後、恒例の暑気払い宴会なのだが、昨年と同じく「芦屋浜花火
大会」とかち合ってしまった。去年は強風の雨模様で花火大会自体も開催されたのかどう
か記憶にないが、今年は新艇CaratQ号でのサンセットクルーズ&花火鑑賞の予定が
組まれていたので、勉強会終了後、皆様にはお断りを入れハーバーに駆けつける。

e0083517_1525521.jpg
 適度な風が吹いていて、相変わらず快走してくれる。今日はゲスト客も一緒で少し人数
が多いが、海の上から日没風景をさんざん撮った後、シャンパンで乾杯。

e0083517_15263778.jpg 日が沈むと東の空には残照の夕焼けと十三夜の月。いよいよ花火開始時刻が迫ってくる。

 そうこうしていると、暗闇から一艇の船が近づいてくる。海上保安庁の船だ。「いくつか質問
させてもらいます。出港はどちらですか?救命具は全員装着されていますか。? 船長さん
は、お酒を飲んでいませんね。」 「飲んでませーん!」と大きな声で返事したが、向こうも
わかっているのだろう。

 道路交通法と異なり、飲酒操縦は禁止されているが取締基準が明確でないので、「操縦に
支障のないレベル」であれば、法的には規制根拠はないはずだ。しかし、最近泥酔操縦で
事故を起こす例が毎年発生しているので、そのうちに厳しい規制が敷かれるようになるかも
しれない。

 西風に揺れるヨットの上から花火写真を撮るというのはなかなか難しい。普通は、三脚に
固定して、距離を無限大、絞りを8~11に固定しておいて、シャッターはバルブ、すなわち
空けっぱなしにしておいて、目で花火の上がり具合を見て開閉する。しかし、揺れる船の上で
コンデジで狙うとなると開放は物理的にできないし、やっても意味がない。手ぶれ限界の
シャッター速度である20分の一秒くらいを前提に、ここぞと思うタイミングでシャッターを押す
が、これはもう全くの偶然頼みである。

e0083517_15272477.jpg 一番マシそうな花火写真がこの一枚。短時間シャッターのため、花火独特の流れる感じは出ず、点の集合体となる。

e0083517_15281480.jpg 難しい花火写真に比べると、じっとしてくれていて安定した光量の満月と金波は、ノイズは多いがまだ少しは撮りやすい感じである。

by yellowtail5a01 | 2010-07-24 23:59 | 自然・季節 | Comments(5)
Commented by はるる at 2010-07-25 17:46 x
こんな素敵なサタディーナイトでよかったですねっ!昼間の暑さなんてチャラにできるじゃないですか・・・。
どの写真も 大きくパネルにして飾りたいほどです。ミッチ・ウイークリーカレンダーが作れますね!
あの赤い橋や、月星や、歩くカモメ、もいれてね。

私も昨日同じ時間に、西空の夕焼け と 東空の月(多分、十三夜月
)を撮りました。ミッチさんのスケールには及ばない、ローカルですが。
はるるの昨日のページに、見に来てくださいね。
Commented by ue at 2010-07-25 18:51 x
揺れるヨットで、花火の手持ち撮影は苦労されたでしょうね。
でも、とてもいい雰囲気です。

僕は、花火とホタルは最初から撮影は諦めています。理由は、三脚と根気がいるからです(^・^);。ふたつとも、僕にはありません(笑)。

(ご参考:CX3での花火)
ISO:100
絞り:自動(マニュアルではありませんので、カメラ任せに・・)
フォーカス:∞に固定
シャッタースピード:1秒~8秒で花火の種類に合わせます。
(メニュー画面の「長時間露光」を使ってください。)

・・・・と講釈する本人は、花火の経験なし。
お許しくださいm(^・^)m

Commented by ミッチ at 2010-07-26 00:13 x
ueさん、CX3のシャッタースピード8秒までも行けましたか。なら使え
そうですね。今度花火チャンスがあったら試しみます。

なお、ホタル写真はチャレンジしたことがありませんが、花火よりも
桜吹雪よりもずっと難しそうな気がします。
Commented by fundmoneyjan at 2010-07-26 01:21
みっちさんが花火を観賞している頃は、私は一人琵琶湖の長浜の温泉に浸かっていました(笑)。
旅は一人に限りますね。
「分け入っても分け入っても青い山」種田山頭火に一年間でいいからなってみたい(爆)。
Commented by ミッチ at 2010-07-26 02:07 x
じゃんさんの温泉巡りといえばいつも山の神を連想しますが、今回は
山頭火ですか?(笑) 旅は道連れじゃないですか。(爆)