ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

高槻ジャズストの夜は更けて

2011年5月3日(火) 曇

 天候不順のため、ヨットの回航は明日に延期となる。今日なら行けたのだが、明日は諸処の用事があり無理。ちょっと残念な気もするがおかげでいろいろ別のことができる上に、去年行けなかった高槻ジャズストも夜なら行けそう。匂いだけでも嗅いでおこうと夕方遅く出発。

 JR高槻駅でパンフレットをゲットして、薄暗い中で知っている名前を探すと7時から山野ミナちゃんが阪急高槻近くのBar Amitieに出演とのこと。7時は過ぎているのでどれだけ聴けるかはわからないが、懐かしい高槻の街を駆け抜ける。初めてのお店だったが、迷うことなく探し当て、ドアを開けると満席。立ち席でもいいのだが、ステージ正面のソファが一人分だけ空いていたので、ラッキー。腰を下ろしてビールを注文する。

 ミナちゃんと目が合うと、さりげなくアイコンタクトで「ようこそ!」。少なくとも自分にはそう伝わってきた。嬉しいものである。ミナちゃんが天使に見えてくる。
e0083517_143035.jpg


 ギターとのデュオで、アコースティックギタリストは筒井博之さん。
e0083517_233584.jpg


短時間であったが至福のひとときを過ごさせていただく。
e0083517_235928.jpg


 誰か知っている人が来ていないかな、と見渡すと高槻在住のSさんと会う。「8時からはどっかいいところありますか?」と尋ねると「ピアマータに行こうと思うけどご一緒にどうですか」とのこと。連れがあった方が楽しいので、二つ返事で近所のピアマータに向かう。

 出演は渋江光晴バンドとのことで、カルテットに東北から今日駆けつけたというボーカリスト斉藤栞さん。Sさんのお目当てはどうやらこの東北歌姫。前の方の席に着くが、顔の広いSさんは他のお客さん(ミュージシャン?)から声をかけられ忙しそう。で、ふと入口方向を振り返るとピアニストの渡邉絵理ちゃんがいた。どうやら一人のようで、手を振ると向こうからも振ってくれたので、後列のテーブル席に移動。なんでも直前にピンチヒッターで出演していたそうだ。

 山形出身の栞さんはなかなかの歌い手。終わりがけに思わず、「がんばろう、東北」と、かけ声を掛けた手前、チップもちょっと弾む。義捐金のようなチップとなる。
e0083517_1452743.jpg


  9時からはどうしようかということになり、絵理ちゃんに「どっかいいところない?」と尋ねると、Birth ActでMIYAKOさん(vo)が出るので行ってみたいとのこと。またユニットを組む予定があるそうだ。JR高槻の外れになるので、時間節約のためタクシーで向かうともう始まっていた。立ち見満席状態だったが、絵理ちゃんが大丈夫大丈夫というのでくっついて中の方に潜り込み、膝をついての鑑賞。MIYAKOさんは確かに癒し系ボーカルだ。
e0083517_147351.jpg


 終わってからお二人のツーショットを記念に撮らせてもらう。ユニットのライブがあれば駆け参じたいところである。
e0083517_148790.jpg


もうこの時間になると開けているライブハウスは限られてくる。JR界隈では以前からお馴染みのMarinnaとここBirth Actくらい。移動するのも面倒なので、Birth Actで粘る。10時からはHCデュオという男性ピアニストと女性ギタリストという珍しい組合せ。木村カエライメージの女性がリードしているようである。ユニット名をHCデュオから、「犬が三毛」に替えようと思っているというだけあって、最後に演奏した「犬神家の人々」のテーマのジャズアレンジは秀逸であった。
e0083517_1484230.jpg


 そうして夜もいよいよ更け、11時からの最終ステージは、賑やかなクウィンテットにボーカルのゴージャスなユニット。三浦昌彦(tp/fh)さん率いるクインテットは、それぞれ個性的なミュージシャンの集合体。
e0083517_1502235.jpg


 飛び入り的なボーカル嬢もなかなかムードはある。クインテットの迫力の前ではやや押され気味なところに不満は残るが、演奏としては大したものである。
e0083517_1504888.jpg


 ピアノもプロの絵理ちゃんが褒めちぎるくらいだった。
e0083517_1512082.jpg


 かくして、今年の高槻ジャズストは思いがけず幸せな気持ちで最終電車まで楽しむことができた。絵理ちゃん、ミナちゃん、高槻沼のSさん、そして多くのミュージシャンの皆様、ありがとう!
by yellowtail5a01 | 2011-05-03 23:59 | 音楽 | Comments(12)
Commented by 恒夫 at 2011-05-05 10:29 x
ミッチさん、3日ジャズスト行かれてたんですね!
この日は、事情があり・・・(笑)
時間的に間に合いそうもなかったので、諦めました。
ミナちゃんの雄姿を観たかったです!
MIYAKOさん(ピースしている左の女性)も写ってますね!
無理して高槻に行けばよかったと後悔してます。
Commented by pico at 2011-05-05 11:05 x
盛り沢山なジャズの夜でしたね。
楽しそう。
神戸だけでなく、高槻にもジャズストリートがあったなんて、
知りませんでした。
Commented by ミッチ at 2011-05-05 11:36 x
恒夫さんはきっといらっしゃるだろうと思いましたが
珍しく別事情ですか・・・秘密な事情?(爆)
結構広いお店で180°観客席でしたが、落ち着いた
ミナちゃんのステージマナー・度胸はさすがでした。
Commented by ミッチ at 2011-05-05 11:38 x
picoさん、ジャズストのいいところは短時間でいろんな
ミュージシャン巡りをできること。それとお祭り気分で
飲みながら楽しめることです。hicolinさんも行っておら
れたのでしょう、多分。地元ですからね。
Commented by fundmoneyjan at 2011-05-05 17:11
ミッチさん、ジャズスト行かれたのですね。
私は夕食は家で食べなければ殺されるので(爆)この日は帰りました。
山野ミナちゃんのライブスルーしてしまい怒られそうです(笑)。
斎藤栞さん、渋江さんも聴きたかったです。
渡邊絵理ちゃんに感想聞きながらのライブはラッキーでしたね。

高槻沼のSさんやはりいましたか!私は四日の石田裕子さんライブでご一緒しましたよ(笑)。
Commented by ミッチ at 2011-05-05 18:56 x
じゃんさん、昼間オンリーだったのですか。東海道線上で
すれ違っていた可能性大ですね。(笑)

今回は、本当に人のご縁のありがたさをしみじみと感じました。
ミナちゃんの名前を見つけていなければ、Sさんと巡り会う
ことはなかったでしょうし、Sさんに連れられてピアマータに
行かなければそこで絵理ちゃんとバッタリ会うこともなかったし、
絵理ちゃんと会っていなければ、九時前にいそいそと帰宅の
電車に乗って、普通に少し心淋しく家に戻っていたに違いあり
ません。でも、いろんな巡り会いのおかげで終電に乗るのが
もったいないような充実感で戻ってくることができました。
Commented by SHIN at 2011-05-05 22:03 x
ミナちゃんが天使に見えたのは当たり前、正真正銘の天使なのですから。。。(^^)

えりちゃん、すごく痩せて美人になってますね~!!
Commented by ミッチ at 2011-05-06 01:32 x
そうでした、我らのエンジェルでした、SHINちゃん。

えりちゃん、薔薇の頃に口説いてみましょうか。
今ならOKかも!(笑)
Commented by SHIN at 2011-05-06 07:35 x
はい、アークエンジェルです!!

えりちゃん、いいですね~
昔約束したんですが、事情があってなかなか実現しなかったですが(^^;
Commented by ミッチ at 2011-05-06 20:15 x
アークエンジェルって知らなかったですが、大ガブリエルの
ようなものでしょうか。残念ながらガンダム世代からは
少し外れているものですから・・・

絵理ちゃんの撮影会、実現に向けてプロジェクト発足しま
しょう!
Commented by SHIN at 2011-05-06 21:49 x
キリスト教では「大天使」のことをアークエンジェルと言います。
ガンダムとは違います。

絵理ちゃんの撮影会、いいですね~
Commented by ミッチ at 2011-05-07 14:50 x
なるほど、ネット検索すると一番にガンダムが出てきたもので・・・

絵理ちゃん撮影会、実現に向けてがんばりたいと思います。