ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

集合写真カメラマンデビューは大ズッコケ 嗚呼悪夢!

2010年10月30日(土) 薄曇り

 心配した台風は南海上を通過中のようだが、朝から雨一つ降らず実に平穏なお天気に
恵まれる。大型三脚とCanon40D、ズームレンズ、外付けストロボを詰め込んだガゼット
バッグを肩に掛けていざ京橋に向かう。一眼デジカメを持ち出すのは夏の花火撮影の時
以来のことである。

 開始まで一時間あったので、落ち着いて準備をし、窓のブラインドを閉めた方がいいか
開けた方がいいか、何度も試し撮りをして準備万端相整う。いよいよ12時。パーティの
前に集合写真を撮ろうということで、皆さんを写真会場に誘導し、五列になるように座って
いただく人中腰の列、普通に立つ列、雛壇の一段目、二段目と自分では要領よく案内した
つもりである。

 横断幕も前列の人に持ってもらい、「ハイ、撮ります。カメラのライトが点滅して、もう来る
かなと思った頃に光りますから、よろしくお願いしま~す。」と多少の笑いもとれるかと軽口
をたたきつつシャッターレリーズボタンを押す。

 「点滅していますか?」と尋ねると、「なんも光ってへんで~。」 ・・・あれ、何かおかしい。
いろんなボタンを押しても反応が返ってこない。スイッチを切ったり、電池を入れ直したり
思いつくことを全て試すが、ウンともスンとも反応してくれない。あああ、こりゃあかんわ、と
悲壮感が漂う。

 汗がしたたり落ちる。こんなに焦ったのはいつ以来のことだろうか。万事休すで、最悪の
ケースに備えて予備的に設定しておいたCX3を取り出し、三脚に載せるのももどかしく、
レストランのボーイさんに頼んで撮ってもらう。水曜以来のこの準備、苦労はいったい何
だったのだろうか。

 できあがった写真を比べると、レンズの解像力の差もさることながら、ストロボ光量の
圧倒的な差はいかんともし難い。家に戻ってパソコンに取り込んで確認すると、なんとか
顔は判別できる程度に撮れていたので少しホッとする。40Dはお払い箱にしてしまいたい
ところだが、捨てるわけにもいかないので、梅田のサービステーション預けになる運命か。

e0083517_23122865.jpg予行演習時の写り具合。光がほぼまんべんなく回っている。ブラインドは全て下ろし、焦点距離は35mm程度に抑える。デフォルメ感もほとんどない。(40D)
e0083517_23124639.jpg本番写真。左の窓際は輝度も色温度も高く、右手は暗く電球色の影響で赤っぽくなってしまった。(CX3)


 パーティでは沢山の懐かしい先輩諸氏、現役の責任者の皆様方、女性陣と親しく旧交を
温めることができ、充実のひとときを過ごすことができた。が、この失態は末永く語り継がれ
そうな気がする。フォトグラファー返上の一日となった。傷心で戻ってきたさくら夙川駅ホーム
では、台風一過の夕焼けが少し慰めてくれた気がする。
e0083517_23212422.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-10-30 23:21 | 友人・交遊 | Comments(10)
Commented by はるる at 2010-10-30 23:55 x
お疲れ様でした。  すばらしいと思います。

一般人からすると、何の問題もない いい集合写真だと思いますが。

でも解説されているのを読み、2枚を見比べると、
なるほど・・・と、練習生のわたしは、一つの例を見せていただきました。

ueさんと連絡がとれました。有難うございました。
織成館は休館で断念しましたが、イノダ珈琲でお会いできそうです。
友人と二人で
京都のこと、CX3のこと、ミッチさんのこと! などおしゃべりするのを楽しみにしています。

明日は ソネ ですね。 SHINさんによろしく!
Commented by ミッチ at 2010-10-31 00:35 x
ありがとうございます、はるるさん。今日は本当に気持ちの上で疲れました。
自分的には準備にベストを尽くしたつもりなので、結果はついてくるとと高を
くくっていましたが、皮肉なものでした。出たとこ勝負で行った方がうまく行く
場合もあるのでしょうね。

秋の京都、京都の旦那と楽しんできてください。京都のこと、CX3のことは
大いに語り合っていただければいいですが、私のことはお控えいただきます
ように。ボロが一杯出てきますからね。
Commented by SHIN at 2010-10-31 01:50 x
まあ、そういうこともあります。
CX3でなんとかなったことにしましょう!(笑)

明日はミッチさんと仲良くやっています!(笑)
Commented by ue at 2010-10-31 09:43 x
みっちさん、不幸中の幸いとはこのことですね・・・もしCX3が無かったらと思いますと(汗)。

結局、D40のセルフタイマーが故障してたんですね。
Commented by ミッチ at 2010-10-31 11:53 x
SHINちゃん、CX3はレストランのボーイさんに手持ちで撮ってもらったので
少しでも手ブレなどしていると使い物にならないな、と危惧していましたが、
ブレもピンぼけもなかったので、最低限の基準はクリアできたみたいです。
今回もCX3様々となりました。まもなく昼ソネに向けて出発します。
Commented by ミッチ at 2010-10-31 11:59 x
ueさん、全くCX3のお陰で命拾いしました。

で、Canon40Dの不調原因を自分なりに追求していると、電池が
犯人のような気がしてきました。スペアバッテリーを含めてフル充電
していったのですが、インジケーターが1レベルになっており、再充電
しても、すぐにフル充電となり、電池の寿命が来ていたのかも知れま
せん。

ミノルタαデジタルはもう5年くらい使っていますが、電池の心配をした
ことがなかったので高をくくっていたのですが、40Dはまだ2年も経って
いないのに早過ぎと思いませんか。スペアも同じような状態です。
それとも充電アダプターの故障であってくれたらいいのですが・・
Commented by ue at 2010-10-31 13:17 x
みっちさん、コンデジの場合の電池トラブルでも「充電器の故障」が多いようですね。スペアも同じなら、犯人の可能性大かも。
Commented by ひーやん at 2010-11-01 09:14 x
会社の一部門のOB会がこんなに続くとは凄いことですね。
以前いた会社のOB会は、通夜振る舞いになりつつあります。
やはり、OB会は愛社精神でLUMIXで撮らなきゃ・・・・・
Commented by ミッチ at 2010-11-01 20:20 x
ueさん、バタバタしていて原因究明未完成ですが、アダプターが
怪しい気がしています。
Commented by ミッチ at 2010-11-01 20:22 x
ひーやんさん、ズバリご名答!同じことを口うるさい先輩連中から
さんざん言われました。このタイプの一眼デジカメやレンズ群は
Lumixでは揃わないんだけどねぇ・・・なんと言われても反論でき
ない情けないカメラマンでした。