ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

真剣勝負の練習ラウンド、メンタル面が大事

2010年9月5日(土) 晴

 9月上旬は、大きなコンペが相次ぐので、経済的事情もあり仲間内の練習ラウンドは
控えていたところ、中核人物のA氏から「無料招待券が抽選で当たったので、先着三名
OKよ。」との案内メールがあった。無料といっても税金や昼食代等で数千円はかかるが
これはラッキーチャンスなので、即応募。

 問題は、未だ収まる気配のないこの暑さ。日なたでは何もせずとも汗が流れ落ち、特に
午後は朦朧としてくる感じであった。この朦朧感は熱中症の前触れと聞いており、自分を
含めて心配される。それでも全員なんとか無事完走できてやれやれ。

 朝一番の出だしホールでいきなりロストボール。左寄りに飛んだがラフにキックしてフェア
ウェイの近くに来たのを確認したのに、行ってみるとボールがない。ナイキのSQボールの
新品で最後の在庫品。ペナルティも痛いが貴重なお気に入りボールをいきなり紛失したのが
憎い。近くに同じく新品のミズノの上等のボールが残っていたので、隣のホールのおっちゃん
が間違っていったに違いない。

 つまずきのスタートで鳴かず飛ばずの我慢のゴルフが続いたが、途中で黄色のゴルフ5
のボールに変更。同伴メンバーが「絶対見えやすいから」と進めてくれたのに素直に応じて
バッグに入っていた拾った奴を取り出す。ここから転機が訪れた。なぜか急にフェアウェイ
キープ率が高まり、飛距離もアップ。パターにも相性がいいようだ。

 これは科学的な説明は難しそうだが、気分の切り替えと、切り替えた時の最初の一打が
快心の当たりだったので、気分がよくなって「相性のいいボールだ」と思いこむことによって
ますますポジティブな連鎖が続いたのだろうと思う。まさにゴルフはメンタルスポーツ。

 前半の大叩きを後半で取り戻した感じで、52-43の95はまずまずの上出来。2オンすら
滅多に出来ないアウト6番ミドルでバーディを取れたのは心底嬉しい。このところこのメンバー
では負けが込んでいた真剣勝負ではあるが、今日はなんとか溜飲をおろすことが出来た。
明日にでも昆陽池のゴルフ5に行って、この幸せを呼ぶ黄色いボール「Tobunda」を頼まれ
たA氏の分を含めて買いに行こう。


e0083517_0441456.jpg 終わりよければ全てよし。最終ホールで見た入道雲にもずっしりした安定感を感じた。

by yellowtail5a01 | 2010-09-05 23:59 | ゴルフ | Comments(0)