ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

大いなる悲しきダブルの誤解

2010年9月7日(火) 薄曇り一時雨

 台風9号の影響が早くも現れているのか。風は強く体感温度は昨日までに比べると
ずいぶん低い。おかげでエアコンなしの生活の戻れる。それでも午後から雨が吹き
込むと窓を閉めないといけなくなり、やはりエアコンの登場となる。

 明日は東京、木曜は名古屋の外れと中途半端な単発出張業務が入った。東京の
方はいつものパターンなので、八月末にはテキスト準備完了していたが、名古屋の
外れの方は全くの新しい仕事なので、その資料づくりに翻弄される。まあ、当たって
砕けろの精神で行くより外はない。

 話は少し戻るのだが、10日ほど前にR43沿いでアオスジアゲハ群を見つけ、写真に
熱中したのはその日に書いたが、実はその時、その植物をちょんぎって持って帰り、
窓際に大きめのコップに入れて、なんとか家の庭でアオスジアゲハを呼べるようにまず
は、植生から育てようとしていた。

 ツタのような宿根草で、ネットで調べてみると間違いなくヤブガラシという嫌われ者の
雑草であった。庭に一度これがはびこると取っても取っても生えてきて大事な植木に
覆い被さり植木をダメにしてしまうものらしい。

 アオスジアゲハの幼虫の好みはクスノキであることもわかった。もう捨てようかと思い
つつ、机の上に活けてあるのだが、先日コップの周りに黒い仁丹のようなものが落ちて
いる。間違いなくアオムシの糞だ。なかなかスマートな幼虫がいたので、やはりアオスジ
アゲハが卵を産み付けていたんだ、と大事に育てることにした。

e0083517_186259.jpg 念のためにと思い、ネットで検索するとどうやらアオスジアゲハの幼虫とはかなり違う。

 「チョウ 幼虫 ヤブガラシ」の組み合わせでググルと出るは出るは。この一見アゲハチョウのアオムシ風の幼虫はコスズメガのイモムシらしい。特徴的なツノがその決定的な証拠である。

 あああ、がっかり。蛾は苦手である。特に腹のぶっといスズメガなぞ見るだけで身の毛も
よだつ。アオムシときけばフォスターペアレントになろうと思うが、ケムシ、イモムシとなると
踏んづけたくなる。こいつは明らかにイモムシだ。まあ、いまここで踏んづけるわけにも行か
ないので、羽化したらしたでよし、すぐに逃がしてやろうと思う。水耕栽培中のヤブガラシに
根が生えつつあるが、こちらは羽化後は即刻処分となる。
by yellowtail5a01 | 2010-09-07 18:08 | 自然・季節 | Comments(4)
Commented by はるる at 2010-09-07 20:45 x
ええ~っ! 明日東京、わたしもです!
万が一 私を見かけたら 声かけてくださいよ!逃げたらあきませんよ

数年前、偶然、友人と、 行きも 二日後の帰りも、同じ車両になったことがありました。 笑ったよ~。

やぶからし・・・育ててる人 、聞いたことありませんね。
うちは、アゲハチョウのために 抜かずに置いてあげているだけです・・・・・・・・とほほ。
Commented by ミッチ at 2010-09-07 22:03 x
ええ~っ!そうだったんだ。奇遇ですね。逃げたりはしませんが
行動領域がおそらく違うでしょうね。私は東京駅近辺のみで、夕方
には名古屋方面に移動予定です。

そうか、この前アオスジアゲハが頻繁に来ていたのはヤブガラシが
原因だったんですね。ようやく謎が解けてきました。昨日、ラオスに
おける蝶々撮影技法の番組をNHKハイビジョンでやっていました。
南国の蝶は独特の美しさでした。
Commented by はるる at 2010-09-08 00:02 x
一日に 二大都市をまたがれるとは、スター並みのスケジュールですね!
三輪車の横を、バイクで突っ切られるようなもので
偶然はなさそうですね、残念。

Commented by ミッチ at 2010-09-10 01:53 x
何をおっしゃいますやら、はるるさん。ベンツのS600の横をバイクですり抜けて
行くようなものです。ゴージャスな東京旅行羨ましい!