ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

小学校同窓会準備が動き出す

2010年10月18日(月) 晴

 ほぼ一週間ぶりの出勤日。輸出管理は仕掛ける感じ、知財は追われる感じ、契約で
新たなミッションが入ってきて少し中期対応となりそうである。10月末から11月初二
かけて、講師こもごも錯綜しそうで何かと落ち着かない。

 その中で動き出したのが、小学校同窓会プロジェクト。第一回会合を四人で持ったの
が、5月の連休中。二度目は九月に名古屋から戻っていた二人と地元のN君と自分が
会食。小学校の友達というのは6組もあったし、団塊世代の真っ最中で一クラス50人。

 一度でも同じクラスになるか家が近所ででもなければ、なかなか話す機会もなかった。
名古屋からの一人、H君は存在は子供の頃も知っていたが、恐らく話したことは一度も
なかったであろう。そのH君が素晴らしいアイデアマンで、次から次に同窓生消息捜索の
アイデアを産みだし、この一ヶ月で次から次へと実行に移してくれた。

 市の広報誌への投稿や昔の名簿頼りに戸別訪問、チラシの投げ込み、お寺の住職に
当たっての情報収集。全く以て素晴らしい行動力である。その甲斐があり、僅か一ヶ月で
いくつかの反応があった。喜ばしいのは彼のチラシ作戦が効を奏し、女性からの応答が
何件かあったようだ。

 将来、50年ぶりの同窓会を開催できたとすれば、おそらく今日10月18日はこの準備
プロジェクトが実質的に動き出した記念すべきマイルストーンになることと思う。人の出会
いとは不思議であり、パワーだとつくづく思う。9月の会合で会うことがなければ、相変わ
らずの微々たる前進速度でやっていたに違いないし、H君のパワーも我々のニーズに
出会わなければ他のことに向けられていた。人の出会いは、1+1が5にも10にもなる
ことを実感した月曜日であった。
by yellowtail5a01 | 2010-10-18 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)