ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

涼を求めて真夏のネイチャー探索

2010年9月4日(土) 晴

 本当に毎日というもの晴れて当然というお天気が続く。暑いといえば暑いが雨や台風
に比べればいいところも沢山ある。暑いのは高地に行けば多少はマシだろうと思い立ち、
予定のないのをいいことに朝から「ろくべえ号」にて六甲山縦走コースを走る。

 目的地は神戸市立森林植物園。サルスベリが咲いているという情報があったので、
果たして調布のサルスベリに負けていないかを確認するのを主目的で向かう。六甲山
縦走路は自転車が多いのが不思議に思われる。ロードレース仕様の多段ギアの軽快車
ではあるが、ヘアピン連続の上り坂はきついものと思われる。

 こちらはスイスイと快調に飛ばす。以前、神戸大学病院に通院していた頃は、帰り道に
よく寄り道したこのコースだが、昨年四月に辞めて以来すっかりご無沙汰である。途中、
一軒茶屋という最高峰に近い辺りは、標高800メートルを超えていて涼しい気がしたが、
概して六甲山も暑い。木陰を走るときだけ涼風を感じる。

 一軒茶屋、紅葉茶屋という懐かしい峠の茶屋を過ぎて、昔の十国展望台付近にかかる。
今では洒落た名称の六甲ガーデンテラスとなっているが、そこに新たな建造物を発見。
自然体感展望台「六甲枝垂れ」というらしい。7月にオープンしたばかりとのことだが、さて
集客力はいかほどのものか。ちょっと心配。
e0083517_1284197.jpg

ケーブル駅の横の展望スペースから大阪湾を眺めるのはいつものパターン。やや靄が
かかっているようだが、東灘から芦屋浜の様子が手に取るように分かる。e0083517_129981.jpg

e0083517_1293514.jpg森林植物園に着くと、まずツクツクホウシが歓迎してくれる。子供の頃から慣れ親しんでいるセミだ。小振りだが精一杯胸を張って鳴いている姿は感動ものだ。あの、「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ、・・・、ツクツクイーヨーイ、ツクツクイーヨーイ、ジャー」というのにはどんな意味合いがあるのだろうか。

他のセミよりも遅くに鳴き出し、八月下旬から九月上旬にアップテンポで鳴かれるとまだ出来ていない宿題の追い込みに余計に焦らされたものである。宿題のほとんどない人生の収穫期に来てようやく落ち着いてツクツクホーシの鳴き声を愛でることが出来るようだ。

 森林植物園は、さすがに空いていてモミジの頃の喧噪が嘘のようである。キチョウが戯れ
ながら水を飲みにくるのであろうか。すぐ近くにやってくる。普通は二匹がじゃれ合っている
こと多いが、なぜか三匹でじゃれ合っている。三角関係なのかも知れない。e0083517_1312181.jpg

 水辺の花に群がっているのはイチモンジセセリ。これも昔懐かしい種である。家の近所で
はほとんど見かけなくなった蝶の一種である。ジャノメチョウもそういえば見かけなくなった。e0083517_1315322.jpg

 散策している人たちのパターンは、老夫婦連れが多い。次に熟女グループ、シニア男性は大概
カメラとリュックで一人散策。そしてたまに若いファミリー。e0083517_1321571.jpg

 なにげないカエデの緑葉だが、これが11月には素晴らしいグラデーションを伴って紅葉
するお気に入りの木。11月初旬が待ち遠しい。e0083517_1324096.jpg

e0083517_133374.jpg ボランティアの説明員がいるようで、年輩の女性がかくしゃくとして解説をしている。一度お願いしてみたいものである。

e0083517_1332814.jpg 真夏の長谷池はコウホネとスイレンの天国。僅かな水面に空と雲が映る。モミジの頃には例年小舟が出て、張りすぎた水草刈りが行われる。

e0083517_1334857.jpg 長谷池南の紅葉銀座も今は緑の回廊。この静けさもいい。

 長谷池周辺の紅葉に次いで、秋には最高の彩りとなるシアトル広場。モミジバフウも
ユリノキの葉も青々しているが、ここが一番最初に紅葉を迎えることになる。e0083517_1343414.jpg

e0083517_1345331.jpg 昔はどこにでもいたジョロウグモの一種だが、家の近辺ではいつの間にか見かけなくなった。

 当初一番の目的であったサルスベリは、メイン通りの一部にちょろっとあったのみ。これでは
調布市のサルスベリにはおよびもつかない。ちなみに後でわかったことだが、調布市の市花は
やはりサルスベリであった。e0083517_1352354.jpg

e0083517_1362387.jpg 森林植物園名物のウリハダカエデも青々しているのだが、一部気の早い葉っぱもあり、もう紅葉している。それとも夏に何か恥ずかしい情景でも見てしまったのであろうか。

by yellowtail5a01 | 2010-09-04 23:59 | 自然・季節 | Comments(22)
Commented by ue at 2010-09-05 06:51 x
バイクとカメラは、神戸の山の手散策にはもってこいですね。リコー党員になられたおかげで、沢山の写真を楽しませてもらっています(笑)。

望遠マクロと軽快な操作感を堪能されていると思います。
(ストラップはカメラの下部に結ばれていますか?片手操作のポイントです。・・・念のためにー☆)
Commented by SHIN at 2010-09-05 07:47 x
きれいな写真の数々ですね!!
夏の中にも秋の予感がちょっとだけします。
わたしも六甲にあがりたいんですが、そこに行くのも暑くて。。。
あと2週間くらいしたら、そろそろお散歩カメラも本格的に開始しようかなあ。
Commented by fundmoneyじゃん at 2010-09-05 23:00 x
相場が乱高下しているお陰で大損と、プラス熱中症でノックアウト寸前の状態で倒れておりました(爆)。

こうしたカメラと文章で案内されると、自分が六甲縦走した気持ちになりました。少しは回復しそうです(笑)。
Commented by ミッチ at 2010-09-06 00:04 x
はい、ueさん、CX3とバイクのマッチングは抜群です。以前はリュック

背たろうかタンクバックをつけて、デジ一本体にF2.8ズームと90mmの
マクロを詰め込んで出掛けたものですが、それらの出番がずっかりなくなって
しまいました。本当に昼間の撮影ではCX3一台で撮りたい写真のほとんど
を充分カバーできます。

ストラップの位置、おっしゃるとおりで実戦し、またヨット関連党員には早く
から推奨していたところです。
Commented by はるる at 2010-09-06 00:05 x
わあ~、今日も 「美しい神戸」 の数々を たっぷり楽しませていただきました。
私は 「緑の回廊」が好きです。
紅葉は、秋の実相院の 「床紅葉」ゆかもみじも撮ってきて下さいね。

ついに!のニュース。
リコちゃん買いました。
昨日、DMがまだ仮ですが出来てきて、 やっぱり白い器が光ってしまって、がっかり・・・・・・。
もう買い時、と決心しまして、大阪からの帰り道 友人と買いにいきました。

ミッチさんは、RICOHを、たしかSHINさんはキャノンをお薦めだったかと、
SHINさんのブログでご相談しましたら
はるるスタイルにはリコーが合うのでは・・・と教えていただきました。
その上、今日 CX4が発売ということでした。が、入荷はしているけど店頭にはまだ並べてないです と。
3 のほうを売り切ってしまいたいからなのですか?
2と3、の違いほど  3と4は違わない・・・・とも。 ふ~ん。
その友人も 2ヶ月まえにCX3を買ったばかりでした。29800円なり。

だから、ミッチさんと 一緒ですね。  どうぞ よろしく。  おっと また    ! をするとこでした。
Commented by ミッチ at 2010-09-06 00:09 x
SHINちゃん、私から見れば毎日六甲に上がっておられるように思います(笑)。

それにしても六甲山は、自然が豊かでいいですね。セミだけでも6種は聞けます。
これは私が小学生だった頃からですが、今でも変わりません。市街地では
もともとミンミンゼミとヒグラシは聞けず、昔多かったアブラゼミがめっきりと
減りました。梅雨明けを伝えるクマゼミと残暑に悲痛な叫び声を響き渡せる
ツクツクホウシの声だけが耳につきます。
Commented by ミッチ at 2010-09-06 00:12 x
じゃんさん、お疲れさまです。個人的には気温は低い目に、ダウは高い目に
円は安い目に早く推移してくれることを期待していますが、民主党代表選と
相場の動きはどのように予想すればいいのでしょうか。
Commented by ミッチ at 2010-09-06 00:22 x
はるるさん、祝、RICOH党員!CX3で大正解と思います。特にはるるさんの
得意な静物、ネイチャー、それと時々のライブ等のニーズからすると絶対に
お薦めです。はるるブログがますます充実されることと確信します。

ただし、重大な問題があります。それは、CX3の機能は奥が深くてそれを全て
使いこなさないとなかなかこの名機の良さを充分引き出すことが出来ません。

そのためには、この世界でのRICOH党首のueさんの助言に従い、また
阪神地区党員幹部のじゃんさんのつぶやきをご参考にされるのが、よろしい
かと思います。

紅葉の季節が来たら、そのお薦めの実相院で秘密の特訓でもやりましょうか。
京都なら党首自らが秘密の穴場で撮影&グルメを企画下さるものと思われ
ます。(笑)
Commented by fundmoneyじゃん at 2010-09-06 00:24 x
みっちさん、今のところ市場は小沢氏に期待を持っているようです。何となく、実力者である評価で固まっていますね。

この際、臭い部分にはふたをしてと云うところでしょうか(笑)。

田中角栄やその前の河野一郎を連想しているのでしょうか?
Commented by はるる at 2010-09-06 00:35 x
わお! 特訓? グルメ付きなら、意外と好きかも・・・!

でも、はるるブログはまだ時間かかります。DM発送し、PCの練習もしなくちゃ。

深い奥を 極めるまで・・・末永くよろしくご指導ください !
Commented by ミッチ at 2010-09-06 00:55 x
じゃんさん、同感ですね。最初は、「なんじゃ、こりゃ。国民をなめんなよ。」
という感情が走りましたが、土曜日の時点で互角、今日の演説内容では
小沢氏に軍配、という気がしました。ちょっと菅氏は頼りなさ過ぎる感じで
しょうか。この際、日本の経済が少しでもよくなるのなら、背に腹は代えられず
ということになりましょうか。しかし、やはり政策的に気に入らないところが多い
ので、なお6:4で反小沢状態です。
Commented by ミッチ at 2010-09-06 00:57 x
はい、はるるさん、気長に頑張ってください。
Commented by SHIN at 2010-09-06 06:20 x
はい。
CX3、4を勧めさせていただきました。
CX3はこの世界で3人の実力者の使い込みの実績があるので(笑)、たとえ他のカメラが候補であったとしても、勧めない方が無難だと思いました。
はるるさんのスタイルにはピッタシカンカンだし。

それに、使い方を教えてくれる人が多いし。
でははるるさん、CX3の奥深い世界を楽しんでください!!
Commented by ue at 2010-09-06 06:47 x
はるるさん、始めましてm(^-^)m
デジカメ購入、おめでとうございます。みっちさんのコメント・リンクから、はるるさんのブログを拝見していました。

お洒落で軽妙な文章と、感性豊かなお写真を拝見しています。

これから、デジカメ操作やパソコンへの取り込みなどご苦労されると思いますが、その分楽しみのリターンも大きいかと思います。

→ワンポイントです。
CX3のモードダイアルをS-AUTOにして、しばらくズームやマクロの世界をたのしんでくださいね。

このモードは初心者モードと言われ、まずデジカメに慣れてほしいと思います。
Commented by ue at 2010-09-06 06:50 x
みっちさん、また新しいデジカメ仲間が出来ましたね、嬉しいです(^@^)v

みっちさんのブログのお庭をお借りして、はるるさんにアドバイスさせていただきました。今後、よろしくお願いしますね!

Commented by はるる at 2010-09-07 00:17 x
ミッチさん、RICOH党 入党へのご推薦いただき有難うございました。
ue党首より、暖かい 承認のメッセージを賜り 光栄に存じます。

京都のueさん とミッチさんが尊敬の響きをもって話されていた方、でいらっしゃいますね。
はじめまして。ありがとうございます。
仲間に入れていただき、党員の許可をいただいたものと、
喜びながらも 特訓って・・・・と少々おびえております。
が!先ほど ue党首のページにお邪魔してきまして、数々の美しい作品が
同じCX3から生まれたものだと知り、ゾクゾク感激しています。
雀の後姿がかわいい! いつの日か・・・・
空に浮いてるトンビを下から撮るぞ!とか  彩雲や稲妻をカメラでつかまえたい!
とかの夢が  叶うかも・・・・と思いました。
こんなはるるですが末永くよろしくお願いいたします。

ミッチさん、たくさんページ使わせていただき、有難う。
で、内緒な話ですが、ほんまに難しいですわ。
近くやったら聞きに行きたい。 ・・・え? あ~近くでなくてよかったって!?  
Commented by ミッチ at 2010-09-07 03:26 x
RICOH党の方、応援いただいている方、ありがとうございます。私の
気ままなブログがCX3のクロスポイントになっているようで誠に嬉しく
存じます。

SHINちゃん、応援団活動、ありがとうございます。

じゃんさん、党首の助言は時として難しい場合があるので
はるるさんには噛み砕いてあげてくださいね。

ueさん、秋に京都で党員大会を企画下さい。

はるるさん、ま、気楽に気長に根気よくまいりましょう。
Commented by SHIN at 2010-09-07 06:42 x
はい。
まだ無所属の人にデジカメ勧めるならCX3か4と決めています。
もちろん予算にもよりますが。
実はわたし、隠れリコー党広報担当なのです(笑)
Commented by ミッチ at 2010-09-07 17:46 x
私もコンデジ遍歴を繰り返してきましたが、Tomyの玩具デジカメに
始まり、CanonPowerShotS10、PentaxOptio、LumixFX07、
を経てCX-1、CX-3と毎年のように乗り換えてきました。その時々に
軽くて薄かったり、超ワイドを重宝したりといろいろありましたが、デジ
一を物置に追いやってしまった犯人はCX3です。5014や2.8白玉
の出番があるポートレート撮影会や長時間露光の花火写真以外では
ほとんどデジ一の出番がなくなってしまいました。特に旅行時は、電車でも
飛行機でもバイクでもヨットでも絶対にCX-3でないと使えないですね。
Commented by ue at 2010-09-07 20:33 x
CX3犯人よ、重罪たれ(笑)

リコーのコンパクトデジカメシリーズで、出来のいいのは、R7、R10、CX3です。CX4は無視して、次期CX5を楽しみにしています(来年の事を言うと、鬼が笑いますね)

みっちさんの知人で隠れリコー党員がたくさんおられるようですね。しっかりフォローをお願いしますm(^-^)m

秋の党員大会・於京都は企画しましょうー☆

(党首)
Commented by SHIN at 2010-09-08 23:21 x
CX3はリコーの歴史的名機ですね。
間違いなく!!
Commented by ミッチ at 2010-09-10 01:50 x
ueさん、いつものことながら楽しくて美味しい企画をよろしくお願いします。その時は準党員のSHINちゃんもご一緒に!