ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

暑さはまだ続くが、自然界はそろそろ秋

2010年8月25日(水) 晴

 このところ一日に一回か二回病院通いというパターンが定着してきた。在宅勤務できる
仕事の依頼があったのはありがたいっちゃありがたいが、家では気の散ることが多くて
なかなか集中して向かうのが難しい。病院通いや水遣りも逃げ道になっているのかも知れ
ない。

 昨日から悶々としてきた仕事も今日の締め切りが迫ってくると俄然頭も冴えてきていい
アイデアがどんどん出てきて、昼過ぎには仕上がる。相変わらずの「切羽詰まったときの
集中力」である。この性格は死ぬまで直らないような気がしてきた。

e0083517_22494888.jpg 懸案の仕事からも開放され、夕方は気分良く水遣り。落ち着いて水遣りをすると急いでいるときには見えないものが見えてくる。
 今年になって何度もお目にかかったアゲハチョウの幼虫がもう秋だというのにカラタチの枝に全長2,3ミリという孵化したばかりの姿で葉にしがみついている。一年の内に何世代の代替わりをして、冬場はどこで越すのだろうか。

e0083517_22515995.jpg
 クマゼミの声はすっかり影をひそめたが、その分クマゼミの亡骸を見る機会が増えた。
亡骸をきちんとした姿に戻してあげるべきか、楽そうに仰向けにひっくり返っている奴は
そのままお気楽な姿まま放置してあげる方がいいのか、諸説あるようだ。このセミも短い
命で夏を生き抜き、鳴くだけ鳴いてなすべきことを完遂して、いま安らかな眠りの旅につい
たのであろう。ああ、今年の夏も過ぎてゆく。

e0083517_22523875.jpg
 セミの哀れさに比べ、一層お盛んなのはアシナガバチ軍団。沢山揃っているときに数える
と、今や12匹いた。外出中の者もいるかも知れないので、もっと多いであろう。本当に働き
者で、どうやら遊んでいる奴はいないようである。
by yellowtail5a01 | 2010-08-25 22:57 | 自然・季節 | Comments(7)
Commented by はるる at 2010-08-26 00:21 x
私もよく思います。冬はどうしているのか、こっそり見てみたいですね。

この蝉は、横向きに寝るのが楽なんでしょう。

どちらかと言えばミツバチのほうが働き者ですね。
あしながくんは、結構一人で あちこち遊び歩いてるのを  いや、飛んでいるのを見かけます。
Commented by SHIN at 2010-08-26 06:32 x
アシナガおじさんはいいですが、アシナガバチ軍団は。。。
ますます勢力を増大していますね。
一個師団になったりして。。。
Commented by ミッチ at 2010-08-26 11:56 x
はるるさん、そうなんです。アシナガバチは巣にいるときは実に働き者なのですが
巣を離れているときに何をしているか、気になるところです。単独行動が多いので
デートではなさそうです。蝶々やトンボは良くいちゃついているのを見かけますが・・
アシナガバチの外出行動を夏休みの自由課題研究にしたいと思います。ツクツク
ホウシに煽られながら宿題をした子供時代を思い出します。
Commented by ミッチ at 2010-08-26 11:59 x
SHINちゃん、数が増えて軍団になると攻撃を仕掛けられるんではないかとビクビク
していましたが、至近距離(40cm)を通過してもみんな知らんぷりです。この調子
なら20匹になっても大丈夫そうです。スズメバチは、黒い服を着た人を天敵の熊と
思いこんで無差別攻撃を仕掛けるようです。SHINちゃんは、山を歩くときはスズメ
バチにご注意下さい。
Commented by SHIN at 2010-08-26 21:16 x
あらま。
天敵に間違われたらたいへんだあ!!
Commented by はるる at 2010-08-26 23:20 x
あらま。たしかに。ここの庭でも、黄蝶はいつもペアで来て 仲良し。
初めは、いいなーかわいいなー・・・でしたが、だんだん 「もーええかげんにしなさい!」です。

それに比べて、アシナガ君は  一匹狼的。  魅力的かも。
Commented by ミッチ at 2010-08-27 09:49 x
SHINちゃん、はるるさん、アシナガバチは肉食系であることが判明しました。
巣から離れてお出かけの時の行動ですが、毛虫・青虫狩りにいっているよう
です。その証拠に巣で時々見かけるのですが、黒や緑のボールを口と前足で
大事そうにこねていることがあります。幼虫のエサとして持って帰り、お団子に
して食べさせるようです。今度シャッターチャンスがあればアップで記録します。