ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

とうとう阪急電車鑑賞できる

2011年5月4日(水) 一応晴されど黄砂

 夕方に義母のお迎えがあるので、時間的制約があり、ヨットの回航はパスさせてもらう。その分、午前の予定が空いていたので、昨日インターネットで「阪急電車」の予約を試みると、10時からの公演でH11という最高の席が一席のみ空いていたので、速攻予約。

 午前中ということもあり、ビールは控え、アイスコーヒーを持って席に着く。予想以上の出来映えの映画だったと思う。女性視点の映画ではあるが、幼女から老女まで、女コミュニティの難しさを垣間見る気分で、原作本に忠実なようであり、それ以上のインパクトを感じた気がする。

 中谷美紀と宮本信子の嵌り具合が、原作以上にインパクトの強いものにしていると思う。原作を読んだときの翔子をイメージしたのは、浅野温子か木村佳乃か。しかし、中谷美紀で納得である。特にこのところ、テレビドラマ「仁」でもその凛としたところが際だっているように思う。

 先週に観た「英国王のスピーチ」も良かったが、身近なロケ地がてんこ盛りの「阪急電車」は格別であった。映画館を出て西宮ガーデンズの雑踏を歩いていると、映画の中そのままの関西弁女子会話がふんだんに耳に飛び込んでくるのが面白い。

ガーデンズへの通い道は山手幹線を自転車で約15分。ベニバナトチノキの花も予想通り、GWで満開となった。
e0083517_391659.jpg


今日は梅田伊勢丹のオープン日で西宮ガーデンズには閑古鳥が啼くかと思いきや、なんのなんのシネコンも食堂街も大勢の人出で賑やか。まずは安泰か。
e0083517_393233.jpg


それにしても黄砂の勢いは留まることを知らず、今日も六甲山の見えない日が続く。
e0083517_394773.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-04 23:59 | 娯楽 | Comments(8)
Commented by pico at 2011-05-05 11:07 x
ミッチさん とうとう咲きましたね。ベニバナトチノキの満開
見せていただいてありがとうございます。
Commented by ミッチ at 2011-05-05 11:41 x
この日がくるのを待ちわびて、ようやく満開となったので
picoさんに観てもらえるのを励みに心を込めて撮りました。
Commented by はるる at 2011-05-05 15:54 x
ミッチさん、お疲れ様。
あ~しんど。 続けて読ませていただき・・・ 目が回りました。。。

東奔西走南跳北登・・・ そんなのないけど。そんな感じ!
素晴らしい。 そのガッツな好奇心と行動力にワンダフル!
タイトル換えられたほうがいいです。
「これがミッチのActive Lifeだ!」
Commented by ue at 2011-05-05 18:11 x
みっちさん、今年の連休も精力的な行動をされたようですね。僕は、娘2号(下の子)と孫(笑)が帰省してまして、ジャズストと無縁の連休でした。

震災以降観光客が途絶えた京都ですが、さすが連休は沢山の人が来てくれて、賑やかな観光都市・京都に戻りました。
Commented by ミッチ at 2011-05-05 18:41 x
はるるさん、今年はことのほか時間がゆったりと流れている
ようで、スローライフを実感しています。娘が遠くに出ていった
こと、なんとなく自粛ムードが漂っていることで微妙に行動に
ブレーキがかかっているみたいな今年の連休です。

インド料理からほぼ一年が経ちますね。アッという間のような
長かったような一年がまもなく過ぎようとしています。
Commented by ミッチ at 2011-05-05 19:16 x
ueさん、それはそれはいい連休をお過ごしのようですね。
娘さんとお孫さん(旦那抜き)って、最高じゃないでしょうか。
経験がないのでその心境は実感できませんが。京都ももうすぐ
葵祭りですね。NHKの新撰組血風録も人気が出ているようなので、
京都に歴女が増えるものと思います。
Commented by はるる at 2011-05-05 19:25 x
ミッチさん、そうでしたね。一年前の 5月7日だったのでした。
短いような長いような・・・というのは充実していたという事、と思います。
あれから私は、「アクティブな兄」のブログ仲間に入れていただき
やんちゃな弟SHINさんや、優しい先生ueさんとお知り合いになれたのでした。
ミッチさんのおかげです。
このご縁がなければ、私はカメラを使っていずに まだ携帯でプチプチやっていたでしょう。
このご縁がなければ、ミッチさんの「赤い橋」も、 
ueさんの「さんご礁のようなイチョウの木」も、
SHINさんの「サンバガール」も、 知らずにいたでしょう。
有難う。たのしい1年でした!
本当にいっぱいの感謝をこめて。。。
そしてこれからもずーっと このはるるをよろしくお願いいたします。
Commented by ミッチ at 2011-05-06 01:27 x
はーい、はるるさん、幾久しくよろしゅうおたんの申し上げます。