ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

転院の日は寒し

2011年3月2日(水) 晴

 晴れて母の退院、老健への再入所となる。せっかく暖かい日が続いていたのに今日に限って結構寒い。それでも外気に触れるのはほんの少しなので、無事移送が完了する。義姉の体調不調のため、兄貴と二人で男手での再入所手続きとなるが、着るものの整理や身の回りのものの整えが、なかなかスムーズに行かない。こういうときにはやはり女性のきめ細かい支援が不可欠だとあらためて思う。

 例年ならこの時期、母を車椅子に乗せて甲東園梅林や大谷美術館のお庭に観梅に連れ出すのだが、今年はそれもままならない。環境の変化を受け入れて機嫌良く過ごしてくれればと祈るのみである。

 観梅には行けないが、去年長浜で買った白梅がなんとか花を咲かせてくれた。去年に比べるとみすぼらしいのだが、花そのものは去年と同じ大輪一重白梅だ。みすぼらしいのはこの一年の手入れが悪かったからに違いない。来年はどうなることやら・・・
e0083517_2113188.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-03-02 23:59 | 家族・交遊 | Comments(6)
Commented by SHIN at 2011-03-04 06:24 x
自分が育てた梅を見れるなんて、感激も一入(ひとしお)ですね!
Commented by fundmoneyじゃん at 2011-03-05 07:10 x
ミッチさんことも入退院の手続きで大変ですね。でも兄弟仲がいいようでその点が救いですね。
私のところは兄弟仲は地獄同然でして(爆)、ホームの支払いから身の回りの世話まで私が背負っています。・・・さすがにオムツはヘルパーさんがしてくれています。

産むなら女の子ですね(笑)。
Commented by ミッチ at 2011-03-06 02:09 x
まあ、育てたと言うほどのものではないですね。
去年より貧相になってしまいました。(笑)
Commented by ミッチ at 2011-03-06 02:13 x
じゃんさん、兄弟仲というのは難しいものですね。
うちもそう仲のいいというようなものではないです。
なるべくぶつからないように遠慮しながら強力して
いるのが実態です。

小学校の低学年の時に、兄と姉に「兄弟は他人の
始まり」といったらひどく叱られた記憶がありますが、
多かれ少なかれその傾向はあるものだと思います。
Commented by はるる at 2011-03-06 11:56 x
小学校低学年に もう人生を悟られていたのですね・・・・。

言いえているだけに、強力 なフレーズです。。
Commented by ミッチ at 2011-03-07 01:44 x
そう、「兄弟は他人の始まり」と心得ておいて、その上で
どういう距離感で接するのがベストかをお互いに考えながら
というのが、喧嘩をせずに済むのでしょう。「親しき仲にも
礼儀あり」というのが、兄弟姉妹において一番当てはまる
フレーズではないかと思います。