ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

一ヶ月ぶりの英語浸り-中国のスーパーエキスプレス事情

2010年8月28日(土) 晴

 予習に当てていた午前中が病院でドクターから話があるとのことで10時前に病院に
行くこととなり、泥縄予習すら困難となる。斜め読みで最低限の単語調べだけして本番に
臨む。幸いなことに司会が仲のいいMさんだったので、こっそり談合して同じく談合組の
Kさんの次、二番手でやらせてもらう。

 テーマは、中国の超高速鉄道網建設。新幹線は日本のお家芸と思っていたが、今や
世界の超高速鉄道国家は完全に中国に牛耳られているらしい。元の技術はほとんど
日本か独仏発なのだろうが、今ではカリフォルニア州の南北を結ぶ新幹線計画も中国
が取ったらしい。

 なんせあの広大な中国の奥地まで平均時速200km超、一部では300km超の鉄道を
敷設中らしい。高度5000メートルあり、永久凍土の上を500kmもの線路を敷くなど日本
ではあり得ないスケールである。

 やがてシベリア鉄道ならぬ中国製ユーロシナスーパーエキスプレスができるとのこと。
これから先の国際情勢はどのようになっていくのか。コップの中の茶番政治劇を繰り返し
ている日本の先行きがいよいよ案じられる。
by yellowtail5a01 | 2010-08-28 22:35 | 外国語・教養 | Comments(0)