ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

寒いのか、そうでもないのか

2011年1月25日(火) 晴のち雨のち晴

 朝方は身を切るような寒さと思ったが、昼過ぎに神戸に向かって出掛ける頃には幾分寒さが和らぎ、手袋なしでも問題なし。神戸駅から徒歩15分くらいの目的の会社に着く頃には、マフラーも不要で汗も滲むくらいの暖かさ。

 2時間強の相談業務を終えてビルの外に出ると、なんと雪ならぬ小糠雨。こういうシチュエーションでは雪に降ってもらいたかった。まあ、傘をコンビニで買ってさすほどのひどい雨ではなかったが、オーバーが濡れて少し重くなった感じ。

e0083517_23481226.jpg 東の空に虹を発見したので、すかさず狙うが、虹は目では確認できてもCMOS撮像子には認識が難しいようだ。人間の目は、うっすらとでも虹を見れば、想像力で余計にくっきり見た気分になるのだろう。ともあれ、昨秋以来4回目の虹写真となる。

e0083517_23484470.jpg 帰りのJR新快速で同席となった盲導犬の黒ラブ君。大きな顔だが、その行儀の良さと哲学的とでも言える瞳の奥にしばし心を奪われる。

e0083517_234965.jpgさくら夙川駅に帰り着く頃にはすっかり雨も上がり、夕焼け風景が戻っていた。

by yellowtail5a01 | 2011-01-25 23:54 | 仕事 | Comments(0)