ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

特養への申し込み、順調に完了す

2011年3月15日(火) 晴(煙霧)

 今母がお世話になっている老健は、終身ではないので、終身の特養に申し込みをしておかなければならない。兄貴と一緒に必要資料を取り揃え、三ヶ所に申し込みを完了する。定員の10倍くらいの順番待ちがあるので、単純計算をすると60年くらいかかりそうである。

 それでも申し込みをしていることが、今の老健においていただくための条件のようなところもあるので、まずは一段落である。

 このところ急に暖かくなり、平穏な関西は春爛漫である。それにつけても、原発の状況、被災地の状況は他人事とは思えない。

 春になると毎年咲いてくれる水仙。小ぶりながらブラフォーのSeven Daffodilsを彷彿とさせる水仙だ。
e0083517_2293253.jpg


もう一つの気になる花は、ヒマラヤユキノシタ。おふくろが好きだった花で、子供心に印象が強い。小学校の友達のお母さんに株をあげたというのを、11月に小学校の同窓生から聞き、気になっていた花である。その同窓生(マドンナ)が、50周年同窓会に出席してくれることを祈る。 
e0083517_2295274.jpg



by yellowtail5a01 | 2011-03-15 22:21 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by fundmoneyじゃん at 2011-03-18 01:03 x
終身の特養も聞いてみると十分な介護が受けられていないことが多くて、私の場合、民間の介護施設に預けました。

入所費用に150万くらい?でしたか、それと月額15万くらい入ります。食事も美味しいしヘルパーさんも親切です。空き室もありますよ。

西宮市宮西町3-13です。TEL0798-39-1800

提携している医者はいますが、ただ、重病の時には家族のものが手配しなければいけないのでちょっと大変です。







Commented by ミッチ at 2011-03-18 01:08 x
じゃんさん、貴重な情報ありがとうございます。一度検討してみます。