ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

特養巡り

2011年3月12日(土) 晴

 本来ならば英語日であるが、とりあえず申し込みだけでもしておかないといけないという特別養護老人ホームの見学と申し込み要領の説明を聞きに行く。兄貴と都合の合う近いところでは今日しかないので、即決する。

 浜手で海の見えるこの施設はなかなかいいと思うが、70人の定員に対して申し込み中の人が600人強いるとのこと。年間の対処者の数に基づき計算すると60年かかることになる。いくらなんでもその頃まではないと思われるが、申し込んでおかないことには老健にもおいてもらえないとのことなので、申し込みだけはしておこうと思う。

 夜には久しぶりに息子が帰ってきて泊まっていくという。息子も京都から大阪に勤め先が変更になり、引っ越しを考えているらしい。このようなことはかち合うものだと感心させられる。

 それにつけても、東日本巨大地震の爪痕は痛ましい。町全体が根こそぎ津波に洗い流されるようなことは昔話では聞いたことがあるが、現実に起こるとは想像だにしなかった。これからの復興計画はどんなことになるのであろうか。
by yellowtail5a01 | 2011-03-13 00:06 | 家族・交遊 | Comments(0)