ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

珍しい体験、公開録音

2011年7月7日(木) 雨

 終日雨の出勤日で、傘をさしての通勤には辛いものがある。夜にはNHKFMの名曲リサイタルという番組の公開録音が、寝屋川のアルカスホールで、この七夕の夕に行われる。抽選制なので、往復葉書を三枚出しておいたところ、一枚だけ当選となった。

e0083517_723883.jpg 中振りのアルカスホールは、四月にオープンしたばかりとのことで、市長が出てきての挨拶。

 特集は、関西のクラシックデュオということで、後半に我ら英語会で敬愛する佐野姉妹のデュオ、それも連弾ではなく、二台のグランドピアノを並べての演奏となる。

 前半の若手デュオは、クラシックギターの猪居謙・猪居亜美兄妹。若いが凄いテクニックである。ただ、広いホールでのギターはやや物足りない。亜美ちゃんはまだ高校生というが、しっかりしているしテクニックも光っている気がした。

 で、後半に待望の佐野えり子・まり子姉妹。何度かリサイタルに行って、二人のデュオも聴いたことがあるが、それは連弾。今日のように二台のピアノで弾くのは、4年ぶりのことらしい。最初のドビッシーの「白と黒で」という曲は、やや難解。

 二曲目は、ミヨーの「スカラムーシュ」という初めて聴く曲、三曲目はルトスワスキの「パガニーニの主題による変奏曲」という題名はよくありそうな曲。いずれも二台のピアノのための曲らしい。後の二曲の方がわかりやすい派手な曲であった。

 放送日は7月30日(土)の午後7時半から9時まで。どんな風にアレンジして全国放送となるのか楽しみである。
by yellowtail5a01 | 2011-07-07 23:59 | 音楽 | Comments(0)