ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

今年初めてのクラシックコンサート

2011年4月19日(火) 曇ときどき雨

 英語仲間の一人である女流ピアニスト、Sさんのフランス留学時代の先生が日本でコンサートツアーをするとのことで、同好の志数名とフェニックスホールに出向く。以前、ジャズピアノの山中千尋さんのコンサートで二回ほど通っているお気に入りのホールだ。

 演奏曲目は、シューベルト、ベートーベン、ドビュッシー、ストラヴィンスキーと多彩だが、後半二つはかなり素人耳には難解であった。その分、アンコール曲の三曲は素人受けする聴きやすい曲だった。名古屋ではアンコールは二曲だったそうだが、大阪では三曲と聞き、少し誇らしい気分になる。

e0083517_102823.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-04-19 23:59 | 音楽 | Comments(0)