ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

高槻、門真もいいけどやっぱり神戸だな

2005年10月9日(日) 快晴 光

 サブタイトルに光と影としたので、これからその日のお天気と光か影かを
記すようにしようと思う。

 ジャズストは12時からスタートだが、レストラン曽根の席を確保するため
10時20分には到着。Y幡さんとビールを頼んで待っていると道に迷った
というN村君がやがて到着し、11時頃にはM山さんとそのお友達のY田さん
も席に着き、後は開始を待つのみ。すでにお店の中は満員状態で、まずまず
の席を確保できた。最初の年も翌年も曽根には入れずに悔しい思いをしたが
去年から要領を飲み込んできたようだ。

 同店の女あるじと思しき味わいのあるおばさんが、思いっきり仕切りまくり。
我々の席は椅子席だったので、最初に移動命令が出ただけで、後は安泰で
あったが、ベンチ席はどんどん詰め込まれて大変なようだった。

 第一クールは、北村英治さん他のベテランによる演奏。特に「さつきに寄せて」
というオリジナルのボサノバ曲と「素敵なあなた」がクラリネットにぴったりで
良かった。何を思い出したのかちょっとウルウル来てしまう。その後、甲南高校の
若いブラスバンド、高岡トリオと田中みどり、日本の原田さんのバリトンサックスと
テナーサックス2本の競演をグリーンドルフィンで。締めくくりは、神戸女子大に
戻り、エーセスオブシンコペーションのディキシージャズ。ごく一部を除き、どれも
良かったが、5人の意見が一致したのは、原田忠幸と宮本直介クインテットの
サックス競演であったようだ。

 夕暮れの北野坂で記念写真を撮り、今日のもうひとつのお楽しみである神戸牛
焼肉。おしゃれで清潔感あふれるいいお店だった。N村君、いいお店に案内して
くれてありがとう。最後はコーヒーでもと思って西村コーヒーに行こうとするが
ちょっと方向を間違い、元町からセンター街方向に散歩する羽目になる。小じゃれた
カフェがあったので、寄り道し、コーヒーの後にまた飲みなおす。

 前夜祭とはまた異なった楽しいジャズストリート&神戸ナイトライフだった。みんな
遠いところからありがとう。
e0083517_0511434.jpg

by yellowtail5a01 | 2005-10-09 23:58 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2005-10-10 02:17 x
今日(昨日)、神戸に来られてたんですか。
私んちは六甲駅の山側です。
今週は神戸ジャズストリート、元町ミュージックウィークなど音楽イベントが盛りだくさんあります。
昨日もモザイクでドイツのブラスバンドがマーチ、ジャズ、ディズニー、クラシックなど楽しい曲をたくさん演奏してくれました。
(わたしのHPに写真があります)

11月6日は枚方宿のJSです。
前重さんは藤井さん(ピアノ)やハービー・トンプソンさんと共演する予定だと聞いています。
ぜひいらしてください。
Commented at 2005-10-10 02:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もこりん at 2005-10-10 23:07 x
いやあ、楽しそうですね。私も行きたかったア。原田忠幸さんのバリトンサックス確かにいいですね。私も2年前に同じ神戸JAZZでお聞きして思わずCDを買ってしまいました。CDと言えば最近One FOR ALLというバンドのKiller JoeというCDを聞きました。sextetですが3ホーン(AS、TS、TB)+ピアノトリオで中々ゴキゲンなアルバムです。一度お試しください。また近いうちにライブお供させてください。