ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

尾道三部作に嵌る

2011年5月18日(水) 晴

 晴れたら今月当番になっているツーリングの下見に行こうと思っていたが、不覚にも寝過ごし、タイミングがズレる。朝一番の9時に予約を入れていた歯医者も目が覚めると10時で、慌てて電話をして割り込ませてもらう。今日は短時間で処置が完了したのでやれやれ。

 夕方には義母を迎えに行く約束をしているので、とても下見の時間は取れそうもない。明日もいいお天気だろうと信じて、下見は明日に順延。それより気になるのが、昨日の尾道。朝ドラを観て舞台の尾道が気になり、尾道に行くとそこを舞台にした大林監督の映画が気になる。とりあえず3本借りてくる。

 で、今日は義母と家内とも一緒に82年版「時をかける少女」を鑑賞する。主題歌はよく知っているが、映画を観るのは初めて。尾道の日本屋根や坂道がふんだんに登場して、昨日の文学の小径下りそのままの映像がふんだんに出てくる。

e0083517_23323732.jpg 原田知世も当時15,6才でういういしい。その原田知世が「おひさま」ではお母さん役を演じ、「てっぱん」で隆円和尚役の尾美としのりが高校生役で原田知世の相手役。

 尾道を中心とした不思議なコネクションを感じざるを得ない。大林監督も原田知世も尾美としのりも尾道出身に違いない。ということで、しばらくは大林宣彦監督の尾道ワールドに浸ることになりそうだ。ああ、なんと単純な自分。家内から呆れられても仕方がないか。

by yellowtail5a01 | 2011-05-18 23:33 | 娯楽 | Comments(6)
Commented by ue at 2011-05-18 23:46 x
JR日帰り尾道、お疲れさまでした。
・・・これからは、尾道ばぁ思ってくれんさい?(笑)。
Commented by ミッチ at 2011-05-18 23:55 x
はい、ueさん、こんな小旅行もいいものですね。そこから
またいろんなワールドが広がるのもワクワクします。
Commented by SHIN at 2011-05-19 05:27 x
わたしは逆に、原田知世といえば「時をかける少女」の記憶しかありません。

たしかラベンダーの香りをかいで時間旅行ができるようになりましたね。

「おひさま」役もよかったです。。。というか、このドラマすごく好きです!!
Commented by ひーやん at 2011-05-19 09:07 x
尾道3部作を見始めましたね。
「時をかける・・」より「転校生」が古き良き昭和を感じる尾道に
ぴったりですがレンタルDVDがなかなか見あたりません。
(リメイクはありますが・・オリジナルが絶対良い)
この主役は「尾見としのり」「小林聡美」なのですが
この10代の演技はすばらしい。 (日本アカデミー賞とった演技です)
あと、「石田ひかり」「中嶋朋子」の「ふたり」がいいですね。
この対象的な姉妹と尾道がうまく調和しています。
ぜひ、ご覧あれ・・
Commented by ミッチ at 2011-05-19 09:38 x
ひーやんさん、仰るとおりのようで、つたやで見つけてきた「転校生」は
携帯電話が登場するのでおかしいな、と思っていました。リメイク版
でした。「ふたり」も借りてきていますので、楽しみです。
Commented by ミッチ at 2011-05-19 09:40 x
SHINちゃん、よく覚えていますね。その通りです。ラベンダーの
香りで時間空間を駆ける少女になるというSFです。