ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

今年も七草粥に入れ込む

2011年1月7日(金) 晴

 年明けから一週間が早くも過ぎて、七草粥を迎える。当日になるといいパックが残って
いないとの恐怖感から5日夜にスズナ、スズシロの大きさでベストマッチングのパックを
ゲットしておいた。

 スズナ、スズシロもどちらが大根でどちらがカブというのも覚えられないが、その他の
七草で確実にわかるのはハコベラだけである。セリは匂いを嗅げばわかる。ナズナ、
ゴギョウ、ホトケノザあたりがどれがどれかわかっていない。

例年に比べるとかなりいい感じの七草パックだった。e0083517_19451672.jpg

土鍋で半カップの米を5カップの水で煮ると、かなりシャバシャバのお粥となる。お粥と
いうより重湯かも知れない。スズナ・スズシロは少し一緒に炊き込む。e0083517_1945494.jpg

火を止める寸前にその他の葉ものを入れて一煮すると出来上がり。しょっぱ過ぎず、
薄過ぎずの塩味がポイント。日頃朝食をあまり食べない娘にも好評だったようで完売する。
(CX3)e0083517_19461143.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-01-07 19:53 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by fundmoneyじゃん at 2011-01-09 23:25 x
七草粥を聞くと昔昔、金の亡者(爆)であった頃を思い出します。少ない食費でいかに栄養失調にならないかを考えて、一年中こんなものを食べていました。苦あれば楽あり、楽あれば苦ありです(笑)。
朝食は大事ですから、お嬢さんにも毎朝作ってあげたら?(笑)。
Commented by ミッチ at 2011-01-10 14:55 x
じゃん財閥にもそんな雌伏の時期があったんですね。手鍋
下げて支えてくれた奥さんをないがしろにできないですね。(笑)