ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

地獄と紙一重の雨中走行

2011年4月23日(土) 雨

 無事総会を終えるが、8人の参加者のうち比較的新人が自分を含めて4人、ベテラン組が4人。世話役を新人から選ぶということになり、下手をするとじゃんけんで決まりそうになるが、なんとか会長を避け、会計かホームページ担当を自ら申し出る。会計は前に一度やっているのでHP担当を申し出ると了承される。会長は少し先輩のM氏が引き受けて下さる。

 案の定、前線通過で朝から土砂降り。皆さんは雨の上がるのを待って午後に出発するとのことであったが、こちらはそうも行かず朝食後早々に発つ。覚悟の上の雨中走行であるが、思った以上に雨足が強く、おまけに風まで強い。三時間弱の高速走行はさすがに堪える。

 それでも昼前に帰宅でき、びしょ濡れを着替え一時からの英語会に向かう。TIMEの方の予習は早い目に終えていたのでまあいいのだが、法律英語は着いてからの泥縄式で宿題に目を通す。なんとか両方とも参画でき、無理して雨の中を戻ってきた甲斐があったというものである。

 蒜山土産は特になかったのだが、部屋に置いてあった"The T"という木製のパズルがなかなかできず、気になったのでお土産として買って帰る。
e0083517_23311992.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-04-23 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)