ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

9/11にふさわしいTIME記事に浸る

2010年9月11日(土) 晴

 毎月第二土曜日は、四時間コースのTIMEを読む会の日。教材の量が半端でなく
予習には相当な時間を要する。今週は、台風の中を関東・中部をかけずり回ったり
OBコンペに出走したりで、予習の時間を取れず、しかも昨夜は義母の様子伺い、
今日は母の病院への顔出しで、取り敢えず一通り目を通すので精一杯。こんなこと
なら「今日はパス!」といいたいところだが、勉強会のあとの暑気払い宴会には、何と
しても出たい。

 というわけで、準備不足のまま病院訪問経由で、定刻に芦屋に参上する。内容は
記念すべき9/11にふさわしい、"Isalam in America"というカバー記事。地方都市
でのモスク建設について、これまでもアメリカ人とムスリム系アメリカ人との間に摩擦
はしばしばあったようだが、Ground Zero近くにMuslim Calture Center及び
Mosque建設というPark51計画への抗議活動で、全米で対立的構図ができている
というもの。

 コーランを焼くという刺激的イベントは回避されるようだが、なかなかきな臭い方向に
動きつつある。内容的には興味深い記事で、予習不足ながらも2度回ってきた発表も
なんとか無事こなせ、心おきなく暑気払い宴会に流れることが出来る。

 日頃はあまり見かけない顔ぶれもあり、やはり宴会は楽しい。会費での補助金が
出るのが求心力の要因であろう。珍しく黄老芦屋店での円卓宴会となり、うまい中華と
ビール、紹興酒、ウィスキーといただきいい気分。

 最近は、二次会に流れることが少なかったのだが、珍しく今日は盛り上がり、大半の
人がカラオケ二次会に流れることとなる。登録制のシニア割引というのがあるので、
皆さんに諮るとなんと今日は、二次会流れメンバー13人全員がシニアであった。おか
げで思ったより遙かに安上がりで飲み放題、突き出し、カラオケ歌い放題が実現。歌う
人あり、歌わない人もいるが、参加者全員楽しんでいただけたようなので、宴会幹事と
してはやれやれである。
by yellowtail5a01 | 2010-09-11 23:59 | 外国語・教養 | Comments(6)
Commented by fundmoneyじゃん at 2010-09-12 21:46 x
宗教間の対立はアメリカにもあるのですね。イスラムの戒律は特に厳しくて中には不条理なものもあるようです。日没まで飲まず食わずなら、今年の日本では何人熱中症になったでしょう(笑)。

でもその方が、その後の宴会のビールが美味しいかもね(爆)。
Commented by ミッチ at 2010-09-12 23:41 x
じゃんさん、杞憂であればいいのですが、そのうちにアメリカとイスラム、
日本と中国で火花が散らなければいいのですが・・・昨今のニュースを
見るにつけ、ちょっと本気で恐い気がします。
Commented by ひーやん at 2010-09-14 12:41 x
資本主義VS共産主義の思想から、ネオコン思想に変わると
当然、資本主義=キリスト教VS中東=イスラム教という
図式に変わってきましたね。
どっちも根本はユダヤがチラチラするんですが・・
アメリカ人がみたアジア人はどうおもうのでしょうかね?
Commented by SHIN at 2010-09-14 21:38 x
尖閣諸島に関しては中国政府も大人の対応をしていますが、「中国固有の領土だから日本ともめる必要がない」と思っているようで、怖いです。。。
Commented by ミッチ at 2010-09-15 01:28 x
ひーやんさん、私が産まれたのは昭和24年、その八年前には太平洋戦争勃発。
戦争の歴史を繰り返してきた人類がそう簡単に戦争を放棄できるとは
残念乍
思えません。歴史が照明するのでしょうが、この先10年がどのような経過を
辿っていのか気になることが多々ありそうです。
Commented by ミッチ at 2010-09-15 21:47 x
SHINちゃん、中国の対応が必ずしも大人の対応とも思えないの
ですが、まあすぐにドンパチということにはならないでしょう。民間
から大使になった丹羽氏がお気の毒な気がします。