ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

いつの間にか街は冬

2010年12月6日(月) 晴

 12月にはいると三カ月ぶりのゴミ出し当番。大したことではないが、ゴミ回収車が
来た後にカラス除けネットを片づけるという他愛もない作業なのだが、微妙な時間
なので、この当番月だけはバイク通勤にならざるを得ない。

 幸い12月にすれば暖かい目なので、やや冷たい目の風を切って快適な通勤と
なる。懸案のプレゼン資料づくりも半分程度完成し、こちらの方は目途がついてくる。

 昼休みにコンビニでパラパラと立ち読みした本であるが、日々感動したこととか、
出会った人、出会った言葉、褒められたこととか、食べたものを、簡単でいいから
メモをしておきましょう、と言う趣旨が書かれていた。著者の名前は忘れたが一時期
話題となった経済評論家(?)であるが、あまり好きなタイプではない。が、それなり
に説得力があった。

 まあ、似たようなことはブログでやっているわけだが、ここは手帳をメモ代わりに
使うのが正解であろう。昨日から2011年用手帳に移行したのを契機に、実行して
みようと思う。その著者の言いたいのは、日々のちょっとしたキーワードをメモしておく
だけで、後は芋蔓式にポジティブな発想を忘れずに記憶に留めることが出来、それが
人生に大いに役立つという趣旨である。

 また、ポジティブなことを記録することにより、いい意味での自己観照が自然に出来
るとのこと。例えば、褒められたことをしっかり記憶に留めておくことで、逆に褒められ
なかったときの自分の至らなかった点が、自然に素直に見えてくるとのこと。褒められ
るのは当然でそれは自分の言動の当然の結果と思っていると、褒められたことは忘れ、
同時に褒められなかった時の自分の至らなさも素直に理解できず、不満だけが溜まっ
ていくというものである。わかるような気がする。

 いずれにせよ、自分の心というものは不可解ではあるが、いくらいいことがあっても
しかめっ面をしていては自分も周りもハッピーにはなれないのは間違いない。積極的に
いいこと、笑えることを日々大切にし、記憶に留めていくことはいいことだろうと思った
次第である。

e0083517_0324632.jpg桜の若い枝についた葉だけがまだ紅葉気分である。

e0083517_0331174.jpg大半の木々はすっかり葉を落とし、最後に残ったメタセコイヤの紅茶色の葉が冬枯れを思わせる。

e0083517_0333546.jpg桜の梢に接近してみるとすっかり冬芽が準備されていて、もう春を待つ態勢が万全のようである。

by yellowtail5a01 | 2010-12-06 23:59 | 仕事 | Comments(4)
Commented by fundmoneyじゃん at 2010-12-08 03:11 x
ミッチさん、戸建だとゴミ出しの当番などで忙しいので、マンションに引っ越しされてはどうですか?
ミッチさんの家族構成なら4LDKあれば十分でしょう。

ちなみに我が家は引っ越す前は家内は冬になると、二三回は風邪をひいて、ひと冬に一度は入院していました(メニエル病のため)。7,8年前にマンションを購入してからは風邪は皆無となりましたよ。
Commented by SHIN at 2010-12-08 06:25 x
比較的若い時は田舎の戸建てに憧れますが(犬が飼えるなど)、歳をとると都会のマンションが便利ですね。

うちの実家も山の中なので、近いうちに街の中に引っ越さないと生活できなくなります。。。
Commented by ミッチ at 2010-12-10 01:51 x
じゃんさん、確かに歳を取ればマンションの方が楽かも。
でも、家中に溢れかえる趣味のがらくたを持ち込めない
でしょう。しばらくはがらくたと伴に暮らさざるを得ませんね。
Commented by ミッチ at 2010-12-10 01:53 x
SHINちゃんちのような六甲高台の高級マンションで
暮らせればいいですね。私の学生時代の夢は、北野
坂のマンション暮らしでした。