ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

午前は固く、午後は柔らかく

2010年10月8日(金) 晴のち雨

 朝から神戸駅に出掛けて兵庫県の弁護士協会の相談窓口に行く。介護における
過失、注意義務違反を追求できるのかどうかと一定の責任が認められた場合の
救済方法とそのアプローチについての相談である。30分の決められた時間内で
事実関係を正確に伝え、見解を求めるのは至難の業ではある。養護施設の顧問
を務めているという40台の先生だったが、さほどの専門性は感じられなかった。

 それでもいくつか有益な助言をもらい、今後の対応の参考にはなる。余り明るい
気持ちには慣れないが、保険会社の対応の話もあったので、英語学校時代の友人
でつい先日まで大手損保会社に務めていたS君に相談すると、手早く情報を収集し
てくれ、的確なアドバイスをメールしてくれる。ありがたい。弁護士の言っていたことと
微妙にニュアンスが異なる。

 夜は、待ちに待った神戸ジャズストリートの前夜祭。海外からの招待ミュージシャン
の顔ぶれはお馴染みの人が多い。幸いだったのは、まとめ役のT女史のご尽力の
おかげか、ステージ正面の最前列のテーブルが予約されていた。居ながらにして
写真も撮り放題。過去と比較してもダントツのいい席であった。

 ひょんなことでCX3が三台揃う。両隣はいずれも最近CX3党になったKさんとはるる
さん。奇しくもカラーリングまで同じ。推薦者として、このような状況に置けるセッティング
から構図の撮り方、シャッターチャンスの狙い所などにわかフォト教室となる。e0083517_12242545.jpg

 ビールはサントリーのプレミアムモルツの瓶、日本酒は沢の鶴の樽酒、ウィスキーは
ジャックダニエルが狙い目。上級ブランドのGentlemanJackがお薦めであった。e0083517_12281242.jpg

e0083517_12304742.jpg 神戸の年中行事とあって知事も来て挨拶と乾杯。大阪の知事や名古屋の市長と比べて人畜無害な知事は是か非か。兵庫県政に大きな変化はなさそうである。

e0083517_12324926.jpg初めて神戸ジャズストリートに来た2001年からずっとお馴染みのオランダからのサックス奏者の、アントワーヌ・トロメレン氏。顔である。

e0083517_1233835.jpgもう一つの顔、アメリカからのドラマー、ブルックス・テグラー氏も品の良さ悪さは別にして、このイベントには欠かせない。

e0083517_12333054.jpg四年ほど前からの新しい顔、スェーデン系カナダ人、トランペットとボーカルのブリア・スコンベルグ嬢。着物姿ですっかり日本に馴染んでいる。

 他のアーティストの紹介は、続編として明日に掲示します。
by yellowtail5a01 | 2010-10-08 23:59 | 音楽 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2010-10-10 23:07 x
ブリアの和服姿、いいですね~☆

屋外の写真はわたしが撮ってますので、ミッチさんと合わせるとパーフェクトです☆
Commented by ミッチ at 2010-10-10 23:59 x
なかなかいいでしょう。すっかり日本にうち解けているみたいです。
今日はバブテスト教会でのフィナーレも撮ってきましたのでまた
アップしておきます。