ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

雪の朝

2011年2月11日(金) 雪のち晴

 朝起きると音もなく雪が降っていて、窓から見た近所の屋根にはお砂糖をトッピングしたような雪模様。阪神間でこんだけ積もっているのなら、京都は完璧な雪景色かなと思い、京都の友人にメールで確かめると、なんのことはない、今日の京都は殆ど降っていないとのこと。

 「ダメ元で金閣寺にでも行ってみますか」とお誘いいただくが、少し様子をみることにする。この界隈では年に一度あるかないかの雪景色なので、とりあえず、病院に母見舞いに行く途中の散歩として、防寒具に身を固めて夙川沿いに上ってみることにする。

苦楽園に差し掛かるとカワセミ発見。先日飛翔するところをチラッと見ただけでとてもカメラを構えるゆとりはなかったが、今日は遠くからだが一応シャッターを切る。画面左中央の茶色い点がカワセミである。
e0083517_22385486.jpg


雪の中、捕食活動を休まないカワセミも健気だが、そのカワセミを追っかけるネイチャーカメラマン氏も健気である。
e0083517_22391582.jpg


苦楽園から甑岩神社に向かう途中の公園。桜の梢に雪が付いて繊細な感じがいい。
e0083517_22394094.jpg


甑岩神社を越えた辺りで川沿いにUターン。標高が上がってきた分、雪の付き方も半端ではない。居ながらにして少し雪国の情緒を味わう。
e0083517_2240894.jpg


帰りの夙川上流沿いではキセキレイとおぼしき小鳥を発見。ネイチャーモードではデジタルズーム設定なので、300mmを越えて超望遠撮影も可能である。
e0083517_22404041.jpg


 その足で、病院に向かい昼食時の付き添いをする。おなかが膨れると眠くなってきたみたいなので、ベッドに行って寝る態勢を整えると、母はすぐに微睡みに落ちていくようである。同じ病院に検査入院中の兄嫁の病室にも顔を出してから家に戻る。結局、京都の雪は空振りだったみたいで、その友人は神戸に来て昼ソネ、いや「昼下がりのジャズライブ」を聴きに来るという。開演には間に合わないが、セカンドだけでも付き合おうと思って神戸北野坂に向かう。

着いたらファーストステージの半ばだったようで、取っておいていただいた席に着く。ステージの左から望む落ち着いた席である。バックのユニットは越山満美子(pf)、井手厚(b)、岩高淳(drs)というソネお馴染みの顔ぶれ。
e0083517_22411779.jpg


ボーカルはパンチの効いたラヴィさんである。
e0083517_22414344.jpg


去年の1月以来だが、乗りが良くてかなり異色のシンガーであることは違いない。
e0083517_22421795.jpg


それにしても面白かったのは、「昼ソネ」なる我々流呼び方をお店も認知した模様である。つい12月の昼ソネで、山野ミナちゃんがMCでうっかり「昼ソネ」と言ったのを、「昼下がりのジャズライブ」と訂正させられた記憶は新しい。まあ、これで落ち着くところに落ち着いたという感じである。
e0083517_2242356.jpg


せっかく神戸に出てきたので神戸らしい夕食を食べたい、との友人の提案で、元町南京町の中華料理店に向かう。途中、大丸を通るので、picoさんご推薦の金魚アクアリウムを見学していくことにする。展示のシンボル的存在、巨大金魚鉢に乱舞する流金群。一見の価値ありだ。
e0083517_22431764.jpg


個別水槽にはランチュウや珍しい種類が多いが、あまりビラビラが付いているのは好きになれない。
e0083517_22433861.jpg


流金に毛が生えた程度のこのくらいの飾りが自分的には限界。それにしても、金魚は他の魚と異なり口元が上品でかわいい。
e0083517_22441177.jpg


南京町で食べるのも久しぶりだが、京都の人に教えてもらった民生という広東料理店。あっさりしていて美味しい。長い一日であった。
e0083517_22443199.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-02-11 23:29 | 自然・季節 | Comments(10)
Commented by SHIN at 2011-02-12 00:34 x
ほんと、昨日は雪国に来たような景色になりました。
六甲はけっこう降りましたよ。

「昼ソネ」、とうとう認知されたようですね!!
ソネも大人になったなあ(笑)
Commented by ue at 2011-02-12 09:23 x
みっちさん、中華街までお付き合いくださって、ありがとうございます。京都に越してから、もう随分ご無沙汰の懐かしいお店にゆけました。
ラテン系ではトップクラスのRAVIちゃんも、夜は強いですが、昼のライブは緊張してたみたいですね(笑)、でもそんな彼女も良かったです^-^!
Commented by ミッチ at 2011-02-12 11:22 x
本当は六甲山に行ってみたかった気もあったのですが、
少しハードだったでしょうね。寒さも6°は低いでしょうから。
Commented by ミッチ at 2011-02-12 11:37 x
ueさん、急なことでしたが、うまくやりくりが付いて三連休の
初日を有意義に過ごせました。思い切って出掛けなければ
大丸のアクアリウムにも民生のお料理にも出会えなかった
わけで、よかったです。確かにラヴィちゃん、少しテンパッて
いたかも知れませんね。特に最後のアンコール曲は難度の
高い曲だったせいがあるかもしれません。
Commented by pico at 2011-02-12 22:29 x
すごい! ミッチさん、カワセミに出会えたんですね。それにしても、目の回るような一日ですね。その体力、気力に脱帽です。
Commented by ミッチ at 2011-02-12 22:43 x
picoさん、カワセミ観察・撮影は奥が深そうです。
幸い苦楽園南の合流地点がスポットのようなので、
いつかきっちり撮りたいと思っています。
Commented by 恒夫 at 2011-02-13 09:07 x
みっちさん、ほんとにいつも行動的で
しかも、観察力がすごいですね!
あっ、この日はわたしはワールド記念ホールで山野ミナ国歌斉唱の
応援(もちろん井岡選手の応援も・・・)に行き、その後夜ソネに行って
来ました! ニアミスでした(笑)
Commented by ミッチ at 2011-02-13 17:00 x
さすが恒夫さん、生で聴いてこられたのですね。
今日の昼ソネでミナちゃんは、人生で最高に緊張した
経験だったと語っていました。
Commented by 恒夫 at 2011-02-14 06:03 x
さすがのミナちゃんも緊張したでしょうね!
わたしも緊張しました!
なにせ、本物の”ミナパパ”と並んでの観戦でしたから・・・(笑)
Commented by ミッチ at 2011-02-14 23:44 x
ミナパパ対決の緊張感、わかるような気がします。
ママだったらまだいいのですけどね。